TOP > IT・テクノロジー > 地球を小惑星の衝突から守る「地球唯一の天文台」に存続の危機|WIRED.jp

地球を小惑星の衝突から守る「地球唯一の天文台」に存続の危機|WIRED.jp

27コメント 登録日時:2017-04-02 21:38 | WIREDキャッシュ

地球に衝突する可能性のある小惑星の観測に欠かせない電波望遠鏡をもつプエルトリコのアレシボ天文台が、存続の危機に瀕している。米国立科学財団(NSF)が運営資金を大幅に減らすことを決定したからだ。...

Twitterのコメント(27)

今の科学技術でもう少し維持コストがかかない天文台は出来ないのだろうかと思うけど、そう簡単じゃないんだろう。

@wired_jp
ピアース・ブロスナンが壊したヤツだ。
唯一なのか?
〈アーカイヴ記事〉
アレシボ天文台はですねえ!そんな国の予算がどうで潰していいようなものじゃないんですよ!
いずれは人類の科学遺産ともなるべき構築物ですよ!
寄付とか募るなら募金しますよ!
アレシボは10年くらいずっと危機だがいよいよかねぇ。
@narapress トランプ政権は環境保護や科学に背を向けて予算を削りまくっていて,プエルトリコの観測施設がこういう危機に晒されています。
トランプさんのせいだなあ・・・
へー
「2017年に入って4週間の間に、3つの小惑星が地球と月の間を通った。地球にかなり近い位置に接近するまで、誰もその存在を知らなかった」
“2017年に入って4週間の間に、3つの小惑星が地球と月の間を通った。地球にかなり近い位置に接近するまで、誰もその存在を知らなかった。” / “地球を小惑星の衝突から守る「地球唯一の天文台」に存続の危機|W…”
いたずらに恐怖を煽る事で予算獲得を目指す、トンデモと地続きの悪質な言論だと思う。
最近ゼメキス『コンタクト』のカール・セーガンの原作読んだから、切実。
↓破壊するんじゃなくて、地球に近づく前に軌道を変えてあたらないようにするの。遠ければ遠いほどわずかな変更で済むけど遠くに送るほど多くの燃料と正確な測定が必要で
アメリカが地球を救うみたいな幻想がなくなるのはもしかしたら良いことなのかもしれない。科学を否定して自然に生きるというのは素晴らしいことだw> -
まだあったんか >
宇宙人を探しにくくなるぞ。 / “地球を小惑星の衝突から守る「地球唯一の天文台」に存続の危機|WIRED.jp”
米国立科学財団(NSF)が運営資金を大幅に減らすことを決定したから
読んでる。:
007が、ぶっ壊したんじゃ…。
アレシボ天文台ってSETI@homeの分析データの提供元じゃないか / “地球を小惑星の衝突から守る「地球唯一の天文台」に存続の危機|WIRED.jp”
たまたまICBM持った国の大都市に隕石落ちたら自動報復システムで偶発核戦争…なんて事知らん人もいるのだろうなあ。
まあおれらにはどーにもならんのは昔と変わらん。
コメットブラスターも無いのにどうするの?あたしが買おうか?
by,下地島中華料理店「広陳」女将 御厨リン
衝突の可能性を知ることは必要かも知れないが、それを防ぐ方法はあるのかな。
アルマゲドンそのまんま…?
知ってしまったら何とかしたいもんだよねぇ。
トランプ政権の影響がこんなとこにも。
中国のFASTが完成して2台体制になるかと思っていたのに。
以上

記事本文: 地球を小惑星の衝突から守る「地球唯一の天文台」に存続の危機|WIRED.jp

関連記事