TOP > IT・テクノロジー > 自閉症の人こそが、サイバーセキュリティーの危機からぼくらを救う|WIRED.jp

自閉症の人こそが、サイバーセキュリティーの危機からぼくらを救う|WIRED.jp

31コメント 登録日時:2017-01-26 09:23 | WIREDキャッシュ

自閉症スペクトラム障害を抱えた人がもつ素質・才能は、むしろ、これからの社会に必要な能力である。ジョージ・ワシントン大学で自閉症神経発達障害研究所の所長を務めるペル・フリーによる寄稿。...

Twitterのコメント(31)

@wired_jp
王様達のヴァイキングって漫画読むと、是枝くんは発達障害かな?と思います。バナー見てムカついたってエピソードに、あ〜似たようなのあるな〜って思います。domowは色んなものにムカつきます。
自閉症って単なるパリサイ派がサドカイ派という本当の貴族に対して使ったネガキャンワードだと思うんだよね。CIAがいう「陰謀論」と一緒。
社会には、ASDのある人々はスキルが限られていて一緒に働くのが難しいという偏見がある。

しかし、それがもし事実であるなら、むしろわれわれの社会の落ち度が明らかになる。

ジョージ・ワシントン大学
自閉症神経発達障害研究所 所長 ペル・フリーの寄稿▼
それでは、引きこもりの皆さま、この社会の礎となり、がんばってくださいませ‼️
@wired_jp
全ての自閉症スペクトラムがチューリングになるわけではない。有能な一握りの自閉症と、無能で使えない大多数の自閉症がいる。
有能な自閉症に機会がフェアに与えられるべきだが、大多数の無能な自閉症は?に対し、Wiredは語ったことがない。
これ、ホント?

引用)同時に、認知能力のある自閉症患者のうち、4分の3以上がサイバーセキュリティー関連の職業に適した素質と興味をもちあわせている。これには、正直でルールを遵守する性質と、分析的で細部に気を配る能力とが含まれる。
軽々に口にするわけではないが、ディックのマイノリティ・リポートはこうした状況を想定していたように思う。どこまで凄い作家なんやろう。
@wired_jp
症状への社会の認知がかえって偏見を加速する。それを解決するいい方向だと思うけど日本では何十年先になるやら。
ネットセキュリティー
〈アーカイヴ記事〉
攻殻機動隊で防壁作ってる子供の話を思い出す ()
なんというタイムリーな記事。思考方法や興味や関心の対象の違いを逆に活かすと言うことか。
まあ、自閉症を利用しようって話だけど、それは自閉症の70~90%の失業中の人を救えるのか? 都合のいい奴は利用しようってだけじゃん。
まあ、空気読まないので、人が気づかない隠れたパターンとか気づきやすいよな。
攻殻機動隊でこんな話あったな
本当に仕事があるのかな。優秀な一部の人だけな気もする。
ようは自閉傾向が強いからといって知能は普通の人と変わらないってことでしょ。多様性云々いうならこういう人たちと普通に共存できる社会を目指してもらいたい。 / “自閉症の人こそが、サイバーセキュリティーの危機からぼくらを救う|WIR…”
マッチングは大事。SSTばかりが強調されて、あまり言われてないけど。|
功利主義的すぎるように感じるけど、拒否の自由さえあればこんくらい整えてるくらいがちょうどいいのかもね /
「ASDと診断された人々の半分は、平均かそれ以上の知能をもっているからだ」。半分は平均以上とは……。 /
攻殻機動隊で見た - タグ「セキュリティ」を検索 - はてなブックマーク
隠れてた才能を活かせる分野が現れてきたんだね→
ふむ。 『自閉症の人こそが、サイバーセキュリティーの危機からぼくらを救う|WIRED.jp』
の人こそが、サイバーセキュリティーの危機からぼくらを救う|WIRED.jp
people can solve our cybersecurity crisis
(JP)
おっしゃるとおりと思います。また、サイバーセキュリティに限らず、何らかのチェックや、異なる発想が必要な時など必ず必要になるはずです。 /
"ASDのある人々はスキルが限られていて一緒に働くのが難しいという偏見がある。しかし、それがもし事実であるなら、むしろわれわれの社会の落ち度が明らかになる。"
攻殻機動隊SACの授産施設の話を思い出した /
まずは高い能力を持っていて活かす場所が比較的簡単に見つかりそうな人から、といったかんじか。
自宅警備員の元締めみたいな人が必要になるんだね。マッチョな軍曹みたいなタイプじゃなくて、ロリ系美少女の。VRでトレーニングか。 / (WI...
以上

記事本文: 自閉症の人こそが、サイバーセキュリティーの危機からぼくらを救う|WIRED.jp

関連記事