世界は「テラスハウス」をこう観る──Netflix Japanが語る「日本オリジナル」の国際競争力|WIRED.jp

24コメント 2017-01-14 00:08 WIRED

世界最大の動画配信サーヴィスNetflixとフジテレビのリアリティショー「テラスハウス」のコラボレーションは、2年目も続けて行われている。この日本発のリアリティショーは世界にどう受け止められ、Netf...

ツイッターのコメント(24)

この辺の記事とか読むと、断片的にそうなんじゃないか?と思えるところがある。まあ、ちゃんと聞いてみないとだけど。
「番組のクオリティに関しては「Terrible」(ひどい)と手厳しい。「古くさいジェンダーのステレオタイプが満載」とも言う。けれども、だからこそ「つい見てしまう」」。
@wired_jp テラハのすごいところ、あいのりと違うところはスタジオの実況が入ってない(副音声にすれば入る)。素人の普通のやり取りが世界観とカメラワークで面白いものになる。
極東島国の若者の話を興味深く毎週観る外人なんてただの物好きか変態だと思うんだけどな。

@wired_jp
“日本ならではの作品を、グローバルなヴィジョンをもってともにつくっていけるかどうかがわれわれの挑戦”

@wired_jp
番組のグローバル展開について、コンテンツの本質について勉強になる。
@wired_jp
@wired_jp

あぁ分かった「古臭いジェンダーのステレオタイプが満載」なのが嫌なんだ
番組自体は観た事ないけど、記事の「“共感派”と“ツッコミ派”に分かれるが、こうした「賛否両論の図式」がいちばん盛り上がる〜批判的な意見があがるのも、人気の高さの裏返しというわけだ。」は興味深い。

世界は「テラスハウス」をこう観る
買い物や食器洗いといった何気ない日常の描写に、彼らは「新しい世界」を見ている(海外メディア)。なるへそ
〈アーカイヴ記事〉
 

 
PR