TOP > IT・テクノロジー > 使わない電話ボックスをWi-Fiスポットに──「Link計画」ロンドンでも開始|WIRED.jp

使わない電話ボックスをWi-Fiスポットに──「Link計画」ロンドンでも開始|WIRED.jp

26コメント 登録日時:2016-10-26 19:30 | WIREDキャッシュ

使われなくなった公衆電話ボックスに代わって「Link」と呼ばれる無料で使えるWi-Fiキオスクを設置する。今年1月にニューヨークで始まったプロジェクトが、2017年からロンドンでもスタートする。...

ツイッターのコメント(26)

昔は公衆電話のボックス上にPHSの基地局を置いていたけど、今はどうなんだろうな。サイネージ広告で儲ければ維持費くらい出そうだけれど。まずはボックスをお洒落にしたいね。

@wired_jp
今日は 使わなくなった公衆電話をWIFIスポットに!ニューヨークとロンドンで始まったプロジェクトをご紹介📞
日本でも導入すればいいのに。
在住してた頃に有料Wi-Fiつきの電話ボックスを見たことがある。無料Wi-Fi環境は日本より進んでいたけど家が石造りで電波がつながりにくいところが多い。「使わない電話ボックスをWi-Fiスポットに──「Link計画」ロンドンでも開始」
日本じゃもう遅いか…。
NTTには、こういうことをしてもらいたい。
アッ!? この発想なかった。NTTよあんたら撤去しちまったよな…
Coolだよね、こういう転嫁。-
NYKにつづき、今度は、ロンドン!是非、日本でも!

>>
「サーヴィスにかかるコストは広告主から支払われる」 / “使わない電話ボックスをWi-Fiスポットに──「Link計画」ロンドンでも開始|WIRED.jp”
日本のNTTはあっさり撤去しちゃったけど、こういうことやってほしかったなーと。 / “使わない電話ボックスをWi-Fiスポットに──「Link計画」ロンドンでも開始|WIRED.jp”
これ日本でもやらへんかな。てか電話ボックス自体があんまりないか。
『使わない電話ボックスをWi-Fiスポットに──「Link計画」ロンドンでも開始』(WIRED) - せっかく電話線が引かれているんだからネットスポットとして活用しようというのは自然ですよね。問題はどうやって課金するかという点?
充電設備、地図、道案内、地域サーヴィスへのアクセスも提供。広告で利益を出す仕組み。
◆これは日本でもやってほしいねぇ、使ってる電話ボックスにも設置したら、観光地とかいいんじゃないの?
スマートシティ化されていくとスマホすらいらなくなりそうだ。/
いいアイディア!
日本ではまず、交通機関等の公共施設や一般の店舗などの全てに無料のWi-Fiを入れて欲しい。
一部既にあるが、操作が面倒で遅くて疎らで使い物にならない。
昔に『フォーン・ブース』という電話ボックスからみの映画があったけど、いつか『スポット』という主人公がWi-Fiから離れられない映画ができるかもねw
Google色を消しているのがうまくいっていそう。アルファベット傘下サイドウォークラボの子会社インターセクション。無料でサービス提供、広告収入とデータ収集はまさにGoogleのビジネスモデル。 / 使わ...
良いなぁ。NTTがやってくれないかなあ
"ニューヨークのLinkキオスクのブラウザーには「人々が何時間も留まり、時にはその場で飲酒をしたりドラッグを使ったりし、また時には歩道で大胆にポルノを見たりして」、一時的に機能を停止させることを余儀なくされたという。"
これGoogleのSidewalk Labsのプロジェクトだった気が。個人的に推進派だけど、そもそもWiFi需要のある場所に電話ボックスがあるかどうか。北見じゃむりだなって。笑
日本はいつ来るかなー。
これいいな、電話は残してほしいけど壁面にサイネージとかおけばいいんじゃない
以上

記事本文: 使わない電話ボックスをWi-Fiスポットに──「Link計画」ロンドンでも開始|WIRED.jp

いま話題の記事