TOP > IT・テクノロジー > 「人工知能がつくった映画予告編」と「人間がつくった映画予告編」を見比べる|WIRED.jp

「人工知能がつくった映画予告編」と「人間がつくった映画予告編」を見比べる|WIRED.jp

65コメント 2016-09-05 19:08 | WIREDキャッシュ

リドリー・スコットが製作した人工知能(AI)をテーマにした新作ホラー映画『Morgan』。そのトレーラーを、IBMの「Watson」が作成した。AIがつくる初のトレーラーの出来栄えは? 人間がつくった公式トレーラーと合わせて紹介。...

ツイッターのコメント(65)

俺はAIが作ったトレーラーの方が観てみたいと思ったな。

@wired_jp
AIに学習させた上で映画用のトレーラーを作らせてみたら、ざっくりとしたものが24時間で出来たそうです。

もちろん人間が手直しをする必要があったそうですが、人間が0からやるよりも何倍も早く済んだんだとか。

うん。見た感じ普通のトレーラーでした。

@wired_jp
人工知能が作ったやつ(シーンを選んだだけっぽいけど)もいいけど、やはりプロが作る予告は興味の持たせ方がうまい気がする。

@wired_jp
一切本文読まずに動画を見比べたけど、人工知能の方が分かりやすいというか、取っ掛かりが良い気がする……
AIと人間、映画予告編の作り比べ。AIの作るやつ説明的で話の筋わからんけど雰囲気伝わってる。 @wired_jp
興味深い比較。ただ、オリジナルデータ制作及び何をWatosonにインプットさせるかは人間達の手によるもの。まさにオリジナルの記号化によるシミュラクールとシミュレーションの世界。 @wired_jp
人工知能が映画の予告編をつくったことよりもリドスコの息子が監督していることの方が衝撃なのだが。トニスコの甥なわけなのだし
これ、どっちの予告が本編に近いか見たいけど日本公開未定...

@wired_jp
@wired_jp

これおもろいと思ったら2年も前の記事かよ
@utan_ba 自然言語処理もDeepLearningで出来るし、最強の技術だよな。こんなのもあった→
これは興味深い(๑•̀ㅂ•́)و✧
本編の日本公開があったらそちらも観てみたい♬
映画も面白かったけど、このアプローチも面白い
おもしろーい!でもやっぱり人間にはまだ敵わないな、というべきか、もうここまで来たか!というべきか。。
@GOROman そしてふつうのプロが作ったPVとの見比べも
明らか前者の方が怖いんですけど…
見比べる時代になったとは大変だね。/ -
え、これ上の予告編がA.Iが作ったの? 人間が作ったものよりセンスよくないかw
どっちかというと人間の作ったPVの方がよくあるテンプレでA.Iっぽいw
人間よりも人工知能Watsonが作ったトレーラーの方が好き。26秒と、56秒辺りが特に。
突き詰めてくと、ユーザーそれぞれに合わせた映画予告とか出来るようになりそう
Watsonすごすぎ。
AI版のほうが興味をそそられた。ただしこちらも編集には人間の手が入っている。
なんだこのルーシー臭のする映画は・・・
面白い。意外とAIが作ったやつも悪くないけど、こっちも人間の手が加わってるのか。
監督はAIの「watson」さんです!
みたいな世界あるんちゃうん。
AIで爆発的に増加した生産性をBI(basic income)で消費するみたいな世界希望。ハナクソほじってるだけで生きてける世界🤔
ディープラーニングの性質を考えると、あと五年で立ち位置変わるかもな。AI作のも見れてしまう、それもあらすじがわかるレベルにあるし。
どうすんだよ、クリエイティブ業界は。
これは面白い試み。リドリー・スコット製作、息子のルークが監督した新作『MORGAN』について、
人間が作った方が、やっぱり感情を煽るね。
妙な不気味さはWatsonの方があるけど。
日本映画の予告編も見てみたいな。
いよいよ人間の仕事が無くなるな…。
現状では遥かに人間作に軍配だけど、そんな事よりも今後のAIの伸び代に興味が湧くなぁ。
くそホラー映画と違って、近い将来実際にあり得るだろうAIホラー。めちゃ観たいんだけど
日本公開は未定だなんて…
メイキング観たいな。
映像を見比べてみるとWatsonの方は迫力はあるものの、人の感情の細部の表現は人間の編集の方が良い。いずれ違いが分からなくなるのだろうけど /
情報の強弱がないから観ていて単調。話題性のために先にやってしまったことが、このプロジェクトの凄さかなー。映画のトレーラーを作れる凄さではない
人工知能を使って作ったって、もうすぐ人間もAIも変わらなくなりそう。費用と作業短縮になるのならありかも。
人間が作った方が良かった。そのうち見分けがつかないレベルになるのかな。/
人の感情がどの様に起伏するかリーディングできるのであれば映画に留まらず色んな分野で発揮して欲しいね / (WIRED.jp)
完成度が思った以上で、、、
AIは人の過去の情報さえあればQ&Aのような質問の受け答えも可能なようですよ。
まぁ、まだ最終確認は人がやらないといけないようですけど。 / 「人工知能がつくった映画予告編」と「人間がつくった映画予告編...
これめちゃくちゃおもしろい。なんか世界が全然違う気がする。
監督はリドリー・スコット監督の息子であるルーク・スコット。リドリーもプロデューサーとして参加
この分野にもAIくるのか。もう人間の仕事なくなるな。現状だと人間の予告が◎。
面白い! / (WIRED.jp)
予算がない映画とかで使われるとか、なりえるんですかね〜
興味深い話
AIはどこまで進化するのか?/
AIの作った予告、テンポ悪いしどんな話かも全然わからない。まだまだ動画を扱うにはつらいんだな。-
「各シーンをつなげて筋の通ったストーリーにするのには人間の編集者が必要だったが、通常なら…10~30日かかるところが、Watsonによってわずか24時間でつくる…」/人工知能がつくった映画予告編と人間がつくった映画予告編を見比べる
帰ってからチェック。
すごい・・・。これから映像編集力として平均的な完成品は簡単に出来る未来も近いかもしれない。機械に勝つには如何に気を衒うかと能力の尖らせ方か。
Morganのキャンペーンの一環。監督はリドリースコットの息子のルークスコット。
人工知能が作った映画の予告編と人間が作ったものとの比較  予告編だけを見た印象だと、現状は人間のものの方が面白そうな映画に見える。人工知能の予告編の方が多分「適切な内容要約」ではあるのだろうが、予告編はもう少し偏った選択が必要なのかと。
あせった・・・ 人間の手がはいっていた。 AIもツールであってくれよ
これからはアートな分野にもテクノロジーが登場するんだろうね。
ワトソンが24時間で作ったトレーラーらしいけど凄い。
動くケイト・マーラ、久々に見た。ハウスオブカード以来ではなかろうか
にしてもクセのある役者ばかり。。。
見といて下さい。
ついに...まだ完全に人の手が入らないわけじゃないみたいだし、クオリティもまだまだ。だけど、これは確実に大きな変革になる
見比べました、非常に興味深い。映画の予告編制作専門の会社があり、日本ではバカザバッカさんは女性社長さんの会社です(^^)。専門企業があるくらいなのでノウハウ満載なんでしょう。

見比べた結果、現状...
>筋の通ったストーリーにするのには人間の編集者が必要だったが、通常なら10~30日かかるところが、わずか24時間でつくることができたという。
以上
 

いま話題のニュース

PR