TOP > IT・テクノロジー > 地球は「宇宙人がつくる動物園」であり、世界はシミュレーションなのかもしれない|WIRED.jp

地球は「宇宙人がつくる動物園」であり、世界はシミュレーションなのかもしれない|WIRED.jp

79コメント 登録日時:2016-07-02 17:24 | WIREDキャッシュ

「地球は、宇宙人がつくった動物園なのかもしれない」。6月にスペインで行われたイヴェントにて、天文物理学者ニール・ドグラース・タイソンはそう語った。一方、起業家のイーロン・マスクは「わたしたちが生きている世界はシミュレーションかもしれない」と...

Twitterのコメント(79)

コレも好きだが僕は牢獄説を信仰したい

@wired_jp
シミュレーションだね、仮想だね、結果だね、映ってるだけだね。

@wired_jp
こういうマトリックス的な思想にはちょっと共感してしまう。子供の頃星空を見上げながら延々と繰り返した空想の世界に近い

@wired_jp
やはり、そうであったか! @wired_jp
たしかに、納得。
この記事置いておいても、イーロン・マスクの頭の中ってどうなってるんだ。

@wired_jp
「保護区仮説」は夢広がるよね。
私もあなたもみんなも見られてるの。
シュミレーションも動物園もSF作品であったネタですが、気が付かねばそれが現実で全てなのよね(^^;
G・イーガンの短編で人間に作られた知性体は「こんな残酷な創造主に支配されてるの嫌だ!」って逃げちゃったけどな。
都市伝説
『地球は「宇宙人がつくる動物園」であり、世界はシミュレーションなのかもしれない』
個人的には割りと信憑性あるかもと思う。という事は、地球人に混ざって暮らす宇宙人はバーチャル体験で遊んでる?
つまりSF版のグノーシス主義だね。/
数年前から宇宙人について異常に関心が沸いてる。真剣に、宇宙人は地球にいると思ってる。
俺が駄目だとおもったのは
これだね ホーキングも同様だ いいかい だれでもいい それ作った人が きみのような勘のいいガキは嫌いっていうw
勘のいい人間なら誰もがここに思い至っているはず→
なんか俺がいつまでもぱっとしないのは、ゲームの中でスーパーハードモードを楽しんでるか、「堕落した生活を楽しもう!」みたいなゲームを誰かがしてるのかもね。
確かに(技術的制約を無視して)VRのリアリティをつきつめていけば、VRの登場人物がそれぞれ自分の意識を持って行動する世界だろうなぁ。


―地球は「宇宙人がつくる動物園」であり、世界はシミュレーションなのかもしれない
思考実験じゃないのか?~
“「わたしたちが生きている世界がシミュレーションではないという可能性は、10億分の1しかありません」” / “地球は「宇宙人がつくる動物園」であり、世界はシミュレーションなのかもしれない|WIRED.jp”
やっぱり!? >> 「私達が生きている世界がシミュレーションではないという可能性は、10億分の1しかない」|WIRED.jp
地球がシミュレーションかもしれないっていうのは毎日のように考えてるけど、あらためてこの記事を読んだらなんか本当に怖さを感じた
人間って、いつから人間なんでしょうね?
哲学っぽい内容だね。
この記事ちょっと面白い
はい、その通りです!と叫びたくなった… ⇒
ずっと思ってた
同じ考え…
都合が良すぎるので高次の存在によるシミュレーションって可能性はあるなー、と思ったことはあるw
イーロン・マスク 「わたしたちが生きている世界はシミュレーションかもしれない」
天文物理学者ニール・ドグラース・タイソン 「地球は、知的な宇宙人たちによって精巧につくられた「動物園」かもしれない」|WIRED.jp
この手の話で何を連想するか。自分は山本弘のSFが浮かんだけど。
この記事をみて、ふと生きる意味を考えながら晩御飯食べてる。
自分の今至った結論は生きる本当の意味なんてない、なんだけど音楽は気持ち良いし、明日は今日より100倍良い日になるだろうし、とりあえず今は生きてたいと思った👼👼👼👼👼笑
そのことに気づけない人間が多すぎるだけ。
こんな可能性はみんな考えたことあるだろ…
昨日東洋大学で、世界がすべて計算可能ならこの世界がシミュレーションでないことを反証できないという話をしたばかり。
「何も知らないほうが人類は幸せに生きていけるかもしれない。」
- どことなくなんとなく(藤子・F・不二雄)
神様のパズル
ホーキング博士は『銀河ヒッチハイク・ガイド』の大ファンだからなぁ。
この記事のシミュレーション仮説とか、受動意識仮説とか好き!!読むと怖くなるけど、オカルトみたいなのは好き!!
それなんて星新一。
イーロン・マスクが進める火星移住計画も、シミュレーションなのか?シミュレーションから逃れる手段なのか?なんてことを思うのです(こなみ)
ようこそトンデモワールドへ。
とりあえずタイソン博士は超生命ヴァイトンの読み過ぎで、イーロン・マスクはマトリックスの見過ぎだと思う(笑) / “地球は「宇宙人がつくる動物園」であり、世界はシミュレーションなのかもしれない|WIRED.jp”
「地球は、宇宙人がつくった動物園なのかもしれない」天文物理学者ニール・ドグラース・タイソンはそう語った。イーロン・マスクは「世界はシミュレーションなのかもしれない」という。
仮想現実、シミュ系の妄想ばっかしてるわ
仮想現実、シミュ系の妄想はよくしてるなぁ
「わたしたちが生きている世界がシミュレーションではないという可能性は、10億分の1しかありません」荒唐無稽な話しじゃなくなってる昨今。「地球は「宇宙人がつくる動物園」であり、世界はシミュレーションなのかもしれない|WIRED.jp」
記事とは関係ないけど
ゲーセンは「ゲームメーカーの作った動物園」であり世界はいつもと変わりなかった
というどうでもいいこと考えてしまった
うちゅーじん「日本だけ二次元の国に設定しようぜwww」
興味深いわ。まぁ、そうだったとしても必死にいまを生きるんだけど。
すべてをシステムとして見て突き詰めると、この結論はむしろ腑に落ちます。
僕たちはだれかの作ったシナリオの中で動いているだけなのかもしれない。
ただ、理解を超えるから、神様とか、運命とか、そういう言葉を使うだけなのかも。
俺たちが、MIBの「コインロッカー星人じゃないという保証はない。
ようやく気付いたか、いつも楽しませてもらっているよククク.
自分もそう思う。
地球は、知的な宇宙人たちによって
精巧につくられた「動物園」かもしれない。

天体物理学者のニール・ドグラース・タイソン
はそう主張する。
そして宇宙人たちは、娯楽として人間の
「奇妙な社会」を観察しているのかもしれないと。
記事内容よりも、地球儀が気になった。
そのうち素直にSF映画がたのしめなくなりそう。 / (WIRED.jp 最新情報 Feed)
読みました。|
お話としては面白いけど、この思考自体が現実から乖離した、まさにシミュレーションでしかないと思うんだが、どうなんだろう。
まさにこういう話を読書会でしてた。
「わたしたちが生きている世界がシミュレーションではないという可能性は、10億分の1しかありません」
たまにチートとしか思えないような人はいるけどさー
もしそうなら、宇宙人の趣味は悪いね。(ーー;)
暇を持て余した神々の遊び
考えてもわからへんけど、そう思うと常識や世間体に囚われず好きなことすりゃいいと思える。昔から宇宙のこと考えると今の自分が死ぬほどちっぽけに思えて悩みとか全部ぶっ飛ぶ(笑)
こういうこと、誰でも一度は考えるよね。
なのかもしれない。。
面白い見方だ‼️
動物は植物によって作られたものかもしれない。植物の反映のために種子を世界中に運ぶのが仕事。全ての植物は地球を使って通信している。なんて。/
確かに、東京都議会は、動物園の猿山。そう思うと、投票しないと、猿の惑星になる、ちっちゃい危機感。 / (WIRED.jp ...
トゥルーマン・ショーみたいだな。飼われるほうだけどなんかワクワク。
この発想も、時空的因果関係を追及することで必然的に到達する超越者概念から生まれる。現実存在から演繹した思考ではこの発想は生まれない>
天体物理学者のニール・ドグラース・タイソンはそう主張する。そして宇宙人たちは娯楽として人間の「奇妙な社会」を観察しているのかもしれない。
単に素粒子レベルでシミュレートが無限大の演算が出来るのが世界だから、それを何者かが作って管理してても別に不思議はないわな。 |
以上

記事本文: 地球は「宇宙人がつくる動物園」であり、世界はシミュレーションなのかもしれない|WIRED.jp

関連記事