TOP > IT・テクノロジー > 東京、タクシー運転手たちの「パワーナップ」|WIRED.jp

東京、タクシー運転手たちの「パワーナップ」|WIRED.jp

25コメント 2016-04-13 16:58  WIRED

道に止まったタクシーのなかで居眠りする運転手たち。イギリス人フォトグラファー、ウィリアム・グリーンが東京の街でとらえたのは、そんな公とプライヴェートが同居する不思議な光景だ。

ツイッターのコメント(25)

うおー新しい視点と興味が湧く  @wired_jp
最近増えてるユニバーサルデザインタクシーを路肩に停めてドライバーさんが昼寝してたけど定番の「運転席を倒して寝る」ではなくて広さを活かした「後部座席に横になる」だった。この作品のような光景は減っていくのか?/
色々な人が乗り込むパブリックの場である所で仕事をする人が昼寝をしてプライベート空間になってるっていうの凄い良いな
「プロフェッショナルな仕事中に人前で眠ているということが、わたしにとっては魅力的だったのです」

👉東京、タクシー運転手たちの「パワーナップ(昼寝)」|WIRED.jp イギリス人フォトグラファー、ウィリアム・グリーン。
道に止まったタクシーのなかで居眠りする運転手たち。イギリス人フォトグラファー、ウィリアム・グリーンが東京の街でとらえたのは、そんな公とプライヴェートが同居する不思議な光景だ。〈アーカイヴ記事〉
「「眠りながらそこに居る」という意味をもつ“居眠り”は、日本では普通のことだが、仕事中に居眠りすることは、西洋ではまだ奇抜なアイデアだ。」
なんか違うぞ
知ってる人が写っているかも?笑
日勤の私には昼寝の習慣は無いけれど
眠気を感じたら直ぐ停めて寝んで良いというこの仕事はとても気楽で助かる。
うーん。東京でタクシー乗り出すと日常的な風景なんですが、あんまり写真とか
辞めて欲しいかも
タクシーの運ちゃんもだけど、By-Qの配達員さんも器用にバイクに寝そべってるんだよな。ちゃんと休む場所与えてあげて…ってなる。
なぜ運転手たちのパワーナップ(昼寝)に興味を持ったのか、の点が面白かった。
問題は公共の道路で違法に停車して、時にはエンジンをかけたまま昼寝をしている点だと思うけれども。
「無防備なので、(イギリスでは)こういうことはしないと思います。プロフェッショナルな仕事中に人前で眠ているということが、わたしにとっては魅力的だったのです」
「仕事中に居眠りすることは、西洋ではまだ奇抜なアイデア」ということだが、1日20時間ほど勤務している東京のタクシードライバーの現状を知れば更に驚くだろう
自分もよく昼寝してる。/
脇道にタクシーの車列が並び、その中でパワーナップ(昼寝)している様が奇異だったとの事。 /
向こうは治安が悪いって事なんかね
海外の方が昼寝は広まってると思ったけどそういえば。
こういった視点で日常を見ると、また新鮮に感じる。:
東京のどこかで見かけたことのある光景。イギリス人写真家が東京のタクシー運転手たちの公私交わる"充電タイム"から写し出すもの。
@wired_jp: 道に止まったタクシーのなかで居眠りする運転手たち。イギリス人フォトグラファー、ウィリアム・グリーンが東京の街でとらえた「不思議な光景」
“「タクシーは、さまざまな人が常に出入りする、非常に公共的な場所です」と、彼は言う。「しかし、運転手が居眠りしていて、タクシーがプライヴェートな空間になっていることもある。わたしは、その並置に興味をひかれたのです」”
駅の床に寝転がってるリーマンはもっとスゴイぞ!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR