TOP > IT・テクノロジー > 人類が目撃していたかもしれない「ユニコーン」|WIRED.jp

人類が目撃していたかもしれない「ユニコーン」|WIRED.jp

26コメント 2016-03-31 12:09 | WIREDキャッシュ

ユニコーンの正体とも言われる先史時代のサイ「エラスモテリウム」は、これまで約35万年前に絶滅したと考えられていたが、このほどシベリアでは約2万9,000年前まで生存していた可能性があるという研究結果が発表された。...

ツイッターのコメント(26)

ちなみにこういう研究発表もあるようです。
ご興味のある方はどうぞ!
@wired_jp
っつうとあれか?
この時期には既に文明の前身もしくは情報保存手段があって残ってたものから口伝等で広まって湾曲した内容が伝承としてのユニコーンだったってことか?
最古の壁画とかのデータ忘れたから知らんけど
カッコ良すぎて。。。(T_T)
イメージしてたのと違うw
ユニコーンっていうか・・サイw
馬でなくサイなんだけど、「処女でないと殺す。男の娘でもいいが処女でないと殺す」 という荒ぶる処女厨としてはこちらの姿の方が納得する→
ユニコーンは馬jsなくサイってのは納得。^_^

/
角がデカイな、強そう
可能性の獣。/
これがユニコーンか(白目

これは気になる。。。
サイじゃん ↓
ということはやはり、ユニコーン(エラスモテリウム)を滅ぼしたのは人間… / “人類が目撃していたかもしれない「ユニコーン」|WIRED.jp”
ユニコーンってモデルとかなくて人が何種類かの動物をミックスして想像で書いたものだと思ってた。
Wiredの古代生物や昆虫とかの記事、好き。 /
先日の“ユニコーンネタ”が各所でひっぱっていますね。こちらは、WIRED→ 。注目高いなあ。……となると、私もどこかで書こうかな(^^;
ユニコーンちゃう!サイじゃん!
(ノД`*゚)゚・:。.
ユニコーンの正体とも言われる先史時代のサイ「エラスモテリウム」が、約2万9,000年前まで生存していた可能性があるという研究結果が発表された。
「マルコ・ポーロの旅行記に出てくる「ユニコーン」は、ほぼ間違いなくジャワサイ(角長25cmの1本角をもつ)とされる」人がどの動物をユニコーンと認識するかっていうのは面白いと思う/
動物園にいたら見に行くわw
名前もいかしている。「エラスモテリウム」――えらいモテそう。|
以上
 

いま話題のニュース

PR