TOP > IT・テクノロジー > いま、人工知能は「Google検索」を大きく変えようとしている|WIRED.jp

いま、人工知能は「Google検索」を大きく変えようとしている|WIRED.jp

102コメント 2016-03-13 20:59  WIRED

Google検索では、「PageRank」(ページランク)と呼ばれるアルゴリズムによって検索結果の表示順が決められてきた。いま、その中枢・検索エンジンに「人工知能」が浸透し始め、次の新し

ツイッターのコメント(102)

Google検索では、「PageRank」(ページランク)と呼ばれるアルゴリズムによって検索結果の表示順が決められてきた。いま、その中枢・検索エンジンに「人工知能」が浸透し始め、次の新しい時代へと動き出している。
@wired_jp
こういうやつや…。
@wired_jp
なるほど?
PageRankからディープラーニングへ /
ネット世界は静かに変容を始める
結局はルールベースと深層学習等のハイブリッドに落ち着きそうな気がする。/
人工知能という名のロボット‼︎ /
この記事によれば、RankBrainと呼ばれるAIアルゴリズムを2015年初頭より本格的に展開したそうである。
すでに人工知能(RankBrain)が「検索順位を決めるためのアルゴリズム作り」に食い込んでるのか。これが吉と出るか凶と出るかは日頃の検索で分かるような気もするがはてさて。 / “いま、人工知能は「Google検索」を大きく変え…”
“専門家でさえニューラルネットがどう動くのか、完全には把握していないというのが実情だ。しかし、実際に使われているのは確かで、例えばカモノハシの写真を入力すればニューラルネットは識別して学習する”
SEO業者はGoogleに金払うしかできなくなるんじゃね。
「ニューラルネットは数学、線形代数をベースとしているため、技術者は内部の多層構造における数値を高精度で追跡できる。しかし、自然言語処理による分類がどのように行われるかを解釈できない」
DLによる検索ランキングに対抗するにはDLによるSEOだね! /
人間にとっての最良執行を永久にしてくれる保証なんてありはしない。この記事でも指摘している。 /
Deep Learning の宿命。
ちょと前の頃の数学の証明みたいに、シンプルに説明できて、初めて理解したと判断できる。
急速に未来が近づこうとしている
何が正しいのかは決められない / (345 users)
SEO屋に敗北しかけてると思ってたんだが、ネットの先行きに希望が増した /
▶️いま、人工知能は「Google検索」を大きく変えようとしている・・  →
"ニューラルネットの導入で、一部コントロールを失うことは事実。だがすべてではない"
自動化は便利で楽だけれど何が起こるのか制御できない
read:「いまAIが、Google検索を大きく変えようとしている」(wired)~これまで、グーグル検索では、PageRankと呼ばれるアルゴリズム手法が検索結果の表示を決めていた。その検索エンジンに「AI」が浸透している。
事業の拡大と人材の新陳代謝、こういう観点からも含蓄のあるはなしですね。アメリカらしい。
早く学習して内容が酷い記事の検索結果を下げてくれ。
これはGoogle優位が揺らぐと云うことも意味するね(笑)
@wired_jp: いま、人工知能は「Google検索」を大きく変えよ|WIRED.jp 〈昨日アクセスbest5〉
機械学習による識別器が制御できないみたいな言いようだけど、学習結果を可視化するのが難しいから、予測できないだけなのでは。
「実際にコンピューターがこの(検索の)表示ランキングの決定権を握ったとしたら、そしてその理論的な根拠が理解不能だとしたら何が起こるか、ということだ」|
ルールがなくなる、というのはそうかも。創造の経緯が管理されるということか。  『いま、人工知能は「Google検索」を大きく変えようとしている』
「ニューラルネットを理解するためにはトライ&エラーを繰り返し、前提となる数学と適合させて新しいデータ上で試す。そしてより多くの試行錯誤を繰り返す必要がある」「いま、人工知能は「Google検索」を大きく変えようとしている」
SEOとか要らんくなりそうやん。>
価値ある情報をどう学ぶか。全面的人工知能化は「朱に交われば赤くなる」となりそう。守破離の守なしに学ぶのは、カオスのネット世界ではリスキーに思える。

@wired_jp
Googleの中枢、検索エンジンに「人工知能」が浸透し始め、次の新しい時代へと動き出している。
Google 社内にも機械学習の抵抗勢力っているんだ、意外。
将来的には人間が記事を書かずとも人工知能が代わりになってそれらの結果を元に人間は手間なく好みの情報を入手するようになるんだろうが、それはそれで寂しいな。 / « …”
機械による代替は、グーグルの仕事においても例外はないようです。
人間が制御出来なくなる日はかなり近いわけで、漠然とした不安を感じますね /
『ここで考えべきは、実際にコンピューターがこの表示ランキングの決定権を握ったとしたら、そしてその理論的な根拠が理解不能だとしたら何が起こるか、ということだ。』【 】
Googleが今また大きく変わろうとしている。
その中心は人工知能というのだから、やっぱ人工知能学んどいて損はないよなぁ…。
面白かった。アルファ碁に関するいろいろな情報と併せて読むととても興味深い。
ちょっとこわくなってきた
地味にすごいな。ルールから機械学習への転換 / « WIRED.jp
このあたりは面白いなぁ。そういえば計算する宇宙ってのがあって、量子コンピューターの計算がこの宇宙だっていうSF的推論。あながちありうる /
Google検索への機械学習採用の時期が記事の通りなら、全然成功してない。検索の質の低下を感じた時期とだいたい一致してる。
ルールという呪縛 /
にゃ!!! ニューラルネットにゃ!!Googleはいつかとんでもないロボットを作るはずにゃ!このAI技術の発展で一気に時代は進むにゃんね!!
従来では排除しがたかったサイトを弾くのに便利に使えそうではある。転載系のサイトとか情報価値の低いまとめサイトとかね。 /
SEO対策も変わってくる。精度によってはグーグル以上の検索エンジンが生まれる可能性もある。/
@wired_jp: 〈週末アクセスbest5〉
既にGoogleの検索はdeep learningによる判定が導入されてるのか。こうなるともう単純なSEO手法など全く使えないものになるだろうな。もうGoogleがまとめサイトを自動生成するまであと少しだ。 / “いま、人工知能…”
「いま、人工知能は「Google検索」を大きく変えようとしている」 //これは興味深い!
もっと見る (残り約52件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR