「囲碁の謎」を解いたグーグルの超知能は、人工知能の進化を10年早めた|WIRED.jp

163コメント 2016-01-31 18:09 WIRED

囲碁において、機械が最強の人間を打ち負かすにはあと10年は必要だろう──。そんな専門家たちの予想を、グーグルが4億ドルで買収したブレイン集団「DeepMind」は見事に裏切った。彼らはい

ツイッターのコメント(163)

@STV_ss0605 囲碁だけは基盤ゲームのなかでも
最も思考が複雑過ぎて困難を極めたみたいですょ🐰
ルールそのものゎ幼稚園のとき覚えましたが😅
無料アプリとかもあるのでオセロに飽きたら是非✨
@wired_jp  デミス・ハサビスは神経科学もやっていたのね。知らなかった。
人間にも、大きく分けて2通りの型がある。直感型と分析型。欧州チャンピオンがどっちの型かわからないが、直感型の一流棋士であれば長期的に指してれば、勝てるんではないか。AIは短期的にしか指せないだろうし。私はこの結果を認めない。
@J_J_Kant やはりAIが圧勝済みですね。
(これはソース思い出せないけど、非公式勝負でプロが集まる匿名サイトなら、百戦錬磨レベルに達してるという情報も)
こういう人工知能がFXとかやり始めたらどうなるんだろうね。
スペックアップの資金源を自前で増やしそうw
« WIRED.jp〈アーカイヴ記事〉
1997年にIBMが開発した(中略)Deep Blueはすべての可能な手について総当りで計算し、どんな人間よりも先を読んだにすぎない。
“囲碁ソフト「AlphaGo」の技術は、戦略や戦術が重要になるようなゲームとして思いつくものには何にでも適用できる” -【もし宇宙が巨大な囲碁だとしたら】囲碁の謎を解いたグーグルの超知能は人工知能の進化を10年早めた|WIRED
世界を人間が治めなきゃいけないなんて誰が決めたのかにゃ。AIの方が優れてるなら戦争ばっかりしてるアホな人類は大政奉還した方がいいにゃ
グーグルに買収されて現在はグーグルだけど元々はグーグルじゃねーじゃん

優れた技術があったからグーグルに買収されただけで、そこに巨大資本が入ってきただけでしょ
 
PR
PR