TOP > IT・テクノロジー > グラフェンを吹き付けられたクモが「世界最強の物質」を生み出した|WIRED.jp

グラフェンを吹き付けられたクモが「世界最強の物質」を生み出した|WIRED.jp

36コメント 2018-09-13 20:07 | WIREDキャッシュ

グラフェンの水溶液を<a href="/tag/spider">クモ</a>に吹きかけると、そのクモは世界最強の強度をもつ糸を生み出すという研究結果が発表された。空から落ちてきた飛行機を支えられるほどの強度だという。...

ツイッターのコメント(36)

凄い😬
興味がある分野の一つ



グラフェンやカーボンナノチューブを水に混ぜ、その水溶液をスプレーでクモに吹きかけるとクモが紡ぐ糸に驚くべき効果が出る事が判明。イタリアのトレント大学の研究チームが発見。
芥川龍之介「蜘蛛の糸」の主人公、カンダダさんに教えてあげたい。
でも、お釈迦様に怒られるかな^^;

@wired_jp
空から落ちてきた飛行機を支えられるほどの強度ですって。驚き❗️

@wired_jp
@wired_jp
タイヤのコードやチェーンの代わりに。
そういや、spiberというベンチャーがあったな

@wired_jp
リアルスパイダーマンももうすぐか?!

@wired_jp
<2020年>
1原子の厚さのsp2結合炭素原子のシート状物質(以下、略)
を吹き付けられたクモが「世界最強の物質」を生み出す

<その後>
コロンビア大学の遺伝学研究所で遺伝子操作されたスーパー・スパイダーが誕生する

これが後のスパイダーマン誕生秘話となる🕷嘘
@wired_jp
それ↓もすごいが、かわいすぎるやろ、プーニョ教授😍

@wired_jp
@wired_jp ←飲ませるわけでもなく、遺伝子をかまうわけでもなく…ちょっと信じられないんだが
これ今どうなっているんだろう?
ぷーにょ教授。
こんなん、スパイダー◯ンやん!
@wired_jp
蜘蛛、その驚異のメカニズム。みたいな。
人間の理解が及ばないメカニズムがまだまだたくさんあるんだなぁ。
まだまだ科学の楽しさは続くと。
@wired_jp
スパイダーマン実現に一歩近づいたのね^^「 @wired_jp
クモすごい。/ @wired_jp
"グラフェンやカーボンナノチューブを水に混ぜ、その水溶液をスプレーでクモに吹きかけると、クモが紡ぐ糸に驚くべき効果が出る"
"ただし、このプロセスには問題もある。例えば、実験に用いたクモのうち何匹かは、混合液の噴射後すぐに死んでしまった"
以前蜘蛛の巣にカーボンナノチューブを吹きかけると超高強度の糸が出来るのはやってたけど
蜘蛛に直接グラフェンを吹きかけたらもっと凄い繊維になるんだ
この先の応用が楽しみだけど
この蜘蛛が逃げて軒下に蜘蛛の巣を張ったら捕獲されちゃうな(笑)
@wired_jp

生物の機能ってほんとに素晴らしいな
仕組みについてもまだよくわからないし、混合液を拭きかけた蜘蛛も死んでしまったという問題もある。グラフェンがすごいのは、なんとなくわかっるが、まだまだ研究段階かな。でも、期待。 / “グラフェンを吹き付けられたクモが「世界最強の物質」を生み出した|…”
ドローンを取るクモの巣とか作れそうやね。

@wired_jp
@wired_jp
なんだその、なんかやってみたらできた感は。
蜘蛛の糸ってずっと頑丈で使えるっていわれてるけど、どこで使われてるんだろ。もしかしてまだ実用化してないのかな?

グラフェンとカーボンナノチューブと蜘蛛の糸✍
この糸を編み込んで作った何々とか良い
あと、テラフォーマーズでありそう

@wired_jp
@wired_jp
妄想が広がる.これだけの強度があればいろんなものが試せる...クモじゃなくて,アレに吐き出させれば...ううう
グラフェンが蜘蛛の糸に混じったということだろうけれど。よく吐けるよね。/ @wired_jp
オチロー縄梯子の強度アップのために、アラクネ様の食事にダイエット効果のある活性炭と称してグラフェンを混入するモスキート翁。
@wired_jp
落ちてきた飛行機を支えられる強度ってあたりがもう意味不明すぎる。どんだけ強いんだw
「実験に用いたクモのうち何匹かは、混合液の噴射後すぐに死んでしまった」ブラックジョーク?
@wired_jp
「ただし、このプロセスには問題もある。例えば、実験に用いたクモのうち何匹かは、混合液の噴射後すぐに死んでしまったという残念な事実があるのだ」せやろな。
元の論文読まないと分からないけど、水溶液を吹き付け、か。どういう分散なのかな。: @wired_jp
なるほど。リアルスパイダーマンが可能になるって事か。

スパイダーアトラクションが出来る場所が出来そうだね。この糸を使って木から木に移動する。失敗したらこの糸の網に落っこちる。

面...
@wired_jp こいつはすげーや。生物倫理とかそこら辺で問題はあるけど結果として蜘蛛の糸ができるメカニズムが分かりそうなのすごい。
グラフェンの強度にも驚いたけど、取り出す方法に使うのがセロハンテープと鉛筆っていう一般文房具なのに更に驚く。
@wired_jp
@wired_jp
スパイダーマン
以上
 

いま話題のニュース

PR