TOP > IT・テクノロジー > 「いじめを匿名で通報できるアプリ」の市場は、非常に大きい|WIRED.jp

「いじめを匿名で通報できるアプリ」の市場は、非常に大きい|WIRED.jp

111コメント 登録日時:2015-03-13 16:47 | WIREDキャッシュ

いじめを匿名で通報できるアプリ「Stop!t」は、2014年8月のリリース以来、13州の78校で採用されている。2,600万ドルの資金調達に成功した同社は、大学や仕事場にもユーザーを広げていく計画だ。...

ツイッターのコメント(111)

「残念なことに、わが社が対象とする市場は非常に大きい」
いじめ抑止に繋がる国内にも欲しいアプリ「stop it」

匿名通報や、サイバーいじめのスクショ機能、学校全体登録などで学生全てが通報者に変わるアイデアが良い。

記事最後の開発者の言葉が重い。
「残念なことに、わが社が対象とする市場は非常に大きい」
谷山さんはWIREDで見た米国ストップイットの記事を見て、日本への導入を考えた。(以下の記事かどうかは未確認ですが。)
匿名通報と言う視点 。 柏市が導入 NHKニュースから
「いじめを匿名で通報できるアプリ」の市場は、非常に大きい| @wired_jp
大学にはいらないかもしれないけど小中高や職場にはあったら良さそう
"「いじめを匿名で通報できるアプリ」の市場は、非常に大きい|"
日本にもいるよな。もちろん大人向けにも>
なるほど。すごい面白い。学校に限らず、会社などでも、内部告発者アプリとしても使える。:
深刻な社会問題を解決するという意味でも、ビジネス的にも凄く良い。いじめだけでなく違反・違法の通報とか色んなことに応用できそうだし。記事タイトルにもつながる最後の一文が印象的。/
日本での運用はまだ。誰か作らんかなぁ>
2ページ目の「いじめを通報できるツールを持っている、という認識が人を変える」だけでいい
こういう監視ツールならもっと広がればいいと思う。どのみちネット社会とは付き合って行かなきゃならないんだから(・∀・)
アプリがあっても、羞恥心や報復への恐れなどから被害者はほとんど報告しない。しかし「生徒全員が通報できるツールをポケットに持っている」という認識そのものが、いじめの抑止に繋がる。
「生徒全員がいじめを通報できるツールを持っている」事がいじめ抑止にも繋がるでしょうし、「生徒たちが何を投稿し、何をやりとりするかについて事前に考える」というのもすごく大事な効果→「いじめを匿名で通報できるアプリ」の市場は非常に大きい
上から下まで弱い者いじめ主義が蔓延る日本ではクソの役にも立たないだろう。その前に少年法を全廃した上で刑法も改正、警察とそれを監視するオンブズマン団体を常駐させないと / …”
「ショベル氏はStop!tにより、いじめの被害者とそれを目撃している人たちの両方に、いじめがどこで行われていようと、いじめを追跡できる手段をもたらしたいと」:
川崎国がある日本でも普及させたいアプリですね→
いじめを匿名で通報できるアプリ「生徒全員が、いじめを通報できるツールをポケットに持っている」を持っている、という認識が人を変える 仕事場や大学のキャンパス、さらには軍隊でも
考えたことがなかった!
< >
いじめを匿名で通報できるアプリ「Stop!t」は25/8のリリース以来13州の78校で採用されている。…悪い所ばかり真似しないでこうゆうのを真似しなさい
主な被害状態をその場で、他者からも通報できるのは一人の命を救うと思うのだけれど、それ以上に匿名の誰もが見ず知らずの人を迫害できることの方が問題に思う
いじめ防止アプリ「Stop!t」アメリカの学校で採用され始めてるみたいだけど、こういうのがもっと必要なのは日本。匿名通報っていうのが日本の土場にもピッタリだし。
今すぐに日本でも /
〈チームは現在、仕事場や大学のキャンパス、さらには軍隊のような環境に対しても適用できるよう、新しいヴァージョンのアプリの開発に取り組んでいる。「残念なことに、わが社が対象とする市場は非常に大きい」〉 いじめを匿名で通報できるアプリ
日本でも導入すればいいのに・・・と思うけど、みんなこぞって「導入すべきでない理由」を並べるんだろうな。
日本での市場もかなり大きいだろう。残念だけれど。 /
「生徒全員が、いじめを通報できるツールをポケットに持っている」
んー。間違って通報されたらどーするんかな?
日本でも在るべきだな。
「いじめがどこで行われていようと、いじめを追跡できる手段をもたらしたいと考えている。」|
いじめって、親や先生じゃない正義の味方が必要なんだ
『「生徒全員が、いじめを通報できるツールをポケットに持っている」という認識そのものが、いじめの抑止につながっている、とルチアーニ校長は指摘する。』

@wired_jpさん
PCのウィルス対策ソフトみたいなもの。効果はさておき、とりあえず支払っておくか、というコスト。 ->
これ、ナイスハックだと思う。インサイダーが通報するための心理的障壁が取り除かれることが本質なので、闇サイトがどんな技術でどこへ潜っても有効。/
素晴らしい。そしてこのアイデアを自分が思い付けなかったことが悔しい。 /
おもしろい試み。安心感(意識)の問題>
日本でも入れよう!と思ったけど、
先生「これ通報したの誰だー、怒らないから出てきなさい」
A「Bが通報してたー」
ってなる気がする。
//
良いなこーゆーの。
面白いコンセプト。 Reading... 「いじめを匿名で通報できるアプリ」の市場は、非常に大きい」
日本にも普及させるべきだろう。「いじめを匿名で通報できるアプリ」
市場があるとか言う話はさておき、現代の闇でもあり広がってほしいね
いじめを匿名で通報できるアプリ「Stop!t」は、2014年8月のリリース以来、13州の78校で採用されているとのこと。☞
「いじめを匿名で通報できるアプリ」

これは、確かに需要はあるんだろうな。でもこのいじめの加害者が教師だったらどうなの?
このアプリで通報するいじめが蔓延るに決まってんじゃん。
これいいね。|
ところで
大人の社会にもイジメはある
けれどそれが社会なのだと人はいう

先日、人様の近況欄でイジメにあった

周囲はここではないところで「ヤレ」という

つまりは自分の目に触れなければ
傷つく人間に対してのことは放置なのだ。...
匿名で通報できるというアプリを開発。この機能があること自体がいじめの抑止につながっているという。
こういうの大事/
そりゃ、ええこっちゃ!
75%の削減はすごいな。→
『いじめを匿名で通報できるアプリ「Stop!t」は、2014年8月のリリース以来、13州の78校で採用されている。(WIRED)』
◼︎「いじめを匿名で通報できるアプリ」の市場は非常に大きい


これは大変に有用であると感じます。
一方で、日本でも運用されるとしたら通報内容に対応する大人の信頼性の調整など考えないとですね。
しかし共食いを抑止出来るなら挑戦すべき。
こういう形なら日本でも受け入れられるんじゃないかな。もっと浸透してもいい。
いじめ抑止力となるソリューションで、いじめ通報は75%減少した模様。

アメリカの若者の52%にいじめ被害経験がありその38%に自殺願望あり。日本でもニーズがありそうです。

◼︎「いじめを匿名で通報できるアプリ」の市場は非常に大きい
うーむ、そいつぁ確かに便利だが、魔女狩りの様に悪用できるのも確かじゃないか?
使うのは所詮人間なんだし。
これが良心ある人間が使うことを祈るよ。
いじめられている子どもを助けるアプリです。北米13州、78校で採用されています。
このシステム、とてもいい
日本での問題は、通報を受けた側の
対応がきっちりできるか
学校側が隠ぺいや、体面を気にする
古い体質だと、結局機能しない
要は、学校組織が、徹底的に
いじめに関して、断固とした対処をしていく...
「実際に「サイバーいじめ」が発生したとき、被害を受けた生徒や目撃した生徒は、そのやりとりのスクリーンショットを取得し、匿名でそれを管理チームに送付できる」 / « WIR…”
仕組み自体は簡単に構築出来そうなんだけど、匿名と言ってもその場に居たか居ないかで、だいたい察しが付いたりするもんで、そこをどう解決するかが課題かな。あとは”子ども達にとって信頼できる大人”が居るか居ないか。自分や大人仲間内で信頼...
普及させる前の段階で、教育組織の大粛清が必要だと思う。通報されても組織が無視する状況を極力ゼロにしてからなら、強力無比なツールになるだろう。
これ、日本でも導入できたらいいのにねヽ(●^▽^●)ノ
webコミュニティとかでも匿名通報の仕組みは大事だし、こういうので悪い奴をあぶり出す仕組みはいいと思う /
スクリーンショットをつけて匿名で通報。通報に対応する大人と役員のリストを事前にプログラム。導入した学校では通報が激減。学校以外にも適応できるよう開発が進んでいる。 / «…”
これは面白い!内部通報制度にも使えそう。
ファウンダーのショベル氏は「残念なことに」と前置いた上でタイトルの内容を述べている。こういう形でテクノロジーが発揮されるのはとても良いことだと思う。
これを いじめに使われそうな予感が
"現在、仕事場や大学のキャンパス、さらには軍隊のような環境に対しても適用できるよう、新しいヴァージョンのアプリの開発に取り組んでいる。"
これはすごい
子供達に使って欲しい
また
こないだ小学5年生やったかな
いじめられて法的に訴えてましたね
子供にも法の活用が必要かと

"@ittokutomano: 注目→ "
大きな可能性を秘めていると思うのだけど、日本の学校は導入しないんだろうなぁ。ため息。/ (53 users)
メルアドやIPから特定されるからいや、っていう人が少なからずいるだろうし、日本でも必要かも。
〈「生徒全員が、いじめを通報できるツールをポケットに持っている」という認識そのものが、いじめの抑止につながっている、とルチアーニ校長は指摘する。〉
これやれ、日本
@wired_jp: いじめを匿名で通報できるアプリ「Stop!t」は、2014年8月のリリース以来、アメリカの13州の78校で採用されている。その市場は非常に大きい。 ”
IT機器は、現実世界での力が弱いいじめられている側にこそ、有用なツールになるのではないかと思ったりもするのだけれど。 /
いじめを通報できるツールを持っている、という認識が人を変えるそうです。
唯のメールとは仕組みが違うのかな? 詳細どーなってんだろ。 ◆
大人やドメスティックなモラハラにも対応してほしい。
wired_jp: いじめを匿名で通報できるアプリ「Stop!t」は、2014年8月のリリース以来、アメリカの13州の78校で採用されている。その市場は非常に大きい。
こういうのは いいのかもね・・・
@wired_jp: いじめを匿名で通報できるアプリ「Stop!t」は、2014年8月のリリース以来、アメリカの13州の78校で採用されている。その市場は非常に大きい。 ”

いいねそれ。
(53 users) 22件のコメント
日本でも導入してみる価値はありそう。
日本だと通報しても揉み消されるからイジメの現場を録画してアップした方がよさそう /
時代が変わるといじめも変わるね。技術による解決法が出てくるのはいいことだ。/
信頼できる大人か役員がいない場合はどうすれば。 /
「登録した学校は、通報にアクセスできる信頼できる大人と役員のリストをあらかじめプログラムする必要がある」がキモか。一番難しい。 /
LifeはまだまだHackできる /
しかし一歩間違えると監視&密告社会になってしまう。コントロールが難しいが、他に有効な策が思い付かない現状。示唆に富む記事だと思う。→
こういったアプローチから教育とインターネットが結びつくとは。気になる。
これが日本に導入されると、リスト作成が捗りそうである。  /
こんなのあるのね。↓
これは素晴らしいアプリ。「匿名で」というところが特に特に素晴らしい。日本でも広まってほしい流れ。(企業や役所の内部告発に使えるツールもあればいいなあ) / « WIRED…”
アプリに良心を説かれる時代かよ。
"登録した学校は、通報にアクセスできる信頼できる大人と役員のリストをあらかじめプログラムする必要がある。" 通報したけどなんにもしてくれなかった、となったら…。子供よりも大人の側に覚悟が必要な気がする。 / “「いじめを匿名で通報…”
一方,日本は相変わらず「いじめ相談窓口」ハードル高過ぎて相談も通報もできやしない.もっと身近に,気軽にがテーマになってくるのだと思う. "
いいかも。実際にスクリーンショットを送るのは難しいだろうし、なければ嘘の通報も増えそうだけど、導入していることによる抑止力があるのは納得。 /
以上

記事本文: 「いじめを匿名で通報できるアプリ」の市場は、非常に大きい|WIRED.jp

関連記事