TOP > IT・テクノロジー > ドローンがとらえた2014年のチェルノブイリ近郊(動画あり)|WIRED.jp

ドローンがとらえた2014年のチェルノブイリ近郊(動画あり)|WIRED.jp

33コメント 登録日時:2014-12-04 19:54 | WIREDキャッシュ

チェルノブイリ原発から4kmにあり、住民が避難して無人となった街プリピャチの様子が、ドローンを使ってカメラに収められた。...

Twitterのコメント(33)

ドローンの使い方が素晴らしい…

@wired_jp
ロマンがある

ドローンがとらえた2014年のチェルノブイリ近郊(動画あり)|
@wired_jp: チェルノブイリ原発から4km、ドローンがとらえた2014年のチェルノブイリ近郊の様子:動画
チェルノブイリ原発から4km、ドローンがとらえた2014年のチェルノブイリ近郊の様子:動画
@PutinRF_Eng
... - キャッシュ - 別窓で開く
2014年12月4日 ... チェルノブイリ原発から4kmにあり、
どろーんのチェルノブイリ映像が……かっこいい……

ドロ ーンがとらえた2014年のチェルノブイリ近郊(動画あり)
綺麗ね、一度行ってみたい。“@wired_jp: チェルノブイリ近郊の無人の街プリピャチの今の様子をドローンがとらえた動画を紹介。 ”
科学者が福島での癌の増加をはっきり予言
チェルノブイリ:終りのない大惨事/人間モルモットから学ぶ原子力の危険性
16:20
※放射能汚染で人間が住めぬ廃墟ではあるが、草木は何事もなかったかのように茂っている。人間の生命力は脆弱だ。
ゲームか何かか、映画のセットにしか見えない。神秘的にさえ見えてきた。すごいなこれ。
チェルノブイリ原発から4kmにあり、..
背景はおいておいて単純に綺麗な映像だなと思いました
行ってみたい!
過ぎ去っていく

記憶は遠ざかっていく

汚染は厳然とある

永久に、消えない
28年前か。 /
ゾーンの呼称が定着しているという話は聞いていたけど、スタルカァまで定着したのか。
チェルノブイリ原発から4km、住民が避難して無人となった街プリピャチの今
CoD4を思い出した>
うぉぉー!この観覧車の前でドンパチしたわ!@Cod4 :
チェルノブイリ近郊の無人の街プリピャチの今の様子をドローンがとらえた動画を紹介。
語るものが何かある☆==>
ドローンの普及で映画の撮り方が変わりそう、とふと思った。 / “ « WIRED.jp”
20年、町に人がいなくなるとどうなるのか、が分かる。
/ チェルノブイリの案内人、stalkerって呼称なのか。由来は小説、FPS、或いは独自、どれなんだ。
聞こえてくるだろうあの声が
「ステンバーイ…ステンバーイ…」「アソコマデガンバッチャダメ」
すごい世の中だな、こんな貴重な映像をフリーで見れる。人間がした罪を目の当たりにするってのはいろんなことを考えさせられる。
/
英国の映画制作者ダニー・クック が、チェルノブイリ立入禁止区域内にあり、住民が避難して無人となっ
いい動画だ。チェルノブイリだけど。/
ドローンがとらえた2014年のチェルノブイリ近郊(動画あり): チェルノブイリ原発から4kmにあり、住民が避難して無人となった街プリピャチの様子が、ドローンを使ってカメラに収められた。
以上

記事本文: ドローンがとらえた2014年のチェルノブイリ近郊(動画あり)|WIRED.jp

関連記事