TOP > IT・テクノロジー > スウェーデンの、教室も時間割もない学校|WIRED.jp

スウェーデンの、教室も時間割もない学校|WIRED.jp

113コメント 登録日時:2014-04-17 12:14 | WIREDキャッシュ

自由に遊べる空間と、自由に組み合わせられる時間割。子どもたちの「禁じられた夢」のような学校が、しかし、現実に存在する。スウェーデンのヴィトラ・スクールではいま、8,500人以上の生徒が学んでいる。...

ツイッターのコメント(113)

日本はゆとり教育なんかやる前にコレをやるべきだったんだよ。
勉強さえしてくれるなら他の全てが(髪を染めることすら)自由な学校。
当然画一的な机と椅子もない。ソファや地面。好きな姿勢で勉強できる。
生徒は一人一人が自分のペースで学習出来るから落ちこぼれ無し!
自由空間でも
子供の可能性を信じて進めば、
種が育ち、花は咲く。

教室がなければ、
時間割がなければ、、は
ある意味、不自由なのかも。
学校にとって大切なのは、子供たちを管理するのではなく子供たちを自由にさせること。つまり信じること。やっぱりスウェーデンはすごい。
こんな学校が20年も前からある国に住みたい(/ _ ; )
夢のようだ。真剣にスウェーデンに住みたい。
やろうと思えば、国は関係ない。日本だってやれるはず!
@divayoshiko @Keisshirai
オランダの
◆世界一子どもが幸せな国の学校


スウェーデンの教室も時間割もない学校


日本は洗脳・押付け教育ですし
ビジネスになってますね
ううう


えええ
素敵ですね。→
気になる… 詳しく知りたい!
こんな学校があればと思うけど…
色んな学校みてみたい☻ /
日本の教育の対極。学力テストで順位をつけている場合じゃない。“@inoko21: ”
体験してみたい…/
教室も時間割もない学校。スウェーデン。

>6歳から16歳までの子どもたちを対象にしたその学校の哲学は、「用途が定義されていない空間で、子どもたちを自由にさせておく」というものだ。...
通わせたい。
すげー面白そう!携わりてえ笑
” ”
全部これじゃない方がいいんやろうけど何校か設けるといいのでは。(予算とかは検討してない)
この発想を活かして、日本でも学童を作れないかな。 Music、Design、Programmingとかのワークショップが定期的にあり、 日本や外国の子供たちが自由に出入りする。 監視役はモラルのしっかりした子供へ微笑みかける女性のみ
素晴らしい!
良いなぁ〜、こーゆーの
うわー!
雷が鳴って、空がヤバイことに(>_<)




オランダでは「教育の三つの自由」が保障されている
多分日本のサヨク()な教員じゃ出来ない。思想がフラットで有りクレバーな数少ない教育者集めて一校作れれば良いくらい
日本で暮らす「外国につながる子どもたち」がもしこんな教育を受けられたなら、どれほどの可能性を花開かせることだろう RT “@kuboyann: これだよ。これにしようっ!@wakocco_i スウェーデンの、教室も時間割もない学校 ”
IKEAが学校作るとこうなりそう! 糸島あたりに良さげ のびのび過ごせそうで
天才がうまれそうだなぁ
夢の学校。
こんな学校あるんだね→
ゆとり教育のように、日本で形だけ真似したらとんでもない事になりそう。笑
みなさんは、これからの学びの形ってどうなると思いますか?世界を見渡せば、こんな事例も有る様です。 ▼スウェーデンの教室も時間割もない学校
「スウェーデンの、教室も時間割もない学校」 学校のあり方の多様性には常に興味があります。
一回行って様子を見てみたい。
あらら。。素敵。
これは、まさしく理想の学校の形。
この記事読んだ後に……(続く)
子供できたらスウェーデンに引っ越そう
✴︎

日本ではあり得ない学校。でもこんな学校で”好奇心”で自分達で学ぶのが一番。
教わるのではなくて、自分達で学ぶ。
こうゆうの、日本じゃできないんだろうと思う。それはもういろんな意味で
どうやって学ぶんだろう
すごー!六つの約束さえ守ればなにをしてもオッケーな学校。私立ですが学費無料で、居心地のいいスウェーデン建築の校舎です。
スウェーデンにもこんな学校があるらしい。建築のセンスの良さは全く違うが、動画の様子はどこかで見る景色とほとんど同じだ。まあこういう方が子どもは楽しいし、やることが上から決められるよりも自分で考える姿勢が育つと思う。
素敵だな。学校で学んだ事は日常生活で殆ど役に立っていない。
簡単な読み書きと九九くらい教えれば他は自由でいいと思う。
ーーー
いいなああああああああ
いいなー。楽しそう。
スウェーデンの時間割も教室もない学校
スウェーデンの、教室も時間割もない学校。

統制型・管理型の出来上がった社会適合者養成から可能性への門の開放なんだね。つまり未来に目指す可き道が見えなく成った事への対処なんだ。分からない人には分からない。北欧は自覚出来ただけ偉い。
ちょっと海外もきちんと見ておきたいですね
こういうのって超魅力的だよね。ちゃんと機能してるのか気になる。
これが自然だよ。日本の学校教育はいびつすぎる。
ほへー / 他38コメント
具体的にどうやって運営されているのか気になるけど、フリースタイルの教育方法は気になっている。画一的な思考しかできない教育よりも「和」を守りつつ柔軟な発想ができる教育の方が未来がある>
スウェーデンの、教室も時間割もない学校(wired) 自由に遊べる空間と、自由に組み合わせられる時間割。子どもたちの「禁じられた夢」のような学校が現実に存在する。スウェーデンのヴィトラ・スクールではいま、8,500人以上の生徒が学ぶ。
スウェーデンのセンス大好き!!⇒
レッジョエミリアとか海外の教育例を見ると日本との違いに驚く。
日本は「コウデアラネバナラヌ」を与えられてそこから減点していく方法なんだよね。
どっちがいいのかは、、、どうなんでしょうか?どう思います?
こんなところもあるのか…
こんな学校つくりたい。 /
子ども達を狭い箱に長時間拘束し強制的に一方向からの催眠音が流れるのです、と伝えたら誰もがひどいと思うだろうか。教育とはなんだろう
これ、どうなんでしょう。大分楽しそうだけど。
〈海外はこんな感じ!〉
なんと、スウェーデンでは、
「教室」も「時間割」も「学費」もないとのこと。

そして、学校きれいすぎ!笑
▶︎
「型を破る」という前に、「型を作らない」のか。→
自由に遊べる空間と、自由に組み合わせられる時間割。子どもたちの「禁じられた夢」のような学校が、しかし、現実に存在する。スウェーデンのヴィトラ・スクールではいま、8,500人以上の生徒が学んでいる
< >

  自由に遊べる空間と、自由に組み合わせられる時間割。子どもたちの「禁じ
  られた夢」のような学校
@wired_jp
自由に遊べる空間と自由に組み合わせられる時間割。子どもたちの禁じられた夢のような学校、現実に存在する。スウェーデンのヴィトラ・スクールでは、8,500人以上の生徒が学んでいる
>私立ではあるけれど、ヴィトラ・スクールは公的資金の供与を受けているため、生徒たちは全く学費を払わなくてよい。日本でも無いかしら。。。
@erizazire こういうプロジェクト。自由が幸福を促進するのかしないのか気になる。教育として効果が上がるかどうかも気になるのだが。。。
内発的動機付けをおこない、自ら学習するように促す素晴らしい学校。監獄に放り込んで無理やり紙に書いてあることを暗記させたところで何も身につかない。日本も見習うべき

スウェーデンの、教室も時間割もない学校
これは素敵すぎる!
きっと子供達は楽しいだろうね
自由ながっこう。田舎の小学校思い出す。学習じゃなくて、まなびだった。>
興味深い。詳しく知りたい。
気になった記事 【スウェーデンの、教室も時間割もない学校】 [ ] / この方法の教育の結果が、20年後、30年後にどうなっているか興味深い。吉と出るか凶と出るか
子供はここに通わせたい!
6歳から16歳までの子どもたちを対象にしたその学校の哲学は、「用途が定義されていない空間で、子どもたちを自由にさせておく」というものだ。
施設は比べものにならないけど、学童クラブや児童館に近いかな。別にこういう学校があってもいいと思う。 /
遊びこそ学び。遊べない学びは洗脳と読んでいいのかも。
生徒に求められるのは、彼らのやり方で学ぶことだけ。

学校教育の目的って、生徒が自分で学びを見つけることを教えることであって、学ぶ内容を押し付けることじゃないなあって、あらためて思う。

全てはStudent Firstの発想が基本。
なんかすごいや。時間割がなくて、どの程度学習は進むもんなんだろ。学費タダ。すごいや!
自由が生み出すもの。 /
他31コメント
すごいな /
すげぇ、未来の教育はかくあるべきか。。
ーー電子教科書や愛国教育の次元でスタックしている日本では実現の目さえなさそうですが、政治決断とトップダウンがあればやれないことはないと。:
8,500人以上の生徒が学んでいる。
6歳から16歳までの子どもたちを対象にしたその学校の哲学は、「用途が定義されていない空間で、子どもたちを自由にさせておく」
こういうとこあるといいのかもしれないけど日本だと微妙な気もする
実際どんな感じで授業するんやろ?授業あるのか??
"ヴィトラ・スクールは公的資金の供与を受けているため、生徒たちは全く学費を払わなくてよい。生徒たちに要求されるのは、学ぶことだけだ──それも彼らのやり方で。"
スウェーデ…
学費なくていいのがサドベリースクールと大きく違うとこですね。
全ての生徒の能力を心から信じて、彼らのあらゆる質問を真剣に受け止めること、コミュニケーションを取り、常に他者を尊重して作業をすることを教えること、早期から英語を教えて文化交流を促進すること。
日本の学校は工場労働者を育成するために発展したんだっけ。その前は兵隊? /
教師には相当のスキルが必要だろう。/
ゆとり。 /
他25コメント
子どもたちがどうやって学んでいるのか非常に気になる
「生徒たちに要求されるのは、学ぶことだけだ──それも彼らのやり方で」 /
これでいいのだ。ポスト資本主義の時代の教育。⇒
日本でやるなら小中高大一貫の私立でしょう。そういう学校があっても面白いと思うのですが。
ラボ、集会エリア、プロジェクトと集団作業のエリア、読書室もしくはリラックススペース、劇場の機能をもつ各部屋に円形劇場のような階段席や巨大クッションが
北欧のデザインがいいですよ、これがまた。いいね。>
みんなの反応
面白そうだけど,昔やって失敗したんじゃなかったっけこういうスタイル. /
「生徒たちに要求されるのは、学ぶことだけだ──それも彼らのやり方で」/
スウェーデンに生まれたかった
@wired_jp: 【教室も時間割もない学校】(本日公開) 自由に遊べる空間と、自由に組み合わせられる時間割。子どもたちの「禁じられた夢」のような学校が現実に存在する。スウェーデンの…
オジサン・モ・ニュウガク・シタイデス!ゆとり教育という手抜きを実施していた国とは大違いですね。基本理念が素晴らしい!
かっこいい!
Reading...
- 小さい頃、誰しもが陰気な教室と厳格な時間割がない学校を夢見たのではないだろうか? スウェーデンでは、こうしたことが─�...
さすが!!
スが抜けてるけど素晴らしい記事。 RT @wired_jp 【最新記事】ウェーデンの、教室も時間割もない学校
尾崎豊がガッカリする
以上

記事本文: スウェーデンの、教室も時間割もない学校|WIRED.jp

いま話題の記事