TOP > IT・テクノロジー > ヒトの友人は最大150人!?:人類の成功の秘密は、社会脳にあり|WIRED.jp

ヒトの友人は最大150人!?:人類の成功の秘密は、社会脳にあり|WIRED.jp

102コメント 2012-08-31 17:12  WIRED

ホモ・サピエンスの種としての成功は、社会的ネットワークの大きさのおかげである。イギリスの人類学者ロビン・ダンバーの研究によれば、人間は最大で150人の友人をもつことができるという。

ツイッターのコメント(102)

>よく発達した前頭前皮質の存在に加えて、しっかりとした「心の理論」をもつことが必要だというのだ。すなわち、他人の精神状態や、彼らの感情や、彼らの意識を理解し、これらを基にして彼らや自分自身の行動を予測できる能力が必要

わかる(真顔)

ヒトの友人は最大150人!?
@ture_tiru 大脳皮質とか人間の社会性とかの文脈でそれを研究してる方のエッセイ本みたいなのでソースなしで知った情報でした。なので論文とかはわからないのですが,カジュアルな記事探したら良い感じのありましたのでどうぞ!
人間の脳のサイズ的にコミュニティとして認識できるのはせいぜい150人程度なんだそうで
いくらSNSで1000人の友達がいたとしても正確に認識できるのはそれくらい
SNSにおけるフォロー人数の限界。
@kozuaki 150人(ダンバー数)で切るのがいいかも
SNSなんかは多すぎず少なすぎずの状態を作るのが難しい /
そうか…やはり個々人の能力より、発展できるかはそこに集うヒトのつながり方や共有のしかた、なんだね。そこに向き合うって人間らしいことなんだね。面白い→
これが本当ならfacebookは人類の大脳皮質を発達させるかも知れないということになる。
わたしたちそれぞれの社会的ネットワークの大きさが、脳の前頭部の特定の領域、前頭前皮質のヴォリュームと線形で相関している
ダンバーの150人の法則は有名だけど、まさか霊長類の脳のサイズから研究がされていたとは知らなかった。/ @wired_jp
意外に少ない
顔とエピソードが一致するのは80人とかいう話もあったような?→
片手の指の数が涙で見えない人はどうすればいいんですか?
見出し:友人 本文:社会グループ / それはともかく、グループより大きな同郷とか国家とか民族という概念で集団を作ることが出来る人類ってやっぱりすごいな。 / « WIR…”
アフリカを出た人類は150人くらいの集団だったようです。マラウイの田舎の村は大体150人くらいなので一つの村が移住して世界中に広がったのかな。1年に2km移動すれば1万年で日本に着く。@makochan1969 ヒトの友人は最大150人・・
大脳新皮質の大きさと社会的ネットワークの大きさ→継続的な関係性を作れる他人の数は相関関係にあるという興味深い記事。プラス“心の理論”も重要と。/
トモダチ100人できるかな?否、最大150人か。人類の持つ社会性。これが他の生物より優れている人間の大切な特性なんだね~
どんなに友人が多くとも、死ぬ時は誰でもたった1人。それを言っちゃあおしまいだけれど。  「ヒトの友人は最大150人!?:人類の成功の秘密は、社会脳にあり」
じゃあ脳が進化していけば友人の平均数が増えて行くのか笑 霊長類における大脳皮質の大きさと脳の残りの部分の比率はそれぞれの種の典型的な社会グループの大きさに連関して増加
霊長類の大脳皮質の比率から計算するとヒトはこの数になる、という話。|
150人も覚えられん。
友達は最大でも150人までしか作ることができない。かもしれない。
「ダンバー数」ってやつですね。知ってはいまきたが、詳細は知りませんでした。/
「“Brain Maze (formerly known as Labyrinth)” BY Toca Boca (CC:BY-NC)」CC画像だ!
「わたしたちそれぞれの社会的ネットワークの大きさが、脳の前頭部の特定の領域、前頭前皮質のヴォリュームと線形で相関」:
相関あやしいけどおもしろい RT @wired_jp: 【NEW】ヒトの友人は最大150人!?:人類の成功の秘密は、社会脳にあり
150人て平均とかじゃなくて、理論的根拠あったのか。
ダンバー数のその後(の話なはずだけど、その後の部分がはっきりしない)/
150人 大切に使おう /
もっと見る (残り約52件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR