「天才が生まれる社会」のつくりかた:多様性と実験が創造性を生む、歴史的事実|WIRED.jp

357コメント 2012-04-06 12:09 WIRED

天才たちが出現する時代や場所は集中する傾向がある。その理由を分析することは、よりよい社会を構想する上で重要だ。

ツイッターのコメント(357)

鎌倉仏教の創始者達が同年代に犇めいているのは比叡山での“学び”のシステムが巧くいっていたってことかもね。

@wired_jp
@Shohei192 @IHayato 管理人なると視点上がるから面白そう🤣
コミュニティマネージャーは尖ってる人が良いんでしょうねえ!

個人的にはコミュニティの文化形成をうまいこと考えていきたい。
私が管理人になったらこれを実現していきたいですねえ。やり方はわからんですが😂
「偉大な時代には、より多くの才能が存在したというわけではない。それらの時代は、浪費された才能がより少なかったのだ」。
人々が自己効力感と自尊心を育み、前向きな変化を起こすことにチャレンジ出来る環境が必要だということだ。これは知的底上げにもなる。 / “「天才が生まれる社会」をどう作るか « WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム”
講談社学術文庫の『諸子百家』を読んでてこの記事が頭に浮かんだ /「天才が生まれる社会」をどう作るか
天才って、なに?RT @wired_jp: 【昨年の記事】「天才が生まれる社会」をどう作るか
個人的に興味深かった記事。RT @wired_jp: 【昨年の記事】「天才が生まれる社会」をどう作るか
「天才が生まれる社会」をどう作るか
その通りだ!ちなみに今の社会はアニメや作品、本、IEなどが価値観の流動に役立ってますっ!!
 
PR
PR