TOP > その他のニュース > 『日本沈没2020』への酷評は妥当なのか 排外的な“日本スゴイ”への風刺を読み解く - wezzy|ウェジー

『日本沈没2020』への酷評は妥当なのか 排外的な“日本スゴイ”への風刺を読み解く - wezzy|ウェジー

18コメント 2020-08-02 12:50 | wezzyキャッシュ

 人気アニメーション監督・湯浅政明が、『DEVILMAN crybaby』に次いでNetflixで発表した、全10話のア…...

ツイッターのコメント(18)

映像研の中盤クオリティー低かった問題、そんなのあったっけ。(クオリティーに言及すること事態良いと思うし、日本沈没2020には色々と思うところはあるが)
自分は現在のエストニアに習った対策をっていう主張が気に入ってたけど、情報バイアスでこうも違って見える。視聴者も含めて風刺にできてしまうな。
"批判をする人々こそが、まさに劇中で家族を差別していた者たちと同じような心性を持っていて、本作が指摘する問題が実際に日本に存在していることの、生きた証明となっている。"

本当にこれ。彼等は批判しているようで、日本沈没2020という作品を支える根拠となっている。
政治的な部分は別として的を捉えている評価だと思う。
言わんとすることはともかく、この人基本認識が間違ってないか。原作の「何もしない」というのは政府が責任を放棄するという意味ではないし、原作の第2部は一応完成している。
愛国的批判は声がでかいだけで量は大したことない。この作品の酷評はディザスター作品としてポンコツなところである。/
「日本沈没2020」の個人的感想(わりと良い)と評判の差を的確に示してくれてる…
こういう作品は政治的思想(ここでは"日本観")も観る上でのリテラシーになるから難しいところ
見当違い過ぎる擁護でドン引きですわ。

面白さを無視して、メッセージを期待通り受け止めるために好意的に判断しろって、エンターテインメントとして破綻してる。
見当違い過ぎる擁護でドン引きですわ。

面白さを無視して、メッセージを期待通り受け止めろるために好意的に判断しろって、エンターテインメントとして破綻してる。
本当に酷い。意図的に日本のイメージを貶める内容。小松左京は関係なし。
めっちゃめちゃ好意的に見れてて羨ましい。まず作画。話はそれからだってレベルなのだよー。
反日がどうとかじゃなくて、ワクワクさせたりハラハラさせたり出来なかったのが酷評の大きな原因じゃん。
それを『視聴者が意図を読みとれなかったからだ』っていうのは表現者として甘えすぎてない?
湯浅政明さんの日本沈没2020は過去作のオマージュがたくさんで面白い。

毎回新興宗教団体ネタや登場人物にラップさせるの笑う。
小野寺系、冴えてるな。オリジナルの映画やドラマ知ってるけど見たくなるな。中盤がスカスカと言う批評は日本アニメ共通の問題点。
このレビュー記事は、途中の宗教団体や大麻や関取や富士山などを風刺と捉えた。風刺は間違いでは無いが、日本再建時の記録に良い事悪い事全部残すべきのニュアンスにも思う。
以上
 

いま話題のニュース

PR