TOP > その他のニュース > 覚せい剤逮捕の元経産省キャリア官僚公判で明らかになった異常な残業時間「仕事に行くために覚せい剤を打った」 - wezzy|ウェジー

覚せい剤逮捕の元経産省キャリア官僚公判で明らかになった異常な残業時間「仕事に行くために覚せい剤を打った」 - wezzy|ウェジー

12コメント 2019-09-14 16:25 | wezzyキャッシュ

 今年4月に覚せい剤取締法違反(密輸、使用)の罪などで逮捕、のちに起訴された経済産業省の元課長補佐、西田哲也被告(28)…...

ツイッターのコメント(12)

覚せい剤逮捕の元経産省キャリア「仕事に行くために覚せい剤を打った」残業300時間
言葉を失います。国の根幹を担っている公務員が、この様な労働環境に置かれているとは……。
経産省の自動車課もさりながら、問題なのは資源エネルギー庁の残業だな。外局だから、監視が緩いのだろうか。
気の毒すぎる...。
これ、本当に色々すごい。官僚の闇はよく言われてるけど、異常の上に成り立つ社会、日本。|
多い月は300時間の残業。うつ病を克服するために覚醒剤を打った。
サービス残業当たり前、責任感の強い人ばかりが潰れていき、無能な人ばかりが残っていく感じ
覚せい剤逮捕の元経産省キャリア官僚公判で明らかになった異常な残業時間「仕事に行くために覚せい剤... (wezzy)
覚せい剤逮捕の元経産省キャリア官僚公判で明らかになった異常な残業時間「仕事に行くために覚せい剤... (wezzy)
以上
 

いま話題のニュース

PR