TOP > IT・テクノロジー > アドビ、クリエイターを時間と場所から解放する、驚きの新機能を紹介 - 週刊アスキー

アドビ、クリエイターを時間と場所から解放する、驚きの新機能を紹介 - 週刊アスキー

アドビシステムズは12月3日、パシフィコ横浜でクリエイター向けのカンファレンスイベント「Adobe MAX Japan 2019」を開催した。基調講演には米アドビからCPO(最高製品責任者)のスコット・ベルスキー氏が登壇。Adobe Creative Cloudの最新アップデートについて、日本のユーザーに紹介した。...

ツイッターのコメント(11)

進化が止まらない。

- 週刊アスキー
新機能Adobe Sensei。
アドビ先生って読むのかな。
ai自動切り抜きはウェブサービスならあるけど、CCでできるようになったら凄い便利そう。

- 週刊アスキー
オートリフレーミングとかすごいけど、動画(ニュース)メディアとかではなく映像作品を作る人にはまだ不十分だったりするんじゃないのかな。作る映像の目的と方向性、レベル感によりそう。
切り抜きjpとか、どうなっちゃうんだろ🤔やはり機能のソリューション化はツールやAIが置き換わっていくから、そこじゃない事業やらソリューションやらを展開してかないと、ほんと会社の存在意義なくなるな🤔
「多くのクリエイターが、クリエイティブなこと以外のことに多くの時間を取られている」

自動化、だけ聞くと賛否両論あるけど自動化することの目的の本質はここにあるとおもう。もっとクリエイティブに。
「『地道なルーティンワーク』を、『Adobe Sensei』を用いることで自動化、効率化したもの」

これって、アドビ先生?って読むのかな
「日本語の“先生”=地道なルーティンワーク」だとしたらおもしろいw
今はこうしたソフトウェア自体が
参入障壁となっているが
いつしかこうした機能が
その参入障壁を越えて
世の中にクソほど浸透する時代が来そう
テクノロジーの進化ってすごいな~
新人の頃、午前中に商品切り抜き何十点!
って言われて、ひたすら写真のパス取りしてた時代が懐かしいな。
素晴らしすぎる!!
以上
 

いま話題のニュース

PR