TOP > 政治・経済 > “イエスマン”がいたほうがいいんです|大地丙太郎監督 『おじゃる丸』『信長の忍び』など WEDGE Infinity(ウェッジ)

“イエスマン”がいたほうがいいんです|大地丙太郎監督 『おじゃる丸』『信長の忍び』など WEDGE Infinity(ウェッジ)

14コメント 2017-04-07 12:16  WEDGE Infinity

「イエスマンを置いてはいけない」という言葉は、ビジネスの現場でもよく耳にします。しかし、大地丙太郎監督は「イエスマンがいないと作れない」と言い切ります。その真意とは・・・?

ツイッターのコメント(14)

イエスマンとは少し違うけれど面白いの感覚が共有されないと辛いかも。特に、面白い面白くない以前に「解らないから触れたくない」みたいな状態になるとチームとしてはしんどい.
観測中・・・「監督の仕事」「世界観を管理する役目」「僕が言葉で狙いを説明できたのは『こどものおもちゃ』の時ぐらい」「「“サンバ”だ」と思いつけた」:『“イエスマン”がいたほうがいいんです|大地丙太郎監督:WEDGE Infinity』
監督の仕事とは――僕は「世界観を管理する役目」と答えることが多いですね。TVシリーズでは各話ごとに脚本も演出も担当者が変わるから、そういうメンバーを束ねて、『おじゃる丸』なら『おじゃる丸』らしくおもしろくなるようにしていく役割です。
大地監督の『信長の忍び』0話コンテ公開、大変嬉しいし読んでいて楽しい。サンプルの画像は拡大して1600x2300の画像になるが、その他の画像は拡大は無理なのかな。
大地丙太郎監督が描いた『信長の忍び』の絵コンテ、丸ごと1話分を追加で掲載させていただきました。(おそらく初公開です…!)
『信長の忍び』0話コンテ全ページ公開追記しました。
2日一気見イベ前に是非見て。
自分で見返しても初々しい☆
「アニメ監督に聞くマネジメント術」とな!?
閲覧中。 -  WEDGE Infinity(ウェッジ)
新連載です。アニメ監督さんに「チームづくり」について聞いていきます。ビジネスパーソン向けです。第一回は大地丙太郎監督です。/「ビジネスにも効く!アニメ監督のマネジメント術」
このインタビューはアニメと関係無いビジネス寄りの人がインタビューしてたらもっと違うものになっていたと思う。
記事を公開しました!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR