太地町イルカ問題 静岡・伊東市長をだまし、交通事故起こした大物活動家 追い込み漁めぐる不毛な闘い 今後も続く  WEDGE Infinity(ウェッジ)

40コメント 2015-09-04 09:16 WEDGE Infinity

米国籍のイルカ保護活動家、リチャード(リック)・オバリー氏(75)が、行く先々で騒動を引き起こしている。

ツイッターのコメント(40)

リックオバリー
産経記者ってこんな程度の低い記事書いてんだね、笑
シーシェパードから分裂しても詐欺の手口は同じ!グリーンピース系=社民党には気をつけて!エコテロリスト、エコ詐欺師!
なんで唐突にイルカ漁が出てくるかというと、伊豆半島ジオパーク推進協議会の会長である伊東市長が、反捕鯨暴力団に騙され利用されてた件と関連があるんだろうね。
大した政治活動家だ、恐らくこういう思考ができることと立ち回りとが活動家には求められるのだろう。
飲酒運転に自損事故。なんだこの爺さんは。
/
法を守る気が無いのなら、法治国家から出ていけ。擁護した もねw。
太地町で始まったイルカ漁を妨害しに来たSSのリックとかいう爺が、飲酒運転して事故を起こし、警察に一時拘束されたが、すぐ、釈放された。日本人だったら、こうはいかないだろう。ご主人様には弱いヘタレ警察。デンマークは、SSメンバー逮捕してる
 
PR
PR