TOP > 政治・経済 > マグロ急減で漁業者衝突 動かぬ水産庁の不可思議 漁師による海上封鎖に水産庁へのデモ、不買運動まで発生 WEDGE Infinity(ウェッジ)

マグロ急減で漁業者衝突 動かぬ水産庁の不可思議 漁師による海上封鎖に水産庁へのデモ、不買運動まで発生 WEDGE Infinity(ウェッジ)

20コメント 2015-09-16 06:54  WEDGE Infinity

クロマグロの漁獲を巡って、100隻以上の漁船が巻き網漁船を取り囲むといった事態が発生。規制を主導する水産庁への不信感も高まっている。

ツイッターのコメント(20)

巻き網業者を悪者扱いしないでほしい。巻き網がないとアジ、イワシ、サバなどは、ほとんど消費者の口には入らないだろう。 /
大間のまぐろ、捕獲規制、
上限まで獲らないと「減ってるって言われる」って、お役所の予算かよ(´・ω・`)
他国に真似されたら大変困る悪い見本は大体水産庁がやってる。
取り尽くせニッポン
ちと真面目に問題を考えてほしい、どんなことに対しても、日本のヒトは不真面目なんではないか?
この記事、マグロの乱獲や保護について関心はあるけど知識が無いという人は是非目を通すといいと思う
水産庁が詭弁を労してまで守りたいのは、「日本水産やマルハニチロなど大手資本が運営する巻き網漁業者」だということか。
中国が日本侵略の目的に狙ってる(と言われた)海洋資源の一つの現状。 /
ニッスイやマルハニチロが産卵期のマグロや未成熟のマグロを巻き網で乱獲し、釣りや定置網などの沿岸漁師は禁漁を決断…で、これが2016年も継続してるのか。水産庁がどっちを見ているかは(ry / 動かぬ水産庁…”
ちょっとSEALDs応援に行ってあげなよこれ /
“全国的に知られる青森県の大間1年分以上のクロマグロを、わずか1日で水揚げする能力をもつ大型巻き網漁業は脅威だ” /  WEDG…”
「マグロが減ってない」といあ話は鵜呑みにはできないな
誰が乱獲の犯人かと思えば日本水産やマルハニチロだったのか…酷い悪徳業者だな。 /
巻き網漁業者は魚を安く売ることを誇りにしているが、そんなの全然うれしくない。単に相場を下げるのではなくて、多少魚が高くなっても安定して供給できる環境を作ってほしい / 漁師による会…”
零細の漁師が多い沿岸漁業者と、日水やマルハニチロなど大手資本が運営する巻き網漁業者の対立。前者は禁漁を決断し、後者は産卵期の巻き網漁業をやめようとしない。Wedgeサイトから。  沿岸漁業の漁船が、巻き網漁船を取り囲んで抗議する事態も。
(興味深いのは、)「家族経営的な零細の漁師が多い沿岸漁業者と、日本水産やマルハニチロなど大手資本が運営する巻き網漁業者の対立だ。前者は禁漁を決断し、後者は産卵期の巻き網漁業をやめようとしない。」
「日本水産」と「山陰旋網漁業協同組合」よ~く覚えておこう /
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR