TOP > 政治・経済 > 添加物も無添加も、あらゆる食材は量によって“毒”になる (1)食品添加物 WEDGE Infinity(ウェッジ)

添加物も無添加も、あらゆる食材は量によって“毒”になる (1)食品添加物 WEDGE Infinity(ウェッジ)

24コメント 登録日時:2014-09-22 12:13 | WEDGE Infinityキャッシュ

無添加の食品は安全で安心―?冷静に食品添加物のリスクを考えてみると、そこには感覚と現実のギャップがあるのではないか。...

ツイッターのコメント(24)

これがわからないと
詐欺師に騙される
良記事 「添加物も無添加も、 あらゆる食材は量によって“毒”になる」
自然食品派の人々は、これを理解してくれるだろうか
頷きすぎて首がもげそう
常日頃からそう思っているけども、理解してもらうのは(特に女性には)難しい:
<天然自然が「善」裏を返せば合成人工が「悪」っていうのは思い込みなんですよね。知って楽になりました。全ては量の問題。
何事もほどほどに、かな
これはどうなのかね?この学者、御用学者じゃないのか?添加物擁護論者がいくら薀蓄を述べても、誰も信じないよ。
だから、"無添加"も”オーガニック"も”無印”と同じ、単なるブランド。
その筋のひとたちが仕掛けた、「道楽生活の薦め」だってば。
日本には「薬も過ぎれば毒になる」という言葉がありますな/
この種の議論で忘れられているのはたとえ安全性領域以下の微量の添加物の毒性に関しては量だけではなく、メガ長期使用毒性が完全に忘れられていることです。
「日本の法律を守っている限り、食品添加物を食べても危険はないと言い切ってよいと思います。無添加だから健康で安全という理論も成り立ちません」 / “ WEDG…”
これ、基本です。
「量」が問題なんです。>
中途半端な知識で、食品添加物は危ない、だから買うなとか、ドヤ顔で拡散している人たちに惑わされぬよう、先ず、これを読んで欲しい。...
“日本の法律を守っている限り、食品添加物を食べても危険はないと言い切ってよいと思います。無添加だから健康で安全という理論も成り立ちません” / “ WEDGE…”
安全も危険も量次第ということ
ジハイドロジェンモノオキサイド(DHMO)という物質の話を知っているだろうか?
ジャーナリストの類がちょっとしたことで、騒ぐので、ある中学生が、ちょっとしたジョークを行ったので有名になった物質です。

wkipediaより...
そりゃそうだな。リスクだけなら使う必要ないからね。無添加だから生じるリスクもあるわけだ。
日本人の主食と言われるコメだって、大量に摂取を続けると生活習慣病の発症リスクを高めるそうですからね…。
今までにも散々言われてきたことではないかのー
添加物も無添加も、 あらゆる食材は量によって“毒”になる :無添加の食品は安全で安心―?冷静に食品添加物のリスクを考えてみると、そこには感覚と現実のギャップがあるのではないか。
以上

記事本文: 添加物も無添加も、あらゆる食材は量によって“毒”になる (1)食品添加物 WEDGE Infinity(ウェッジ)

関連記事