TOP > 政治・経済 > なぜ、イスラエルのコロナワクチン接種率は高いのか?  WEDGE Infinity(ウェッジ)

なぜ、イスラエルのコロナワクチン接種率は高いのか?  WEDGE Infinity(ウェッジ)

17コメント 2021-03-26 15:02  WEDGE Infinity

新型コロナウィルスの人口当たりのワクチンの接種率が世界一といわれるイスラエルのコロナワクチン対策専門家チーム代表で、国内最大の保健機構「クラリット」のチーフ・イノベーション・オフィサーでもあるラン・バ...

ツイッターのコメント(17)

反ワクチンの人はイスラエルの状況をどう思ってるのかね?
他国で摂取している枠珍と同じものなのだろうか?
イスラエル国民の60%が接種済みで、50%が2回接種済みだ。
特に50歳以上は80%が2回目の接種を受けている。
“また、接種を受けた人の管理は、20年前にデジタル化した電子カルテを使って行い、誰が接種を受けたか、2回目の接種の日時の案内も1回目を受けた時点で決まるようにした”
京都市では、個別接種の予約が始まった。接種率を今の体制で上げていくには、集団接種会場の増設、接種できる人材(扶養内で働く看護師への対応)の確保、医療機関のない山間地域への対応など、どうするのかを考えなければならない。
封じ込め成功しているイスラエルはファイザーとビオンテック


もうどこのがいいか自明じゃね?
日本のワクチン確保が遅いのは、開発国じゃないから仕方ないという声を見たけど、開発してないイスラエルが米英よりも接種が進んでるの何なんだと思って読んだ。人口や地理的な要因が関係しているとはいえ、国側が国民に対して丁寧にメッセージを出してるのがわかる。
色々思う所はある。
 ↓
これが臨機応変、柔軟な考え方の模範。【「ロックダウンをしても、感染の波が来ること当初から予測していた。英国の変異株の感染者が増えてきている。昨年の12月から高齢者優先で始まったワクチン接種は、16歳以上の全住民に対象が拡大され、
ワクチン打たないといけないよね。

接種済みと未接種の60万人ずつの集団を比べ、接種済みの集団はウイルス感染による発症が94%少なかった。重症化するケースも92%低下した。こうした効果は、70歳以上の高齢者も含め、年齢に関係なく確認できた。…
「昨年12月より前にワクチンメーカーと事前購入契約を結んでいた。…その代わり、感染に関するデータは世界で共有するという条件が付いていた。つまり…『テストベッド』になることで早く調達できた」
ここでの昨年12月ってのは、2019年の12月だよね?そりゃあ確保も早いわ
なぜ、イスラエルのワクチン接種率は高いのか?

接受けたことを証明できれけば、レストランの内部で食事ができ、コンサートなどにも参加できる。

接種を受けていない人はレストランの外でしか食事ができないなど、接種を受けた人と受けてない人は違うルールが適用される。
イスラエルが、世界で最も早く接種ができた理由について、地理的に人口が密集している点に加え、20年前にデジタル化した電子カルテによる接種者、接種日時の案内、管理。デジタル化の進展が効率的なワクチン接種に大いに役立ったとのこと。
気になってて調べてなかった。やっぱりデータ提供が条件だったのね。
「ワクチン接種の『テストベッド』になることでワクチンを早く調達できた」
- - -
ワクチン対策専門家チーム代表バリチェル氏。
・医療情報のデジタル化の進展が役立った
・有名人が範を垂れる行動を示した
・接種を受けていない人はレストランの外でしか食事ができない
中西 享(経済ジャーナリスト) – WEDGE Infinity(ウェッジ) 2021年3月26日
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR