TOP > 政治・経済 > 「尖閣の主権は日本」直後に訂正、米報道官の発言、計算づくか  WEDGE Infinity(ウェッジ)

「尖閣の主権は日本」直後に訂正、米報道官の発言、計算づくか  WEDGE Infinity(ウェッジ)

16コメント 2021-03-03 12:32  WEDGE Infinity

これだけ詳細かつ丁寧に尖閣について語っていながら、「主権」の部分についてだけ、とってつけたようにミスだったと説明するのは、いかにも不自然というべきだろう。近い将来、実際に方針転換をすることを念頭に、そ...

ツイッターのコメント(16)

北東アジアの緊張を高めて傀儡の自民党政権を勝たせると年間400兆円の日本の国家予算は自由に使えるし、日本国を不沈空母として利用し続けられる。
各国に武器は売れるしウハウハ。
全てアメリカの利益の為。
筆者が元産経の方ということで話半分で読んでたが
その通り日本の固有領土です!
なので、アメリカに50年間貸してあげます。
米海兵隊の保養地とかにどうですか?
いや、内部調整が上手く行って無いんだろうな>
いい傾向。バイデン政権は前政権と違い中国との融和へシフトすると見ていた日本人(一部保守系識者も含めて)が多かったが、選挙前からそんな公式発言はなく、どっちか言うと厳し目だった。
>この時、報道官は尖閣問題についてかなりの時間費やして発言している。

>日本の主権を認めたくだりの前段では、「すべての国家は、大小を問わず、その主権を保障され、強制力から解放されて
トランプ元大統領でも認め無かったからな。
なるほどねぇ🥺
日本を守る?憲法改正するのは大丈夫だろう守らないのなら自衛隊から軍に
防衛費思いやり予算減額だね
米空母カモン。日本政府は沖縄に巣食う左巻きの排除を。>
そんなに高度な話ではない。
単にバイデン政権の足並みが揃ってないだけだろう。
「いずれ主権を認める布石」という点は異論がある。日本には尖閣以外にも主権係争地があるし、日本以外の同盟国や友好国の間も係争地があるので、アメリカが尖閣の主権を正式に
尖閣の帰属を曖昧にしてきたのがこれまでのアメリカの基本方針。それを国務省の報道官が知らないわけない。とすれば、カービー報道官の発言は意図的と見るべき。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR