TOP > 政治・経済 > 今こそ、なぜ「フクシマ神話」が生まれてしまったのかの検証を 事実を超越した言論が生み出した「冤罪」 WEDGE Infinity(ウェッジ)

今こそ、なぜ「フクシマ神話」が生まれてしまったのかの検証を 事実を超越した言論が生み出した「冤罪」 WEDGE Infinity(ウェッジ)

43コメント 2021-02-12 17:02  WEDGE Infinity

東日本大震災から10年。放射線被曝で健康被害は生じなかった一方、別の要因で生まれた被害についての分析がなされていない。

ツイッターのコメント(43)

まぁ、オラは専門家や工作員が大騒ぎしてたのを見ておかしいと思い、原発事故直後の2011年4月から行政等が放射線値が高いから食べないようにと言われてたコシアブラやタラの芽等の山菜を食い続けてるからな~🤣

世の中嘘だらけだってことに早く気づくと良いな~😓
『あえて端的に言いましょう。原発事故という不幸は、一部の人たちにとっては紛れもなく、政治活動、あるいは商売などにおける千載一遇の「好機」でもあったのです。』 

ほんこれ。。未だに当時からのデマを信じ続けてる人がいて、スーパーとかで驚くことがあるよ。。
そうだ。
"あえて端的に言いましょう。原発事故という不幸は、一部の人たちにとっては紛れもなく、政治活動、あるいは商売などにおける千載一遇の「好機」でもあったのです。"

事実を超越した言論が…
「弱者の味方をしてくださっている方々は、きっと被災地に寄り添い、福島に暮らす私たちを助けてくれるだろう」という考えは、残念ながら幻想だったと思い知らされた10年間でした。
東日本大震災で事実無根のデマと誹謗中傷を続けてきたのがマスコミとジャーナリストを自称する差別主義者ですものね。
今回、コロナ禍でも同じことが起きている気がする。
”福島とそこに暮らす人々が自分達と同じ故国の人間、同じ生活者であることを忘れさせ、より便利に、より冷酷に、より純粋な被害者性を政治的な文脈、あるいは商売や娯楽の上で搾取・消費しやすくする性質のものでした。”
一言で言って"雑な記事"。

福島で震災関連死が多い→避難させられたから…えっ"避難させなければ良かった"と言いたいの?

確かに過剰な反応をした知識人(?)もいるが、それを言うなら事故当時ですら"安全です"とか言ってたアホな"専門家"は何なんだ。

プロパガンダ乙。
アライさんは中学生ながらに、「福島第一原発を『ユメノシマ第一原発』に改名して福島という名前と人々を守るべき」と思ってたのだ 
今考えても天才的な発想だと思うのだ!
今日び当事者たる毎日新聞がすっとぼけてデマ叩きやってますがね。
「(引用)そして「加害者」になった側の中心に、本来は「弱者の味方」を標榜していたはずの言論人や政治家、知識人、アート関係者、そしてジャーナリストが多く含まれてしまったのか」
林智裕さんの良記事。
書籍を買おうと思ったけど、風評被害を助長した細野豪志さんも著者の一人かぁ。
ちょっと長いですが
最後の①②③だけでも見てもらえばと

③なんて、権力とか福島県民への誹謗中傷だけではなく、最近の○○警察という人々にも当てはまる

わたしもきをつけたい
太平洋戦争と同等に、日本人はフクシマ問題を引きずり続けるんだろうな。「汚染水」を「処理水」と書き換えた新聞は忘れない。とりあえずワイドショーは死んでほしい。/
wedgeはこういうところすごくまともで逃げない。ハフポスなんかよりまとも:
迷信が生まれる理由は、取り立てて珍しい事でもない。
「思考しない方が楽」
だからだ。
それに
「他人がどうなってもいい」
から風評を広げる。

理由がシンプル過ぎて、どんな科学でも対抗は出来ない。

人間が真に思考できるようになるまで、まだ何百万年も掛かるだろう。
なぜ「フクシマ神話」が生まれてしまったのか


>「福島の農家はテロリストと同じ」「被曝して死ね」
原発事故という不幸は、一部の人たちにとっては紛れもなく、政治活動、あるいは商売などにおける千載一遇の「好機」でもあったのです。

太郎や左翼がやった事は覚えてるぞ
で問われたテーマであります。検証され続けなければ。
これ。「あえて端的に言いましょう。原発事故という不幸は、一部の人たちにとっては紛れもなく、政治活動、あるいは商売などにおける千載一遇の「好機」でもあったのです」
「大学教授や文化人などのいわゆる知識人層」

知識はあるが知恵が無い。自省内省の経験不足で倫理観が確立されていない。言論が飯の種ゆえに色を付ける。そんなとこ?

"「フクシマ」神話が予言したような放射線被曝そのものでの健康被害は生じなかった一方、別の要因で甚大な被害と犠牲者が生まれ"
"これは宮城県の929人、岩手県の464人と比べても突出しており、「命を守るために避難したことが逆に死者を増やした」可能性を強く示唆させる"
この問題は忘れずにいたい。また次のどこかがそうならないよう生きてる間は。
ーーーー
書いてあるとおり、現在進行系の人間のバグなんだよな。教育を受けた人間ですらバグに対応できていないというか、主義主張と事実を同列に扱われると対処にしようがないというか…
情けなくて泣きたくなるな。→"原発事故という不幸は、一部の人たちにとっては紛れもなく、政治活動、あるいは商売などにおける千載一遇の「好機」でもあったのです。"/
それだよなー(ー''ー;) >>「あえて端的に言いましょう。原発事故という不幸は、一部の人たちにとっては紛れもなく、政治活動、あるいは商売などにおける千載一遇の「好機」でもあったのです。」==
もっと端的に言えば火事場泥棒ってことですね。/…あえて端的に言いましょう。原発事故という不幸は、一部の人たちにとっては紛れもなく、政治活動、あるいは商売などにおける千載一遇の「好機」でもあったのです。
林智裕さんは福島の受けた間接的な被害、「フクシマ」として受けた誹謗中傷に、一貫して理不尽さを訴えている。それは偏に福島のみならず、この新型コロナ禍にあっても繰り返される、メディアや一部知識人に煽られ、冷静な科学的思考を受容出来ない日本人への警鐘であろう。
昨日の地震の前日に書かれていて読んだ内容。この考え方は重要。
気楽に発信できる現代なのでプロの考察と素人の思い込みが入り混じり両論併記される事実はある。

なぜ「フクシマ神話」が生まれてしまったのかの検証を
イデオロギーのために福島をフクシマと呼ぶ。
考えさせられる記事
「私が震災直後に無邪気に信じすがっていた、(略)「弱者の味方をしてくださっている方々は、きっと被災地に寄り添い、福島に暮らす私たちを助けてくれるだろう」という考えは、残念ながら幻想だったと思い知らされた10年間でした」
福島の風評被害を煽ったのもマスコミ

マスコミはコロナ問題でも全く
同じ事をやっていますね
正しい情報を伝えず
デマを流し国民の不安を煽り
国民を混乱させている

今こそ、なぜ『フクシマ神話』が
生まれてしまったのかの検証を
事実を超越した言論が生み出した
『冤罪』
林智裕さんによる素晴らしい論考。事故、災害、環境の変化、感染症などが政治利用され続ける今、私たち一人ひとりが科学的にリスク評価できることが求められていますね。

福島の美味しいものを、いっぱい食べよう♪
「原発事故という不幸は、一部の人たちにとっては紛れもなく、政治活動、あるいは商売などにおける千載一遇の「好機」でもあったのです。」

東電にしろGEを含むメーカーにしろ、経産省にしろ学会にしろ反省すべき点は沢山ある。でもその【一部の人】こそ猛省して欲しい。
「原発事故という不幸は、一部の人たちにとっては紛れもなく、政治活動、あるいは商売などにおける千載一遇の「好機」でもあったのです」
東日本大震災から10年か。
弾圧したりした(≒権力に抵抗しているつもりで被災地・被災者の利益や人権を攻撃)
避難先での人間関係により、を発症されてしまった相談を受けたことがあります。
原発事故という不幸は、一部の人たちにとっては紛れもなく、政治活動、あるいは商売などにおける千載一遇の「好機」でもあったのです。
「被曝の影響は遺伝する」「フクシマの人とは結婚できない」
当時こんな意見に驚いた覚え。80年前と何ら変わっていない。
福島出身・在住のジャーナリストとして敢然と風評に立ち向かってきた林智裕氏の論考。読み応えがあります。『東電福島原発事故 自己調査報告』には完全版が掲載されます。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR