TOP > 政治・経済 >  学術会議は思考停止に終止符を 地下鉄サリン事件で、軍事研究が救った多くの命 WEDGE Infinity(ウェッジ)

 学術会議は思考停止に終止符を 地下鉄サリン事件で、軍事研究が救った多くの命 WEDGE Infinity(ウェッジ)

11コメント 2020-11-30 16:33  WEDGE Infinity

「学問の自由」を標榜しながら、軍事研究を忌避する日本学術会議。だが、その姿勢こそが国民の安全を脅かしかねない。地下鉄サリン事件の教訓から学ぶべきこととは──。

ツイッターのコメント(11)

確かに、学術会議の言うように「全ての軍事研究を拒否」とか言ってたら、あの事件の犠牲者は桁違いに増えてたはずなんだよな
アカの手先なんだから思考停止ではなくめいかくに敵国の指示でやっていること。一旦完璧に学術会議を解体するしかないのでは
〝学術会議〟がどんなに〝頭の硬い連中〟なのか良くわかる😞💨
赤い巨塔の学術会議員は反省して辞職して欲しい。
「部屋を自動で掃除するロボット掃除機は、地雷探査から生まれた技術であり、虫よけスプレーや食品ラップなども、軍事利用を目的に開発された技術」

記事より。軍事研究を否定するなら、軍事研究が産んだ文明の利器一切を断ってからにして欲しいね。それが筋。
全くの正論だし、多くの国民が納得する内容だろう。あのサリン事件で多くの命を救ったのは、まさに所謂軍事研究だよ。これだけでも、いかに学術会議が馬鹿げてるか判る。
学術会議は思考停止に終止符を!軍事用と民生用の境が極めて曖昧になった現代で最も大切なのは民生用に開発した技術が軍事転用できる可能性を研究者自らが幅広い知識として持っていなければならない。学術会議はいつまでも軍事研究を忌避していては知識を得る事はできない。
軍事研究が悪!みたいに思っているのがいかに馬鹿げてるかがよく分かる!

防御とか守ることも軍事の1つ。

反対する人らはインターネットやGPS、電子レンジなど一切使わないで欲しいもの!

➡︎
これからは、国費を使う研究者は、役に立つ研究をしましょう、という流れだろうな
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR