TOP > 政治・経済 > 「ただの1市民となるトランプ」を待ち構える州、連邦検察  WEDGE Infinity(ウェッジ)

「ただの1市民となるトランプ」を待ち構える州、連邦検察  WEDGE Infinity(ウェッジ)

22コメント 2020-11-12 09:35  WEDGE Infinity

敗退が確定したドナルド・トランプ氏が来年1月20日のバイデン大統領就任式以降、連邦および州検察による十数件に及ぶ容疑で告発される可能性が高まってきた。これまでの大統領特権も適用外となり、1市民となって...

ツイッターのコメント(22)

トランプが訴追され、安倍晋三が逮捕起訴され、二人とも仲良く収監されて、日米でけじめの厄払いと大掃除。Make America and Japan Normal Again な新年。Welcome Happy New Year !
「大統領経験者」が「ただの1市民」のわけは無いと思うのは僕だけじゃないでしょう🤔
してねぇし。
この筆者とそれを通したメディアは信用ならん。
「ただの1市民となるトランプ」を待ち構える州、連邦検察(Wedge)
仕方がないね。トランプさん
一行目から間違ってて読むのをやめた
これを恐れて、敗北宣言をしないという見方もある

敗退が確定したドナルド・トランプ氏が来年1月20日のバイデン大統領就任式以降、連邦および州検察による十数件に及ぶ容疑で告発される可能性が高まってきた
下記の記事が本当ならばトランプ氏が敗北を認められない理由かも。
「(退任後)連邦および州検察による十数件に及ぶ容疑で告発される可能性が高まってきた」「2023年には有罪判決」「数多くの容疑で起訴、刑事告発されることは間違いない」「自己恩赦も大統領特権も無効」
日本も検察が頑張ってアメリカと同じにならないかな。
韓国の歴代大統領を連想するなあ・・・
すごいね。トランプは大統領職を降りたら、尻に火がついて火だるまになりそう。しかし、日本の検察はダメだね。アベは全く起訴されていない→
イバラの道だな。ま、自業自得だけど。★
「トランプに対する刑事事件がらみの容疑は連邦検察当局ですでに数多く準備されており、バイデン政権下の新司法長官がゴーサインさえ出せば、検察はすぐに行動を起こし、早ければ来年第1四半期内にも彼を起訴に持ち込む構えだ。」 ⇒
😅😅😅常識的に考えて、こうなるわな...お金の面だけなら、元大統領だろうと、こうなるわな😅😅😅他にも実はまだまだ、考えつくけどな...ま、金の流れが一番分かり易いよ😅😅😅
ドナルド・トランプに待っているのが連邦検察。
色々な疑惑があっても大統領権限で連邦検察は動けません出した。
アラスカで3票獲得しましたが逆転にはなりませんでした。
😱だから大統領の地位にしがみつきたいのだ😭
Joeの犯罪はどうなるの!
「バイデン政権下の新司法長官がゴーサインさえ出せば、検察はすぐに行動を起こし、早ければ来年第1四半期内にも彼を起訴に持ち込む構え。
裁判が長引いたとしても、2023年には有罪判決を受ける」
これを知っているのと知らないので21年以降の動向が変わります。こちらでは彼がどういう事をしてきたか全部割れているのです。
政権をひっくり返せば日本の悪代官たちに、同様の裁きを下すことが可能です。次の選挙が正念場です。
はやくこいつを法で裁いてくれ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR