TOP > 政治・経済 > スキャンダルまみれの文在寅政権なぜ揺るがないか  WEDGE Infinity(ウェッジ)

スキャンダルまみれの文在寅政権なぜ揺るがないか  WEDGE Infinity(ウェッジ)

10コメント 2020-09-25 06:02  WEDGE Infinity

韓国の文在寅政権がまた「法相スキャンダル」に見舞われている。ただ不思議なことに、少なくとも現時点では、文在寅政権が大きな打撃を受けたようには見えない。政権側の対応も強気である。

ツイッターのコメント(10)

昔なら田中明氏が、最近なら小倉紀藏先生が書いてきたことと同じような内容。異なるのはお二人の場合、表層に出てくるようなことのみならず、歴史や思想などのことも絡めてそのことを論じていた。
結論として、韓国は「腐敗してる」という話じゃん。
スキャンダルまみれの文在寅政権なぜ揺るがないか?民主化を勝ち取って立派な国を作り上げたと自負する586世代は常に「正しい」という意識から抜け出せないのである。それが、2人の前法相のスキャンダルがあっても核心的な支持層に動揺が見られない理由なのです。
ここで揺るいだら文在寅さんにとって目指す独裁、共産、社会主義が全てダメになってしまいます、最後まで頑張って欲しいですねー
「自分たちは常に「正しい」」か。
日本でも同様に安定政権が成立したけど、その基盤は随分違うのね。こちらは寧ろその点、逆な気がする。
個人としては有力な対抗馬の不在じゃないかと思っていたのだが。
@WEDGE_Infinit
相変わらずの嫌韓記事?
他国のことより自国のことだよ!
スキャンダルまみれの菅政権なぜ揺るがないかを記事に書け!
「タマネギ女」と名付けたワイドショーもあるようですが、こうしたスキャンダルも実際には文在寅政権に大きな打撃を与えていません。なぜかを考えました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR