TOP > 政治・経済 > 人気落ち込む官僚キャリア職、東大卒の合格者が300人を割り込む  WEDGE Infinity(ウェッジ)

人気落ち込む官僚キャリア職、東大卒の合格者が300人を割り込む  WEDGE Infinity(ウェッジ)

10コメント 2020-08-21 21:58  WEDGE Infinity

人事院が21日に発表した2020年度の国家公務員総合職試験(キャリア職)の合格者をみると、合格者(大学院生を含む)1717人のうち、東京大学の卒業生は249人(昨年度は307人)にとどまり、300人を...

ツイッターのコメント(10)

公文書改竄させられたり、総理大臣の妻の世話させられたり、あげく責任全てかぶらされたり。
そりゃ官僚になる魅力ゼロでしょ。
東大の最優秀層もしがらみのある官僚の世界より在学中よりスタートアップ起業を選択する人増えてますよね。UTECなど含め東大の起業支援環境って秀逸だと思います。>>
どこの大学でもいいけど、とりあえず総合職で入省して留学して学位を取って、少しパイプを作ってからやめて羽ばたくための養成所位に考えておけば、それなりに魅力的だと思います。
マスコミに叩かれ、野党に罵倒される映像がしょっちゅう流されてたら、官僚なんかなりたくなくなるよね。若手のレベル低下は著しい…。
アベを守るために、あれだけ官僚たちが公文書偽造や不祥事の隠蔽工作、国会での馬鹿答弁をさせられるようなザマを晒しあげれば、いくら給料良くても誰もなりたくないよね。
最近では官僚が流行らないのか。
僕は、2006年の国家II種に合格した所謂ノンキャリア。うつ病で辞職後、国家I種を受験。1次合格したものの不合格。成績照会したら、面接が「E」判定。そりゃそうだ。
人気落ち込む官僚キャリア職

特定野党の吊し上げ、パワハラに逢いたくないからねぇ‼️

誰でも嫌でしょう‼️
民間と公務員を比較した場合、同じ年齢ではでは民間の方が待遇が良い上、外資系コンサル、ベンチャー企業などでは年齢や年次に関係なくやりがいのある仕事ができ、残業時間が多くきつい官僚より好まれる
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR