TOP > 政治・経済 > 大阪市「子どもの家」廃止 子どもの貧困は家族の貧困  WEDGE Infinity(ウェッジ)

大阪市「子どもの家」廃止 子どもの貧困は家族の貧困  WEDGE Infinity(ウェッジ)

117コメント 登録日時:2012-06-27 10:47 | WEDGE Infinityキャッシュ

すべての子どもたちに遊び場・居場所を提供する大阪市の「子どもの家」事業が廃止されるかもしれない。子どもの貧困と家庭の貧困を考える。...

ツイッターのコメント(117)

この辺から維新の本性が見えちゃったね。
8年前にこんな事があったなんて知らなかった/
@satumatuba 公務員だけに飽きたらず、自分が補助金カットしたいところはぜんぶ「既得権益だー!」でカットですよ、オーケストラや文楽などの文化に始まり、子どもや老人の福祉まで…
当事者(少数)とその他、という市民同士を対立させて分断したのが本当に許せないです
以前、大阪市には「子どもの家」といわれる公共サービスがあったが、橋下市長の財政改革で廃止されたという。
子どもの貧困は家族の貧困(2012年6月27日 橋下市政)

子どもの家を廃止してカットできる予算は約5000万円。
貧困に苦しむ子どもたちを救う手段が減り、将来の生活保護受給者を増やしてしまうことになるのは、容易に想像できる。
「橋下さん。あなたはそれでもやはり「子どもの家」をつぶしますか。」
@hiroikouzo @pretty_occho >子供食堂へ充分な補助金
橋下徹のクズ野郎の詐欺師がこどもの家潰したあとで、 がマッチポンプしてるのがどうかしましたか???
「こどもの家事業」が廃止される。ハートネットTVでも取り上げられました。詳しくは( )
@nonlilian
例えばこの記事にあります。
どれだけ人の幸せが憎くて弱者のだけ強く出るのか?あのハシゲは。一人でこの世の病理を背負うがごとくをアホシンゾーと競う。→あの橋下徹大阪市長の意向で、大阪市の「子どもの家事業」が廃止されるという。
これか。(2012年のニュース)> 『あの橋下徹大阪市長の意向で、大阪市の「子どもの家事業」が廃止されるという』
また残念な大阪市// @WEDGE_Infinityさんすべての子どもたちに遊び場・居場所を提供する「子どもの家」事業は1989年に始まり、かつては大阪市の子ども対策の目玉だった。
橋本市長下でこういう政策があったが、こういう政策は格差、階層を固定する方向の政策と考えるよ >
橋下が市内の子どもの家28ヶ所全部廃止にしたのに、橋下の支持者は、「直接その人たちから話を聞いてないものをコメントできない」って言うんやなぁ。ひどいもんやなぁ。
大阪外からですが反維新への応援を。私は西成の子どもの家を潰した一件で政治家の資格はないと思っています。どういう人からどういう事を奪おうとしたのか打ち棄てたのかということです。ちょと前の記事ですが子どもの家のことについての記事→
@gaitifujiyama @miwachan_info これですね。6人のお子様を持つ橋下氏はどう思うのだろう。
己の我侭選挙には5億の無駄使い。しなかったら今後9年分の補助金が出せた。
否決された「大坂都構想」のための大都市局運営の1年分の費用でも5年分。
シロアリ特別顧問の報酬でも1年分
大阪市「子どもの家」廃止 橋本はアホやろ!?安倍も女も働け!!と言いながら、女性が働ける環境を削り…子供への虐待も増えてるのに子供の逃げ場所も取り上げる…日本終ってる
@premabhisheka 「すべての子どもたちに遊び場・居場所を提供する」という主旨で1989年から続いていた大阪市「子供の家」も、もう今頃は廃止されてしまっていると思います。これは2012年の記事です。ホントに酷い話。
雑誌『現代思想』2014.4月号の記事より、以下の情報に行き着く…記録:
知らなかった。橋下市政はこんなとこにも影響してたんだな… >>
府知事は子沢山だった気がするけど金持ちだから気がつかないのかな/
古い記事だけど。こんなの削って無駄選挙か、ホンマに市民なめてるな、まあここまでされても尻尾降ってる大阪市民のが、もうどうかしてるけどな
これ本当に廃止したら首長のみならず、議員さん達の見識も疑われますよ。我が子もあいりん地域の子どもの家のお世話に。健常児と一緒に居れる中学生以降の施設て無いしRT @ytsuji2001 大阪市「子どもの家」廃止 子どもの貧困は家族の貧困
一度でも学童を訪ねれば、子供の家と180度違う事が解るよ。学童は保護者が運営に大きく関わる仕組みですよ。RT @ytsuji2001: 大阪市「子どもの家」廃止 子どもの貧困は家族の貧困  WEDGE Infinity(ウェッジ)
橋下の選挙費用より無駄使いなんかな?子ども達の拠り所を奪ってまで5400万浮かさなくてもいいよ。選挙費用の方が納得いかんわ。
大阪市の子どもの家事業廃止をどうお考えですか? RT @sakai_ishin: 子ども達の将来のために現役世代の大人として何を残してやれるだろうか?
次の世代を生きるすべての子ども達に誇れる堺を残すため、絶対に勝たなければいけない。
“「子どもの家」は地域の仲間づくりを通じてコミュニティ形成にまでつながる可能性がある…山王や釜ヶ崎で野宿者たちの命を守る「夜まわり」など支援活動にも参加している” 逆に、だからこそ潰したいんだろうね橋下さんは
「私が泣ける場所はここだけ。ここで私は守られているから」…行き場のない貧困家庭の子どもたちの居場所を、権力を握った人間が奪う。ここは醜国/
こういう「金にならない」話は経団連はまっさきに切り捨てる。
こういうサービスって、バウチャー制に馴染みにくいと思うんだよね。保護者からの評価が存続に直結すると、トラブルを起こしやすい「問題」利用者=往々にして最もサービスを必要とする子どもと親を追い出すインセン / …”
全ての子どもの最善の環境、機会をを与えることは全世界が批准している児童権利条約にも明記された義務。先日の涙が嘘でなければ政策を見直して下さい。
貧困なくすのがが真の政治家では? RT @hitujinomura 日本のシングルマザーは8割が就労しているが平均収入は200万以下。その家庭の子どもたちを支えてきた事業を廃止しようとする橋下大阪市長 QT …子ども…家族の貧困
でも、原発ムラや官僚には逆らえないヘタレ RT @naka8952: やることなすこと弱者いじめ RT @hitujinomura 働くシングルマザー(平均収入200万以下)の家庭を支えてきた事業「子どもの家」を廃止しようとする橋下
@t_ishin   ←親に頼れず子どもの家に駆け込む。そういう家庭にバウチャー配布?生活保護世帯には世帯主に利用料軽減措置?市長の目には同じ放課後事業、現実には異なる展開。
私が通っていた中学の学区内には同和地区があり、今は連絡が取れなくなった親しい友達も、そこに住んでいた。このレポートはその思い出の状況にとても似ている。頷きながら読んだ。⇒
お金が無尽蔵にあればもっといろいろな人を救えるのだろう。(でもお金ないならしょうがない、弱者切捨てとか言いっぱなしは誰でも出来る)
こういう事業を廃止することが、かえって貧困の再生産につながるのに。 子どもの貧困は家族の貧困”
(´・ω・)あらま
に関して残念なつぶやきたち。
短期で変化させるためには荒療治になるのはやむを得ないのは理解っているが、刺青といい人権といい文化といい橋本市長の有する近親憎悪を感じる。:
ひとり親世帯の子どもや障害児が通い、貧困層の子どもや若者たちの居場所、駆け込み場をなくそうという今回の橋下市長の @onewinterday @irukatodouro @t_ishin @hanayuu @kikko_no_blog
それでも子どもの家をつぶしますか?
うーん、うーん。/
“子どもの家を廃止してカットできる予算は約5000万円。この5000万円を削ることで、貧困に苦しむ子どもたちを救う手段が減り...”/
橋下徹氏の仕事 @t_ishin @hanayuu @kikko_no_blog 子どもの自由な駆け込みスペースがなくなるのね
やることなすこと弱者いじめ。RT @hitujinomura 日本のシングルマザーは8割が就労しているが平均収入は200万以下。その家庭の子どもたちを支えてきた事業を廃止しようとする橋下大阪市長。 QT 大阪市「子どもの家」廃止
おお、青砥さんやないか。『高校中退』を読んで以来、一度お会いしたいなぁとおもっているひと。→
- 青砥恭 | WEDGE Infinity
日本のシングルマザーは8割が就労しているが平均収入は200万以下。その家庭の子どもたちを支えてきた事業を廃止しようとする橋下大阪市長。
母子家庭の生活保護の実態も含めて読み応えのある記事→
「成果」を出すために重箱の隅をつつくようなコストカット。大して効果はないだろうけれど、残念ながら、今の日本ではそれが「正義」になってるんだから、しかたがない。 / I…”
【 子どもの貧困は家族の貧困】
「子ども」だけではなく、現行制度の狭間に落ちてしまう、障害をもつ/シングルの/若年の「親」も直接的/間接的にサポートしている。「保護者負担」のみで廃止をいうのは乱暴だろう。
継続できないものなのか?RT @baatarism: “大阪市「子どもの家」廃止 子どもの貧困は家族の貧困  WEDGE Infinity(ウェッジ)”
それは行政の責任を転嫁しているだけ、ともとられてもおいらは知らん。 /
子どもの家は増やすべき。“@inabatsuyoshi: 「大阪市『子どもの家』廃止 子どもの貧困は家族の貧困」青砥恭
「子どもの家」存続署名はこちらです(6月30日まで) ”
「大阪市『子どもの家』廃止 子どもの貧困は家族の貧困」青砥恭 (NPO法人 さいたまユースサポートネット代表理事)



「子どもの家」存続署名はこちらです(6月30日まで)
「 Infinity(ウェッジ)」 子供の居場所を数字だけ見て切り捨てて、どんな未来のヴィジョンを描いているんだろうなぁ。さむい。
詳しくまとまっている。貧困の連鎖から抜け出す道を作るのが、根本的なコスト削減になると思う。 /
私には貧困を再生産するための施設にしか思えない。この施設に来るような子供は親から引き離して別の施設に入れるべきではないのだろうか。 /
確かに、廃止は間違い。ただ、利用者の多くが親と同じ事(貧困生活等)繰り返す。そうならないよう導く取り組みは実際あるの?そこ抜きに反対はダメ。
品川区では児童センターがこういう役割を担うようにしているがなぁ。親との関係が難しくなる10代後半の子らに居場所を用意してやろうよ。親や学校以外の頼れる大人がどのぐらい大切なのか。あぁ。 / 子どもの貧困は家…”
この一点でも全く橋下氏を支持出来ない。RT @usausa1975: 「抜け出すための支援」を断ち切ってどうする / “大阪市「子どもの家」廃止 子どもの貧困は家族の貧困  WEDGE Infinity(ウェッジ)”
「抜け出すための支援」を断ち切ってどうする /
ハシゲ自身恵まれた出自ではなかったと聞くがどーしてこう弱いもの苛めが好きなのか /
遠い国の話ではないのだよ…/
貧しい国だなぁ、と、心の底革思わされる。こんな国にしたのは誰でもなく自分たちなのだから、それを変えるのも自分たちでやるしかないですよね。
"「子どもの家事業」の利用は・・・補助を受けながら”という発言に、両者の支援内容の違いを隠蔽する強い意志がみてとれる。公共が手をさしのべないと解決しない問題への「介入」を放棄することを意味する。
西成区には1916年(大正5年)につくられた飛田「遊郭」がある。その同じ町内に「山王こどもセンター」もある。山王は釜ヶ崎に隣接した地域で
『大阪市「子どもの家」廃止子どもの貧困は家族の貧困』→ 確かに、補助金は浮きますよ、橋下さん。でもね、このツケは絶対にやってきます!!人を育むってことは、お金に換算できるものでもないのです。
貧困の中で生活する親や子どもたちの過酷なリアリティと、あまりに単純化された行政の論理とのギャップが歯がゆい。現場の人たちの苦労が見える…
「母親が覚せい剤の売人で顧客リストを持たされていた子どもたち」って『アジョシ』って韓国映画そのままの世界やん。ここに税金使わなくてどうするん。
日本の母子家庭就労率は84.5%と世界最高ながら平均年収は213万円。母子世帯以外の子どもの貧困率が11%に対し母子世帯は65%。母子世帯への政策支援が子どもを貧困から解放するのに必要。→
『ドキュメント高校中退』著者でもある青砥先生のレポート:
こどもの居場所。
Infinity(ウェッジ)
保護者の負担平等というと聞こえは良いけど実際は市民を均質化して別個事情に目を向けないっていういつもの態度。 /
[大阪市][福祉]こうして大阪市はどんどん弱者、少数者のためのものから削られてゆくのだなと。つっても大阪市だけじゃなく、今の政府もそうなんだよなと。 / Infini…”
子どもの貧困は家族の貧困|WEDGE Infinity
教育は一朝一夕に答えが出ないものだから、合理的な処理がかえって事態を悪化させる懸念はおおいにある。入れ墨職員の懲戒なんかは当然だし即断でいいけど、こういうのは慎重な判断が求められる。:
以上

記事本文: 大阪市「子どもの家」廃止 子どもの貧困は家族の貧困  WEDGE Infinity(ウェッジ)

いま話題の記事