TOP > 政治・経済 > 科学無視のトランス脂肪酸批判 思わぬ弊害が表面化 日本人への影響は? WEDGE Infinity(ウェッジ)

科学無視のトランス脂肪酸批判 思わぬ弊害が表面化 日本人への影響は? WEDGE Infinity(ウェッジ)

521コメント 2012-06-01 07:31  WEDGE Infinity

「狂った油」、などと言われ、話題となったトランス脂肪酸。この度そのリスク評価が出たが、飽和脂肪酸との意外な関係がわかってきた。

ツイッターのコメント(521)

2012年の記事だけど、世論がワーッと盛り上がって、大して危険でもない量のトランス脂肪酸をメーカーが頑張って減らした結果、飽和脂肪酸の方が増えて20〜39歳女性の摂取量平均が目標量を上回ってしまった、みたいな笑える話がある(笑えない)
マーガリン関連デマの発信源が、みずぽタソの国会質疑だったという話。
確かに、表示がないことをネタに企業訴訟で賠償ビジネスが展開できる可能性もあるね。
トランス脂肪酸の話でマーガリンが危険、とか大分前に否定されたウソ話(そもそも影響あるほど量的に摂ってない)だったような気がするけどまだメディアで煽っているのか、リアで話が出た。まだそんな話してるの ? で無下にできないのが辛い
@nennepepe 5年前の記事ですが。要は色々満遍なく食べる。偏食で偏ったらリスク上がるよ。と言うことだと思います。
@clamp_adhd なんで卵の話が出てくるの?
とりあえず、パッと貼れるソース
トランス酸脂肪も加工肉も日本人くらいの摂取量なら、ぜんぜん問題にならないと。マーガリンが悪いというのは、よっぽど食べ過ぎの人が該当するんだね。それよりも塩分とりすぎのほうがヤバイってさ

こんな記事もあったし~
@amano_freak 日本では問題視する必要なく、結局はバランスよく食べましょう、という結論に
@Minami_Suiun なので、今まで通り気にせずマーガリンぬっても問題ないですよー。こちらもご参考にどうぞ。
全文きちんと読む価値ありの分かりやすい記事だと感じた。トランス型、シス型の違いなどにも言及されている。
量の問題とトレードオフの問題。「それより気にすべきことがある」って、よくあるよなぁ。 /
@INO_at_OUS 実は過去に話題になっていて、逆に一つの要素を問題にし過ぎると、逆にかえって不健康になる、という笑えない話になってます。(ちなみに、なんで蒸し返されているのかな、と思ったら、アメリカの禁止報道があったのね。) >
トランス脂肪酸を規制しなくてもいい理由が分かりやすく書かれてる
あ、松永和紀はFOOCOMじゃなくてWEDGEに寄稿していたのか→


2012年06月01日(Fri)  松永和紀 (科学ジャーナリスト)
それにしても1ページ目から腹の底の見え透いたクソ記事であることよ。
foocomの記事がwedgeに載ることには何の違和感もないどころか親和性があるからむしろ納得なんだけど横のランキングの凄まじさはいつ見てもぶっ飛んでるな
リスクの大きい食生活の規制をそのまま持ってくると、別のリスクが無視できなくなっちゃうよーの例なんで
一理あるようにも: 思わぬ弊害が表面化
外食・お菓子・脂っこいものが好きな方へ。
こういった記事もあわせて読むと楽しめますよ。さっきの記事がいわゆる「テンプレ」の型に美しいほどぴったりはまっているのがまた笑いを誘います
「単純な話にはワナがある。そんな警戒感は、常に持ち続けるべきでしょう。」 仕掛けられたワナもあれば、不注意の積み重ねで自然にできた〈ワナ〉もある。前者なら悪者探しも有効だが。|「 思わぬ弊害が表面化」
トランス脂肪酸、いずれの方向へも「過ぎたるは及ばざるが如し」ということだと思うのだが?
「特定のものだけを火祭りに上げる市民団体や政治家の手法では、食の安全、健康は守れない」火じゃなく血だけどさ。トレードオフを考えるのはなんでも大事。
古い記事だけど。何事も一面からは真実は得られない。「海外では規制されているのに、日本は野放し」という聞き慣れたフレーズの危うさ

Infinity
“日本人は摂取量が少ない ” /
トランス脂肪酸批判が思わぬ弊害、別の健康リスクの増大すら招きかねない / 「海外では規制されているのに、日本は野放し」という聞き慣れたフレーズの危うさ
飽和脂肪酸の摂取リスクが逆に高まるのか。 /
市民団体を批難しているようにも取れるが、ショートニングやマーガリンを使うこと自体に慎重になる必要がある。トレードオフを突きつけるのは卑怯な気もする。 -
トランス脂肪酸を避けて飽和脂肪酸を取り過ぎる愚/そもそもトランス脂肪酸の摂りすぎが心配になるほど油物を喰うなという話でもある。 / Infinit…”
確かに、もぐらゲームのごとき、一つを叩いてもまた新たな脅威が生まれるだけなので、ようは自分たちの欲望を抑える努力をした方が近道かもしれませんね。
トランス脂肪酸が騒がれたとき食べるプラスチックという単語が衝撃的過ぎて記憶に刻まれてたけど悪いとも言い切れないのか…。
この話が一番腑に落ちる。
最悪商品は雪印製、最悪企業はマリンフード 心疾患招くトランス脂肪酸の含有率
これも禁止脳の恐怖か。トランス脂肪酸削減したら飽和脂肪酸が増えてましたとか /
これについてはこんなコラムも
どちらも外食以外ではほとんど摂取しない私にはあんまり関係ない話だが
物事には多くの要素が重なり合い、あちらを立てればこちらが立たない。という解りやすい例だな。完全な安全などありえない。/
ええんか アカンのか どっち??
食事も情報もバランスが大事だよね。
政治家の人気取りと市民団体のエゴのせいと読める、、、
トランス脂肪酸を減らそうとメーカーが原料を変えたり製法を変更したりすると、飽和脂肪酸の含有量が増えるという「トレードオフ」が起きるのではないか、という懸念
こういう考えも?!確かに私、最近バターやバラ肉の摂取量上がってる(*_*;>
そういえばやたらマーガリンの事を悪く言う論調あったね(結局過度に反応しすぎて不摂生じゃあしょうがないね) /
@kapi55happy トランス脂肪酸の弊害は摂取量にもよりますからねえ…むしろ飽和脂肪酸とのトレードオフの方が問題のようです
で、結局の所どっちやねん!と
もっと見る (残り約471件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR