牙を見せ始めた「高齢世代優遇政治」の暴走 「少子化対策より年金の充実」が高齢者の本音 WEDGE Infinity(ウェッジ)

62コメント 2012-05-16 23:32 WEDGE Infinity

日本では高齢世代の数が相対的に増え、政治勢力として多数派を占める。彼らを優遇する政策が重視される「シルバー民主主義」が台頭している。

ツイッターのコメント(62)

利権繋がりの👿の組織票が固い事と、
若者への支持拡大にシフトしてきてるから
次の選挙も行けると思ってるのかな。

少し前までは高齢者狙いでしたもんね。
見ればわかりますが、「就職氷河期世代」は”利用”されてきたんですよ。色んな人たちに。
これは2012年の記事です。
こちらも結論に注目 「世代間の利害調整できず 民主主義の「失敗」」
fm、三年も前の記事なのか。
//政治勢力として多数派の高齢者
そりゃそうなりますわなw 総人口から年代別の人口比率を出して1票あたりの倍率を設定したらどうだろう。 →
年金払うの嫌だなー
 
PR
PR