TOP > 政治・経済 > 「定期テスト廃止」で成績が伸びる理由 公立中学が挑む教育改革(12)千代田区立麹町中学校・工藤勇一校長 WEDGE Infinity(ウェッジ)

「定期テスト廃止」で成績が伸びる理由 公立中学が挑む教育改革(12)千代田区立麹町中学校・工藤勇一校長 WEDGE Infinity(ウェッジ)

46コメント 2018-10-30 06:13  WEDGE Infinity

校長・工藤勇一氏の任期5年目となる2018年度も、千代田区立麹町中学校では次々と大きな改革が実行されている。その目玉の一つが「定期テストの廃止」だ。公立の中学でなぜ、定期テストが廃止されることになった...

ツイッターのコメント(46)

@hahaguma @brahmslover @reona_hisamatsu 麹町中学校に注目。

内申書のためだけの定期テストでよいか?
考える力、苦手を克服するための勉強する意欲が出てこそ教育でなければならない。
この中学には話し合い、教え合いがあり、イジメはないという。
今の教育の現場を根本から見直す必要を工藤氏は投げかけている。
宿題とか生徒のためじゃなく、教師が生徒の絶対評価(相対評価からの変更)のための材料でやってるだけでしかない。

私の戯言と思う人はこちら一読
@rsnonaka 麹町中は、定期テスト無くした代わりに、単元毎に確認テストをやってるそうです。
の ど真ん中から発信される
教育改革

もっと流行れ🌏🌊🇯🇵⛩⚡️
マニュアル化された
思考停止のシステムから抜け出すには
自ら考え変える
公立中学の教育改革でいうと、これもおもしろいよね。
公立中学校で定期テスト廃止。私立校に通わせている親御さん、働いている教員、通っている生徒の皆さん、どう思われますか。
『2回目で点数が上がれば、それが成績に反映される。』
面白い評価方法!シーナ・アイエンガー著「選択の科学」を思い出した。
“1回あたりのテスト範囲が狭いことで、『自分の分からないところが分かりやすく』なった”→こまめにテストすることの効果、興味深い。。
定期テスト廃止。

これを実行している校長先生がいたのか。

この中学校で働いてみたい。
麹町中学はすごいね。感動しました。鍛えよう思考力。
大人の都合が含まれていないか?という問いは、改めて大事だなと感じた記事。
「生徒の学びを定着させるには、何がベストか。」
問いを間違えないことは重要だ。
「定期テスト廃止」はありだと思う。
予備校で授業前の小テストを行っているが、生徒が良い点数を取ろうとしっかり復習をして臨むので、学力向上の効果がある。
ただし、成績を高校入試に使うには、相対評価ではなく、絶対評価でないと正当な評価にならないのではないか。
是非はともかくこういう改革が進む教育現場を見ると、我らが母校が生きのこれるのか心配になってくる。
「「定期テスト廃止」で成績が伸びる理由」

麹町中学校
“従来の中間テストと期末テストが廃止される代わりに、年3回だった「実力テスト」は5回に増えた。さらに授業の進捗度合いに応じて教科ごとの「単元テスト」が高い頻度で課され~”

通塾率がどうなったかとかも知りたい。
千代田区立麹町中学校、工藤校長先生。
そうそう。再テストが成績に反映される。受けるかどうかは本人の自由。これだけで変わるよ。あまりにも教室の都合で決められていることが多すぎる。ことに気づかないといけない。高校時代、何回化学の再テストを強制的に受けさせられたことか…。
これを という

学校全体で取り組むには、校長先生を動かすのが手っ取り早いのか!笑

いらない研修よりけテぶれをやるべきでしょ(^^)
だー(°д°)

学校全体でけテぶれを導入すればよい方向に動くのか。

このサイトのQRコードを学級通信か、週予定表に載せよう!
うんこ記事。定期テストはお祭りなんだよ。通過儀礼なんだよ。
 WEDGE Infinity(ウェッジ)
当記事とは関係ないのですが、麹町中学校といえば憲法の判例を思い出してしまいます… / (月刊誌「Wedge」のウェブ版)
校長、現場の教員含めて、テストについての勘違いが多すぎるなぁ(笑)。何を張り切ってるんだろう、この学校。
"そもそも、勉強とは自分から自発的に取り組むものであって、定期テストだから勉強するというのは本末転倒です。" 公立中学が挑む教育改革(12)千代田区立麹町中学校・工藤勇一校長 WEDGE Infinity(ウェッジ)
とても興味深い
…中学生をもつ親御さんにも興味あるシリーズもの。
子供にとってよい教育とは…この校長先生に注目したい。
明日(10/31),上田市社会教育委員として麹町中学校を視察させていただきます。公立中学校で進む学校教育改革の最前線で刺激を受けて,学べたことを信州の教育に還元します。二日間県外にいるけど,待っててね上田市!

公立中学が挑む教育改革 千代田区立麹町中学校
学校において「意味あるのかこれ(もっと効果的なことない)?」ということの1つが、定期テストだよなぁ。

一夜漬けで点取れてしまうため、その後に結びつきにくいし、定期テストの点数=受験校のレベルみたいな認知もあり、短距離走が苦手な人の可能性を狭めかねない。
年5回の実力テストも同じ目的に向かって設計されている。その名の通り、自分の学力がどれだけ定着しているかを見るものなので、出題範囲は示さない。また、実力テストの結果は成績評価にも算定されない。生徒にとっては、完全に純粋な、自分のためだけのテストなのだ。
麹町中学校は本当におもしろいな~。新しい時代に対応する学びという柱に沿って、そこからブレない環境設計になっていると思う。
マジ!?引越ししたいわ!

やる気を伸ばすテストの試み
大アリ。というか私立校では普通のことなので、私立の良い所はどんどん取り入れたら良いと思う。/
中学からこれはかなり嬉しい。
変な大人のための常識が無意識に身につかない
中間期末試験あったなー
かわいー僕頭悪いから点数が取れなかったが。
中間や期末のテストがなくなった麹町中学校。生徒さんたちの多くは成績が伸びているそうです。その理由を現場の先生にうかがいました。
学校の先生をやっていた時に宿題なんてない方がいいと思って宿題は出さなかった。本当はテストもやらない方がいいと思っていたけど、学校の制度上いたしかなく…
でも日本でもここまでできるんですね。

公立中学が挑む教育改革
校長の権限で「定期試験」が廃止できるのか! 校長はこんな凄い権限が与えられているのか!
>そもそも、勉強とは自分から自発的に取り組むものであって、定期テストだから勉強するというのは本末転倒です。

同感。うちの息子はホームスクーラーなので、テストなく勉強してましたが「...
ホントこれ。定期テストなんて百害あって一利なし。
単に目の前の子どものことを見て考えて、その要請を捉えた上で行為するという当たり前のことが、結果的に、目新しいこと、革命的なことになる。
大注目の、千代田区立麹町中学校・工藤勇一校長の教育改革⇨ 公立中学が挑む教育改革(12)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR