TOP > 政治・経済 > ここまでロシアの実効支配が進んだ国後島・色丹島 北方領土訪問記(前編) WEDGE Infinity(ウェッジ)

ここまでロシアの実効支配が進んだ国後島・色丹島 北方領土訪問記(前編) WEDGE Infinity(ウェッジ)

14コメント 2018-09-05 06:31  WEDGE Infinity

2018年8月末、台風20号が迫り来る中、ビザなし交流の枠組みで北方領土の国後島と色丹島に訪問する機会をいただくことができた。今回の訪問で一番驚き、またショックだったのがロシアによる北方領土の発展が目...

ツイッターのコメント(14)

北方領土に関する長い長い記事を読んだ。

去年のビザ無し交流を慶応の廣瀨教授が丁寧に記録してくれている。

やはり、色丹にはファウエイの通信インフラが・・・
北方領土訪問記。今回の訪問で一番驚き、またショックだったのがロシアによる北方領土の発展が目覚ましく進んでいたことである。インフラが進んでいないと言われていた国後島、色丹島でのインフラ整備の現実に愕然とした。
ティーンエイジャーの多くは「北方領土には未来がないから大学を卒業してもそのまま本土に残りたい」 / そうでしょうそうでしょう
@Simon_Sin 別の方、広瀬教授が北方四島に訪れた記事がありますので参考にしていただければ。存じ上げれば、失礼いたします。
ロシア政府は移住者に多額の支援をしており、そうしてまでここを保有したいわけだ。エリツィン時代のロシア経済が不安定だった頃ならともかく、もはや日本に戻っては来ないだろう。もう一度戦争でもならない限り。 >ロシアの実効支配が進んだ国後島・色丹島 北方領土訪問記
イズムィコさんのレポートと並べて読むと更にお勧め。こちらでも小泉さんと同様の指摘がされている。:
「今回の訪問で一番驚き、またショックだったのがロシアによる北方領土の発展が目覚ましく進んでいたこと」

発展してるのに何でショック。受けるのだろう。。
地震という「危機」で北海道が話題に上がる今こそ注目したい問題です。
「北方領土の実効支配」を認めることは絶対に出来ない。
この原則を守ることが肝腎要です。
@WEDGE_Infinity
*ウクライナ危機前にプーチンが提案した面積半分案を一蹴した安倍政権の大失態で最早北方領土が返還される可能性は無いに等しい!米と対峙する露にとって冬のウラジオストクから太平洋に出る唯一のルート!
人を呼ぼうと政策まであるんだな。逆に考えるとそうしないと人が来ないということ
2018年1月現在で1万1600人だが、半年で39人の新生児が生まれ、毎年300~400人位の人口が増加している。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR