TOP > 政治・経済 > 土台から崩れゆく日本の科学、疲弊する若手研究者たち これが「科学技術立国」の足元 WEDGE Infinity(ウェッジ)

土台から崩れゆく日本の科学、疲弊する若手研究者たち これが「科学技術立国」の足元 WEDGE Infinity(ウェッジ)

32コメント 登録日時:2017-11-27 12:16 | WEDGE Infinity(ウェッジ)キャッシュ

 資金も、時間も、安定もない。それが国立大学の研究者たちの実態だ。その影響は既に論文数の減少、大学ランキングの低下と、如実に現れ始めている。日本の科学の未来には、暗雲が立ち込めている。...

Twitterのコメント(32)

やっぱり中国とかの大学に移籍してる研究者も出てきてるんだなあ。まあむべなるかな
日本に限った問題じゃないけど、日本のほうが深刻だろうな、、、、 [土台から崩れゆく日本の科学、疲弊する若手研究者たち]
10万しか配分されないうちはどうしたらw、、、
うちの教員もこれぼやいてた
「財政難」とは「国家経営下手」と同義ではと気づきました。
研究者がただの作業員になる日。
ノーベル賞どころか、研究者になりたいと思う若者が減るのが心配です。
そら「生まれなく」なるでしょうよ。「自由に発想する余裕」なんてなくなるんだから・・・。
備忘録として。 /
これはなんとかしないと研究レベルに影響が出て当然だなぁ。
科学立国だったのは前世紀の話。残念ながらもう日本には研究を支える力は残っていない。慢心し利権の保守ばかりに力を入れ続けた結果、誰も挑戦する事を応援しなくなり金も注がなくなった。優秀な若者よ、日本を出よ / “土台から崩れゆく日本…”
これ、理系に進むとしぬんですかね>>>
寒いなぁ.... /
文科省の調査によれば、07年度に39%だった40歳以下の任期つき教員の割合は、17年度には64%に増加している。
研究者の良識が問われるグラフの例だ
東大ですらこの始末。他の旧帝大、地方国公立大、私大はもっともっと悲惨な状況。
「土台から崩れゆく日本の科学、疲弊する若手研究者たち」
真面目な話をしたいのなら何故駄目棒グラフやpie chartを使うのか

с помощью @WEDGE_Infinity
カネがないっての自体が思い込みなんだよなぁ(白目
「研究者は娯楽」と世間一般に思われてる時点でお察しでしょ。
最近、海外に就職しようと思ってきた。(そんな実力はない。)
科研費以外の研究資金集めがもっとたくさんできるような仕組みの拡大が欲しいですね。
やばいって、まじで(・_・;)
今日の絶望記事
これはおわた感がすごい
国内の大学の最高峰、東京大学。その将来有望な若手研究者が働く研究室─―そこは、そのイメージとはほど遠い苦境に陥っていた。
今の現状を表すのにこれほど簡潔な記事タイトルはない__φ( ╹ω╹ ) 。oO(
このまま崩壊したらいい。日本は既に要らん存在だし倭人のノーベル賞授賞なぞ倭人の大多数の下らん自慢のネタでしかない。/
つらい…。

 WEDGE Infinity(ウェッジ)
以上

記事本文: 土台から崩れゆく日本の科学、疲弊する若手研究者たち これが「科学技術立国」の足元 WEDGE Infinity(ウェッジ)