新型コロナで「良くも悪くも企業SNSの見方が変わった」と、4割以上が実感【アライドアーキテクツ調べ】 | Web担当者Forum

【Web担】淡々とした活動が好印象になる一方、告知のやりすぎ・足りなすぎで印象が悪化することも。企業側は悩みどころか。

ツイッターのコメント(21)

新型コロナの影響で、企業のSNSの使い方や、ユーザーからのみられ方も変わってきそうですね。

良くも悪くも、SNSはダイレクトにユーザーと繋がる場。
うまく活用していくチャンスです。
@YOMOGI_seiji Twitter含めSNS全体、コロナの影響でアクティブユーザーが確実に増えていますからね🧐
地震などの自然災害の時もそうだったけど、TVメディアの情報よりも人のリアルな情報の方が正しくて早かったりする。そのキャッチアップにtwitterは欠かせない存在になってるのは事実で、企業はうまくそのニーズに合わせて活用すべし。 @webtanforum
Twitterで情報を得る人が増えていますね。こんな時期だからこそ、キラキラした非日常より、人の言葉が伝わりやすいのかもしれませんね。
ビジネスでのSNS活用はますます加速するけど、どうすれば良いか悩んでる企業さんは多そう。
SNSの利用時間が増えるのは必然。
普段の関係性に紐つく部分が大きいから特に なのかもですね

だと企業アカと個人アカが『曖昧』になりがちですが 個人アカで たまに発信したと思ったら売込みかよwみたいなの は…
図らずも擬似DXみたいな環境になって、リアルがデジタルに内包される世界観の片鱗を見ている気がするので、もっとリアルの価値が再認識されると思います!
コロナ禍 企業SNSの価値

✔︎ SNSでの企業プロモーションを9割以上が肯定

✔︎ 企業の見方に「変化があった」という人が4割以上

今の企業SNSで求められるのは
間違いなく「スピードと共感」

その対応力に今回は各社勝敗が分かれた
 
PR
PR