広報の効果測定はどうやっている? Sansanの「目標に向けた戦略ありきの広報活動」 | 広報・PR術入門/インタビュー | Web担当者Forum

【Web担】「それさぁ、早く言ってよ~」というTV CMでお馴染みの名刺管理のSansan広報の小池さんに、効果測定とスコアリング、スキル習得方法をお聞きした。

ツイッターのコメント(22)

現在、目標をつくってるところなので、とっても参考になりました!

「量をたくさんこなすフェーズがあっていい」というお言葉を噛みしめている…

| 広報・PR術入門/インタビュー |
広報は目的ありきの活動。たくさん施策はあるけれど、1つひとつの効果は見えにくい。だから目的に対して
どこまで進んでいるのかの羅針盤をいつでも見える形にすることが重要。
--
こちらの記事に載っていましたね。
効果測定
・Target media
・Volume
・Share
・Tone
・Strategy
・Quality
小池さんの取材記事もご紹介!
毎日追われてできてない→”働きかけて記事になったもの、問い合わせでのもの、ターゲット媒体の記事、製品やサービスに関係ない媒体の記事、内容のネガポジ分析などそれぞれ数値化”
読もうよもうと思って時間が経ってしまった…。
初心者広報のスキルの鍛え方の部分が特に勉強になる。
基本を反復練習で量をこなす。
広報だけでなく、デザイナーもスポーツ選手にも、どんな分野の人にだって共通して必要なこと。大事さに改めて気づかせてくれた記事。
真理

「どう世の中に思われたいのかという目標と、世の中を巻き込みながらさまざまな施策で現状とのギャップを埋めていくということがPR活動になる」

| Web担当者Forum
やっぱり泥臭くコツコツやらないとだよね。成果は簡単に出ないものだと思い耐え抜くぞ...

| 広報・PR術入門/インタビュー | Web担当者Forum
"そもそもPR・広報は「目標、目的ありき」です。"

120%共感した!!!
PR会社 問い合わせあるあるで「記事掲載されたい」って結構多い。
なんで記事掲載されたいのか?ここを深掘ってくと、理想と現実のギャップに出逢えたりするよねぇ

@SansanJapan
広報でいつも悩む効果測定。
Sansanの事例は、完全に”攻め”。

・記事内容と最適な媒体か
・ネガティブorポジティブ
・ボリューム
・主語or参考事例
・戦略的掲載or棚ぼた掲載
 
PR
PR