TOP > IT・テクノロジー > データ分析で大事なのは「とにかくシンプルに」! メルカリ流Data Analytics実践のススメ | 【レポート】Web担当者Forumミーティング 2018 Autumn | Web担当者Forum

データ分析で大事なのは「とにかくシンプルに」! メルカリ流Data Analytics実践のススメ | 【レポート】Web担当者Forumミーティング 2018 Autumn | Web担当者Forum

【Web担】メルカリのCRM戦略をどのように成長させてきたのか? データアナリストの樫田氏が語った。...

ツイッターのコメント(48)

ようやく施策を動かしていけそうなので改めて意識。とにかくシンプルに。「Too Late Start」「Too Hard to Operate」「Too Difficult Understand」
「最初から精緻さにこだわらない」 / | Web担当者Forum”
ちょっと前今年はじめの記事だけど、参考になる。とにかくシンプルに設計。
これ、天才。
定期的に見て振り返り
まずは2軸→8つに細分化→まとめられるところはくっつけて3セグメントに。

セグメントごとのKPI→施策と分析を、両輪で。
成功施策→自動化。失敗施策→改善。
“「もう少し、いろいろな軸で考えたほうがいいのではないか」という指摘に対しては「3次元以上になると複雑過ぎて理解できない」と説明し、シンプルさを死守” / | 【レポート】Web…”
よい記事。_
これ心がけたい!/
超同感!まずはとにかくシンプルにする勇気を!
最初から精緻さにこだわらないことです。シンプルにスタートすることに成功すれば、精緻化はあとから可能です。何事もはじめてみてわかることがたくさんあるのです。とにかくシンプルにすると固く心に誓った。
> アインシュタインは『知的な馬鹿は物事を複雑にする傾向がある』と述べました。また、スティーブ・ジョブズは『シンプルであることは複雑であることよりも難しいときがある』といいましたし、ソクラテスも『賢者は複雑なことをシンプルに考える』という言葉を遺しています
気づきの多い良記事でした。あとでもう一回、ちゃんと読む。
最初から「高度で、精緻な、細分化された」データ分析を求めた結果、行き詰まる担当者.....まさにこれまでの自分でした...
CSは施策に落とし込むことを考える上ではほんとシンプルが一番だなあ
朝10時から11時は、情報収集ー。



シンプルな思考がなにより。
「簡単でもいいから一歩を踏み出す」なんでもそうだよねぇ。
自分の場合,最初から複雑にすることはできないからシンプルなところから始める.
そのうち試行錯誤の末,どんどん複雑になっていくけど,そこでまた整理が必要なんだろうと思った.
これはおもしろい。CRM1.0
シンプルでも得られるものは多い。
広告代理店としても、このあたりまでお客さんの相談にのれると良さそう
もっと高度なことやってると思ったけど意外とベーシックな施策回してるのね。高度な分析手法よりも誰にでもわかりやすいアウトプット出すのが大事なのは納得。
アインシュタイン『知的な馬鹿は物事を複雑にする傾向がある』

スティーブ・ジョブズ『シンプルであることは複雑であることよりも難しいときがある』

ソクラテス『賢者は複雑なことをシンプルに考える』

『シンプルにする』のと、『とりあえずシンプル』は違う。
樫田さん(@hik0107)の記事。イベント参加したかったので助かる。シンプルだからこそ難しいんだけど、この考えは忘れちゃいけない。- | Web担当者Forumミーティング 2018 Autumn |
アインシュタイン『知的な馬鹿は物事を複雑にする傾向がある』
スティーブ・ジョブズ『シンプルであることは複雑であることよりも難しいときがある』

よいプレゼン。いきなりガチのデータサイエンティストを雇うこともチームを作ることもない。データ活用は小さく始められる
|
教えを忠実に引き継いでいます。お客さまが積み上げることに意識が向くことを意識したKPI設計にしている。
CRMを小さく始める。
サイクルを回すためとかじゃなく、「簡単」「理解しやすいように」が理由なのがいい。
シンプルさは大事。頑張ってやった複雑な分析は、過去に使われなかった苦い過去が。
これは勉強になる。
耳が痛い。しかし、メルカリのような先行企業がハッキリ言ってくれるのはありがたい。何が大事かよく分かっていない人間ほど「あれもこれも」で選択・決断しなくて泥沼になる。 / メルカリ…”
なるほど。あとはデータ分析して満足しちゃわないようにする事デスね。
シンプルにすることで始めやすくなる!

--
顧客セグメントを分け、データ分析を行う際には

「最初はシンプルにはじめること」
「精緻さにこだわらないこと」

が成功のカギ
--
去年カンファレンスで登壇したときの内容が記事になりました。
スライドのフルバージョンも公開しているので、興味ある方は合わせて見てみてください〜

何事もsimpleからはじめるのが超々大事だと信じています
メルカリのCRM戦略の高度化の歴史👀
この規模の会社でゼロベースからCRM戦略を実行していくフェーズに、担当者として関われていることは本当にラッキーだと思ってます。毎日学びがいっぱいでお仕事たのしい!
今は「CRM4.0」に向けて頑張っています🙌
めっちゃ分かる!>複雑化の誘惑
取れるデータが多いからこそシンプルに考えてくのが大事。大枠から決めていかないと全体を見失う。
デジタルの世界は決め過ぎない事だよなぁとこの記事を見て思う / …”
Google Next 18のメルカリの方のセッションでも、スピードをかなり重視しているとおっしゃっていたような気がする。
すごく共感。

>顧客セグメントを分け、データ分析を行う際には「最初はシンプルにはじめること」「精緻さにこだわらないこと」が成功のカギ
読んだ。
最初の一歩は単純化してまず始める。そのあと徐々に高度化していくってことか。
メルカリの顧客管理導入を実践した樫田さんの記事です。
ポイントは、「とにかくシンプル」。
メルカリで最初のセグメント分けはたったの3つだった、とのことです。
まさに!>>1.Too Late Start-志を高く持ち過ぎた結果、半年たっても始まらない/2.Too Hard to Operate-セグメントが多すぎる等、運用が回らない /3.Too Difficult Un…
セグメントテストするときもリストサイズの大きい=インパクト大きいところからテストするよう設計してる。
「複雑化の誘惑」という表現が素敵。細かくセグを切るのは猿でもできることで、いかにシンプルに筋良く切るかが課題解決屋さんのセンスの見せ所だなあと思う
応用問題は基本構造が理解出来ていないと質の高いアウトプットは難しいですかれね。
おーい
めちゃくちゃ勉強になるじゃないかー!w
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR