デジタル・ファシズムへの不安 利便性の背後にあるものは~堤未果の警告・上  - 高瀨毅|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

5コメント 2021-09-20 12:34 論座

 9月1日、鳴り物入りでデジタル庁が発足しました。ジャーナリストの堤未果さんは、大きな権限と予算を握る同庁について、強い警戒感を示します。世界に「追いつけ、追い越せ」とばかりに進められる日本のデジタル

ツイッターのコメント(5)

デジタル庁の発足で高まるIT化推進への期待の背後に垣間見える不都合な真実
高瀨毅 ノンフィクション作家・ジャーナリスト
2021年09月20日|論座 - 朝日新聞社の言論サイト
人間性や公共性を失った社会は、個人にとってとてつもなく過酷なものになるという意識があるからだ。
そうした社会を招来せしめる最大の原因は、ビジネスの巨大利権であり、マネーへの飽きなき執着と信奉である。|論座 -
デジタルが強欲資本主義をさらに獰猛にする
以上
 
PR
PR