取り返しのつかない土地規制法案――参院で参考人として意見を述べました - 馬奈木厳太郎|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

127コメント 2021-06-15 13:52 論座

与党が強行採決した法案。参院内閣委の参考人質疑に出席 土地規制法案について、論座でこれまで2回にわたって論じてきました。「欠陥だらけの土地規制法案――政府の裁量濫用で市民活動制限の恐れ(4月26日)」

ツイッターのコメント(127)

いわゆる「土地規制法案」について、反基地や反原発のような政治的立場から懸念・疑念が出るのは分かるけど、野党はもっとましな参考人をたてられなかったのかね。あまりに「面白い」内容なので、長くなるが連ツイしたい。
人権を守るためのセンシティブな法案は慎重に議論を進める癖に、こういう恣意的な運用で権力の暴走を加速させうる法案は可決を急ぐんだもんなぁ。
土地規制法案、怖😣
委員長の運営急変、夜中に可決。
いよいよ恐怖政治⁉️

馬奈木弁護士「論痤」
6/14 内閣委 参考人質疑 、論考

P5
>法案は、政府が国民を調査し、監視できるかのような内容になっており、完全に転倒しています。そして、それを止める術をもたないのです。
「こんな政府丸投げ法案を成立させるようであれば、国会は何のためにあるのか」取り返しのつかない地点を超えた日本。
コメント欄で、「他」という言葉に関してコメントがあった。
体験からの発言は頭に残る。
国会は何のためにあるのか。立法事実もなく国民に大打撃の法案は廃案しかない
「この法案が成立すると、もっとも影響を受けるのは、間違いなく沖縄です。‥沖縄の民意や自治を、また踏みにじるのですか? そんなことが許されていいのですか。私は恥ずかしさと悔しさでいっぱいです。」―
内閣独裁
土地規制法、立憲共産の皆さんは最後の抵抗中のようですなーご苦労さんなことで

>重要施設周辺などの土地利用規制法
これ間違った法律らしいですね
専門家も指摘していますよ


必死すぎて涙が出ます
北京や平壌京城のご主人様たちから厳しいお叱りがあったんだろうな
立法事実もなく国民に大打撃の法案
 

 
PR