TOP > 政治・経済 > アメリカのワクチン接種はなぜ急速に進んだのか? - 佐藤由香里|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

アメリカのワクチン接種はなぜ急速に進んだのか? - 佐藤由香里|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

17コメント 2021-04-10 13:25  論座

「感染最悪国」米国が一変、接種計画前倒し達成 世界の新型コロナウイルスの感染者は、累計約1億3300万人、総死亡者は約288万人と報告されている(4月8日現在、Bloomberg集計)。その感染者の約

ツイッターのコメント(17)

興味深い記事。特に大規模サプライチェーンの整備ってところ。米国が太平洋戦争で緒戦は負けたものの生産、兵站を重視し続けたから最後は圧勝みたいな話とオーバーラップする。
結局、太平洋戦争からそれそれの国のメンタリティみたいなのはあんまり変わっていないのかも。
がっかりだね🇯🇵
集団免役――米国「6月に獲得」、日本は1年遅れ
私見、1年も遅れると変異型とインド型コロナで取り返しのつかない事態に
感染を恐れ市民経済はおそらく壊滅
日本も早く政府を替えよう。
今の様子見てるとワクチンがあっても接種が年内に終わるイメージわかないんだよな。
いっそ五輪用の会場や人員を投入して集団接種進めたら?
ランダースさんのような左派は米のワクチン接種進んだのは全てバイデン氏の手柄のように言うからしんどいなあ
>トランプ大統領は「ワープスピード作戦」の下、約140億ドル(約1兆5千万円)もの予算を23種類のワクチン開発の関連契約に投入し、他国を圧倒した
「GDP(国内総生産)の伸び率は、2020年第2四半期(4~6月)に前期比年率マイナス32.9%と統計開始以来最大の減少幅であったと報告されている」
て言うかさぁ 俺の子供の頃は、予防接種の日には学校に近くの開業医が看護婦と来て、生徒を並ばせて半日で1000人位バシバシ打ってた記憶があるけど、あれじゃ駄目なの?
菅さんはバイデンさんにちゃんとこの辺りのアドバイスをもらってきたのかな?/
イギリスが早いと思ってたらアメリカも早いねー。集団免役、米国「6月に獲得」で日本が「2022年4月」までかかるとか?(>_<)やはり戦争に勝てる国と負ける国の違いかなー?(笑)
-
トランプが取った政策の効果が出始めたってコト
日本が学ぶべきヒント (佐藤由香里) 【論座】
ワクチン接種は進んでるけど、新規感染者数は下げ止まりになってる。
トランプニキの大風呂敷みたいなのが功を奏したのでは
日本ってラテンアメリカより集団免疫ができるの遅いと思われてるのか…笑えなすぎる
(この記事中のリンクから飛んだ英文資料)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR