TOP > 政治・経済 > 「桜を見る会」が日本政治に突きつけた本当の問題 - 米山隆一|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

「桜を見る会」が日本政治に突きつけた本当の問題 - 米山隆一|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

162コメント 2019-11-18 22:20  論座

 「桜を見る会」をめぐり、政界がざわついています。招待者の選考基準のあいまいさ、予算の膨張が問題となるや、突如、中止が決定されましたが、今なお疑念が晴れたとはいえず、安倍晋三総理の後援会会員を対象とし

ツイッターのコメント(162)

「今に至るまで安倍総理はこれを行わず、与党自民党もまた、本件については安倍総理の国会での集中審議を拒否する意向と報じられています。」
辞めようが、犯罪は犯罪。犯罪者組織は、自民党。
理論整然。さすがは米山隆一氏。
とてもわかりやすい。
米山隆一「(花見会にまつわる不正の)疑念を安倍総理がはらすことは、極めて簡単です」(webronza) 「総理が求めれば、計算書、受取書、領収書等、何らかの形で総額を示す書面を得る事は容易で(ニューオータニにとっては何程の手間でもありません)、総理がこれを取得して公
「国民が認めた」努力に報いる民主主義国家であり続けるかどうかが問われている
米山隆一 前新潟県知事。弁護士・医学博士|論座 - 朝日新聞社の言論サイト
この米山さんの記事は非常にわかりやすいです
- 朝日
『新潟の政治家が如何に程度が低いか、そんな問題を提起したと思う。新潟県民、しっかりと選んで欲しい。』
「」が日本政治に突きつけた本当の問題

この理路整然とした論考ですら,支持者の態度は変えられないと思う.
トランプやムンジェインの支持者と同じく,理より情を優先するだろうから.
「「為政者は国民から選ばれたことによって正当性を持つ」という意識の欠如こそが、「桜を見る会」の前夜に行われた安倍晋三後援会の「夕食会」で明らかになった最大の問題」
これまで触れずにきたけれど、やはりいちいち虚しくなってくる問題だった…
この米山さんの記事はサクラの問題点が良くまとまっています

ニューオータニのようなホテルが、400万円もの現金を受け取って、計算書、受取書、領収書を一切交付しないという事は社会通念上、極めて考えづらく、これが「真実」であると信ずる人はいないと言って過言ではない
@kei_fukuchi 「予算額と決算額の大幅な乖離が5年以上放置されていたことは、『安倍総理にとって有用であると、安倍総理が認めた努力』にだけ報いる事を、『予算』という形で国民に示す必要性さえも感じていなかった」
田中秀征さんのコラムより米山さんの方がしっくりきた。
ニューオータニが明細を出さないなら、インターコンチに以前の前夜祭の明細を出して貰えばいい。ニューオータニは、基本料金との差額6千円が違法献金なんだからしょっ引けばいい。
これで詰んだよ、アベ。
これ読んで思ったこと。
かりに首相が,パーティー費用の不足分を官房機密費で補填した,すまんな,と言ったらどうなるの? 一同唖然とするけど,違法性はないんじゃないかな。
素晴らしい考察なので残しとこう
"安倍総理にも与党自民党にも、国民の疑念に対して説明義務を果たす意思がないどころか、自らのつじつま合わせの為には、どれほど社会通念上およそ信じがたく、合理性・信ぴょう性が一切ない主張をしても問題ないと思っている"
自らのつじつま合わせの為には、どれほど社会通念上およそ信じがたく、合理性・信ぴょう性が一切ない主張をしても問題ないと思っている
>選ばれた人自身がバツが悪い思いで立ち去らなければならないような人選が、公然とかつ大規模に行われていたことです。
この問題は… 日本が「為政者は国民から選ばれたことによって正当性を持ち」、「国民にとって有用であると、国民が認めた努力」に報いる民主主義国家であり続けられるかどうかの分水嶺です。

真摯(しんし)で徹底した議論と疑念の解明が求められると思います。
非常にわかりやすい解説→
内閣に居座るんでしょうが、政府の正当性はどんどん薄れていく。
記事メモ。。
安倍首相による、安倍首相のための、安倍首相の、「桜を見る会」

日本の政治の饗応の根深さ
選挙違反だという意識の欠落が、
自民の票田

民主

これを読んでもなお「首相には安倍晋三が、与党には自民党がマシ」と言ったり「自民党にもいい所が」と言う人や野党批判に添加する人の脳の有無を疑う。/
当然の
義務を果たせよ
安倍晋三

#あいうえお時事川柳
「読解」と「論説」の教材に使えそう。
明細一切ない。「彼ら(安倍総理と与党自民党)にとって『為政者は国民から選ばれたことによって正当性を持つ』のではなく、『為政者は、為政者ゆえに正当性を持つのであり、(国民の疑念に)説明どころか、主張の合理性・信ぴょう性すら不要である』と考えている証左」。
「安倍総理にとって有用であると、安倍総理が認めた努力」ばかりが選考され、認められた——つまり、独裁。独裁か、か。
抜け道セーフを狙ってる感じだけど。あとで読み直そう。
どんどんヤバイことになってきた。
「国民が認めた」努力に報いる民主主義国家であり続けるかどうかが問われている (米山隆一) 【論座】
安倍さん、史上最長の首相在任数もなったし、恥ずかしいながらスキャンダルでお辞めになったら。議員も。
ちゃんとした説明
この記事すごくわかりやすい!
前日の夕食会のみならず
「桜を見る会」の変容についても述べられている
何が問題かがよくわかります。
分かりやすい記事
『安倍総理は、この「夕食会」において、総額を示す明細書等は一切ないという社会通念上およそ真実とは信じがたい主張を堂々と行っています』
こんなばかな記事書いてお金もらえるのか~
いいなぁ
"民主主義国家においては、為政者は国民から選ばれたことによって正当性を持つのであり、国民の疑念に対しては、適切に説明する義務があります。 " その通り。
本来、良識のある保守ってこんな感じだったと思う。
まともな議論に見える |
理詰めでやるとこうなるんだ。鮮やかで驚く

- 米山隆一
「桜を見る会」問題について、実に分かりやすく説明されています。
これがとても分かりやすかったです。
どんな悪事や破廉恥行為も、有力者とぐるになってしたことは、大威張りでまかり通る。―「ファウスト」第二部第一幕
くだらない?
低俗?

いや、この問題こそ日本のあり方が問われていた。

この記事を読んで、やっと確信できました。
“「鳳凰の間」は立食500人なので、人数が増え立食800人の「鶴の間(東)」に変更されたと思われる。”
自民党改憲案が明治憲法を目指す理由
"「安倍総理にとって有用であると、安倍総理が認めた努力」にだけ報いる事を、「予算」という形で国民に示す必要性さえも感じていなかった"
これを読む限り、完全に「詰んでる」。盤をひっくり返されないように、足元をすくわれないように、真相解明よろしく頼みますよメディアの皆さん!
ハッピーメール米山さんが「日本政治に突きつけたほんとうの問題!!」って、リベラルの終焉ですね
もっと見る (残り約112件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR