TOP > 政治・経済 > 安倍政権、相手にせず!枝野幸男が目ざす政治とは - 枝野幸男|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

安倍政権、相手にせず!枝野幸男が目ざす政治とは - 枝野幸男|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

116コメント 2019-07-02 10:46  論座

 参院選が7月4日に公示されます。国政選挙(衆院選・参院選)で5連勝中の安倍・自民党に、野党はどんな戦いを挑むのか。野党第一党として1人区での候補者一本化など選挙協力を主導、参院選政策「立憲ビジョン2

ツイッターのコメント(116)

@yoayayui 有料サイト😥だけど
れいわカルトと立憲カルトには一読してほしいね
「意味のない賃上げ」なんてない。
「企業に収益が貯まって世の中に流れない」なら「国が税金としてお預かり
し、分配して消費を喚起するしかない」
→ 下げ過ぎた法人税率を戻すということ? それも当然だが労働分配を犠牲
 にして貯まった留保利益への課税も創設すべき
引用:「企業に収益が貯まって世の中に流れない。経済合理性からすると、意味なく給料をあげるわけにはいかないとすれば、国が税金としてお預かりし、分配して消費を喚起することで、経済の底上げを図るしかない。それも政治の役割です。」
立憲も枝野も驕ってないか?固定客舐めてる?

枝野 今は,何があっても安倍さん支持という層と,安倍さんがテレビに映った瞬間にチャンネルをかえる層とが明確に分かれていて,後者は間違いなく野党勢力に投票してくれる。…どちらでもない人たちにリーチしなければいけない
第一次枝野声明だな。 / - 枝野幸男 (論座(ロンザ))
>枝野 今回の参院選のもう一つの意義は、第2次安倍政権発足以降、野党が初めてしっかりとした構えでのぞむ選挙ということです。…3年前の参院選でも1人区で野党は一本化しましたが、まだ戸惑いがありました。野党協力の熟度は間違いなく増しています。
今更?
立憲民主党は
消費税が選挙の争点になるのは増税派だから嫌だったんじゃ、、。

僕は2012年までは「消費税増税やむなし論」でしたが、この6年で、当面は無理、他の財源でやっていくしかないと、確信を持ちました。税のあり方を考え直さないといけない
枝野 今は、何があっても安倍さん支持という層と、安倍さんがテレビに映った瞬間にチャンネルをかえる層とが明確に分かれていて😁
ボトムアップの経済が必要なのはその通りですが、自民党による民主党政権批判は枝野さんが思っているよりはるかに浸透。八ッ場ダムの遅れも、原発事故の深刻化も、全て民主党政権のせいだというデマを鵜呑みにしている人は多い。いずれも自民党政治の負の遺産なのですが。
党首討論も、ニュース番組でも安定感と信頼度が増した。野党4党首ではなくて と呼びたい!
「民主党政治も含め平成の政治は過去のもの」と見ぬふりをするのではなく、
民主党政権の中枢にいた人間として①戦後初の本格的政権交代実現②政治改革・国会改革を試みるも道半ば③55年体制後の野党体制の瓦解ということを検証しないことには次の政治が始まらないのでは。
🔵頑張れ‼️枝野立憲民主党、参院選で議席の大幅増。勝利を祈っています‼️
未知の変化が起きる時代を切り拓く政治を。「#令和デモクラシー」に込めた思い。
#枝野幸男 が政治を安定させます!
「野党は与党の批判しかしない、自分たちの政策がない」という声がTLに流れてきたけど、そう決めつける前にこの記事を読んでほしい。
「令和デモクラシー: 安倍政治だけじゃない。その前の民主党政治も含め平成の政治は過去のもの。すでに次の時代に入っているという問題意識です」

過去のもの?民主党政権時の問題点と反省そして謝罪をしてから言ってくれ!
枝野は12年の民主、自民、公明3党合意を持ち出し「あの時の判断については責任があります」と。

枝野の狙いは、3党合意を持ち出し「政権復帰」だろうが、甘い。

自民は連立はしない。逆に3党合意で揺さぶりをかけ立憲を解体し自民が吸収する。
相変わらずの詭弁。読んでもムカついただけだった。駄目だこの人。
「無理を重ねて政権をとっても1年で壊れたら、今度こそ民主主義が立ち直れなくなる。」
ほんとそれ。ローマは一日にしてならず
枝野さん「政権奪取だけを目的にして期待に応えられなかった2009年政権交代の二の舞いはしない。」「無理を重ねて政権をとっても1年で壊れたら、今度こそ民主主義が立ち直れなくなる。」

『兎に角』安倍を降ろそう、じゃダメだよね。大切なのは、その先。
政権運営を反省せよとよく言われるけども、本当に反省したかどうかはもう一度政権担わないと分からんと思う。
「僕は単に政権をとることを目的にしているのではない。政権をとって期待に応える結果をだすという事まで考えてやっています。我々が政権をとったら少なくとも5年くらいはもたせます。そのことも視野に入れて今、何ができるかを考えて行動しています」
>僕は2012年までは「消費税増税やむなし論」でしたが

凄い発言です。増税をめぐって政権与党が分裂した翌年には、もう考えに変化が見られたのでしょうか。
立憲民主党発足時の枝野さんの「永田町のゲームには乗らない」
という言葉に感動した記憶はまだ新しい。
与党野党問わず、何を見据えて政治をしているのか、が大事だと思います。
安倍政権に相手にされず!
でしょ。
🌿僕は単に政権をとることを目的にしているのではない。政権をとって期待に応える結果をだすということまで考えてやっています。政権奪取だけを目的にして期待に応えられなかった2009年政権交代の二の舞いはしない🌿

その通りです。
@CDP2017 リベラル支持のアニオタです
時刻ハズレのおはよう的

代表の主張、拝見

素人の僕ですが、かなり同意できる内容
視点とか、考察とか
野党第1党として、野党をまとめ上げることができるかの正念場。枝野氏の論法は、地に足がついている。

未知の変化が起きる時代を切り拓く政治を。「#令和デモクラシー」に込めた思い。 (枝野幸男) 【論座】
〈われわれが政権をとったら、少なくとも5年くらいはもたせます。そのことも視野に入れて今、何ができるかを考えて行動しています。〉
2ページ目「平成の政治は過去のもの」の質疑応答が、読みどころと感じた。// 

- 枝野幸男(論座 - 朝日新聞社の言論サイト)
枝野さんの話、分かりやすい。
見たいものだけを見て、見たくないものは見ない。枝野は、そういう政治家と解釈すると、このインタビューで語ってる内容が腑に落ちる。これからも、彼は幻と戦ってゆくのだ。
代表が「8%に上げたときは、経済構造の変化もあって、明らかに持続的に消費を冷え込ませた。2012年までは『消費税増税やむなし論』でしたが、この6年で、当面は無理、他の財源でやっていくしかないと、確信を持ちました。税のあり方を考え直さないといけない」
枝野氏「野党の支持は常に選挙直後がマックスで、次の選挙に向けてなだらかに落ちていく、その点ではまったく順調」

その点ではまったく同意
破れ鍋に綴じ蓋
ウソつき×ウソつき
朝日や立民信じるバカっているんだ(笑)
自民党だってかつては野党に落ちた。
だからりっけんも強かに切り返せばいい。
政権担当した経験者もいるんだからもっと発言していいのでは。
⬇️コレなんかも、えだのん意図的に言ってると思うんだよね。
こういう良記事がネットだけじゃなくてもっと一般に広がらないかなぁ〜
立憲民主党の枝野代表が、インタビューの中で「僕は2012年までは「消費税増税やむなし論」でしたが、この6年で、当面は無理、他の財源でやっていくしかないと、確信を持ちました。」「企業に収益が貯まって世の中に流れない。」と明言している点は評価できる。
悪夢の民主党政権時代の反省は全くないようだ。立憲民主党なんかに投票しては日本がダメになる。
〈僕は2012年までは「消費税増税やむなし論」でしたが、この6年で、当面は無理、他の財源でやっていくしかないと、確信を持ちました。〉
結局増税か。10年国債の利回りゼロなのに
金融庁審議会がまとめた「報告書」を麻生太郎・財務相が受け取らなかったことで、すべてがつながりました。隠蔽・改竄体質が自分たちの暮らしにも影響することが分かった。

枝野幸男が目ざす政治とは
韓国で大失敗してるのに、極端か最低賃金上げしか言ってない。この人が民主党政権の経産大臣。そら、悪夢だわ。
自民に対抗する方向性としては悪くないと思うが、「ボトムアップ経済への転換」「多様性を力にする社会への転換」「参加型社会への転換」という言葉は訴求力に欠けるのではないかと。
枝野には物足りなさを感じるのも否定できないけど、政策も選挙戦略もめちゃマトモだと思う。
「アベ□□を許さない」とかやってる老人左翼よりは少しましかな。 / “ - 朝日新聞社の言論サイト”
*相手にされていないのに何いってんだか(怒)
誰が決めたんだこのタイトル / “ - 朝日新聞社の言論サイト”
まっとうなことをゆーてはるのは間違いないが…勝算はあるんでっか⁈
もっと見る (残り約66件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR