『カラミティ』レミ・シャイエ監督に聞く - 叶精二|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

3コメント 2021-09-24 23:35 論座

 『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』(2015年)のレミ・シャイエ監督の新作長編『カラミティ』(2020年)が9月23日より全国順次公開中だ。 西部開拓時代のアメリカで活躍した自由奔放な女性ガ

ツイッターのコメント(3)

知りたかったことがわかる、いいインタビュー記事。
ただ、「騎兵隊員を名乗って道案内をする男性」はジョナスじゃなくサムソン。ジョナスはマーサの相棒になる孤児。

『カラミティ』レミ・シャイエ監督に聞く - 叶精二|論座 - 朝日新聞社の言論サイト
「準備中の長編作品も19世紀の設定なのですが、今度はパリを舞台に力強く生きる少女を描く予定です。」
次作も楽しみだ!!
行きます行きます
以上
 
PR
PR