TOP > 政治・経済 > 「東京五輪への看護師500人派遣要請に怒っています」 - 鈴木理香子|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

「東京五輪への看護師500人派遣要請に怒っています」 - 鈴木理香子|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

14コメント 2021-05-14 07:22  論座

 新型コロナウイルスの第4波が押し寄せ、東京五輪の開催をめぐって議論が起こっているなか、新たな問題が露呈した。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が4月26日の会見で、オリンピック・パラ

ツイッターのコメント(14)

日本赤十字看護大学名誉教授の川嶋みどりさんに聞く (鈴木理香子) 【論座】
鈴木理香子 組織委員会、そして国がやらなければいけないのは、五輪・パラリンピックの開催のために医療従事者に負担を強いることではなく、大会を中止するという決断です。それが救える命を救う最善の手立てだと考えます
こっちも怒ってるよ
お前に
『その頃コロナが落ち着いてる確証はない』

7月には老人のワクチン接種が完了し入院者も激減する筈

なのにお前は確証もなく国民に不安を煽って五輪反対
目的は売名?
反自民?

五輪中止で解雇される人もいるんだ
人殺しは五輪反対のお前達の方だよ
反対というレベルでなく、コロナ対応の看護師は激怒している。
わかる❓橋本さん
1人でも多くの方に読んでほしい
川嶋みどり先生、ありがとうございます
こんな状況でオリンピックの手伝いをしたら世間から白い目で見られてしまうので止めておこう。
そもそも看護師さんだって、人間だから感染のリスクは避けたいだろうし。この調子だと日本の学校から看護学部がなくなってしまう
《組織委員会、そして国がやらなければいけないのは、五輪・パラリンピックの開催のために医療従事者に負担を強いることではなく、大会を中止するという決断です。》
|論座
「組織委員会、そして国がやらなければいけないのは、五輪・パラリンピックの開催のために医療従事者に負担を強いることではなく、大会を中止するという決断です。それが救える命を救う最善の手立てだと考えます」
看護未来塾 世話人 川嶋みどり先生の記事です。
お読みください。ご意見もお待ちしております。
ニューヨークの医療体制を見習うべき。日本より遥かに多い重症者を受け入れている。日本は自己中心的(¬_¬)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR