TOP > 政治・経済 > 緊急事態宣言、演劇界は東京都の「怠慢」に振り回された - 伊藤達哉|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

緊急事態宣言、演劇界は東京都の「怠慢」に振り回された - 伊藤達哉|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

209コメント 2021-04-30 09:23  論座

 コロナ禍で舞台芸術界は1年以上、激しい「出血」を強いられてきた。当時の安倍首相が突然、「大規模イベントの中止・延期」を要請した2020年2月26日以降、膨大な数の公演が中止・延期を余儀なくされ、19

ツイッターのコメント(209)

どの業界も振り回されっぱなしですね。
小池都知事の政策に異議申し立てする都民がようやく出てきました(今までは呆れるくらいの安倍忖度なイエスマン)。朝日新聞が緊急事態舞台芸術ネットワークに取材しました。
読んでて泣きそうになった
舞台でのクラスターは起こってないのにいつも標的にされる
もう何も悪くないのに謝り続ける運営と出演者の姿見たくない
流石に無くならないっしょ?
別に大丈夫っしょ。

今回は違うかもです。
無くなってからじゃ取り返しつかないですよ。

これ以上周りの暗い顔と謝り続けている姿を見たくないです。
皆さんもっと東京都と小池都知事を批判して良し→
「ほんとまじいい加減にしろよ」って想いをこんなに落ち着いて論理的に大人な文章で書き表してるのすごい。
舞台関係者はうなずくしかない記事。
都知事のリコールってどうやるんだけっけ???
本来なら今まさに国際フォーラム最前列で観てるはずでした⤵️
去年コロナ渦も30本強舞台ライヴ映画館訪れましたがどの劇場もソーシャルディスタンス守られ
私は開演前休憩中終演後のうがい手洗い徹底しました🍀

🔵緊急事態宣言演劇界都の「怠慢」に振り回された
電話をかけても、かけても、呼び出し音が鳴るだけ。

 4月24日、東京で演劇公演を主催している人たちは、朝から東京都と連絡をとるために、空しい努力を続けていました。
コロナ禍で舞台芸術界は1年以上、激しい「出血」を強いられてきた。当時の安倍首相が突然、「大規模イベントの中止・延期」要請、膨大な公演が中止・延期を余儀なくされた。
これ読みながら泣きそうになってしまった
緊急事態舞台芸術ネットワークの声明に引用されてたページです
猶予がまったくなかった今回の無観客要請…劇団側の苦悩がわかります
もしも政府が検討していることの報道をもって
『忖度』して対応を検討しておくべし、というのなら驕りにも程がある
これ読んで、お願いだからこれ読んで
私はこれ読んで泣いてる
あまりにも酷い
もっと色んなところに目を向けてよ
五輪ばっかに注視してんなよ
できる対策を全て行い結果も出してきた業界を手本にするのではなく犠牲にする政府。演劇もスポーツも心の栄養。政府も疲弊している。今こそ舞台から養分をもらうべきでは。
ほんと酷いよね・・・土曜だから電話出ないとかなんなの??
本当に悲しくなってしまった…。
お願いやから舞台とか百貨店は緩和して欲しい
宣言出しても状況変わってないし国民だけ色々辛い思いしすぎじゃない?
再度ツイートする。
全くそのとおりだし、殺意がすごい
根拠示されぬ「中止要請」と向き合いながら (伊藤達哉) 【論座】
演劇関係者が「オリンピック反対」を叫ばなければ、もう少し共感してもらえるだろうに。
補償云々ではなく、都の動き方自体に不信感が募ってるのが現状。なんで国の方が親身に対応してるんだよ。市民に目線が近いはずの地方自治体の意地を見せてくれよ…
職業差別が横行していることが一番問題だと思っている
本当に腹立たしい
緊急事態舞台芸術ネットワークの伊藤さんの記事、先月、次々に舞台が中止になったとき、作品によって日がバラバラだった理由が分かった…いやぁこれほんとひどいな❓😇
なんかぼろぼろに泣いてしまった…
いま進行中の配信スタッフの調整とか準備もろもろが、緊急事態宣言延長されたら、完全に飛ぶのがみえてるので寝ます……。

この記事にも書かれてますが、なんで音楽や舞台が根拠も希薄ななかNGにされてるのか、ちゃんとリスク評価して対策するならわかるけど。
<支給の遅れも深刻です。ある制作会社は昨年7月に文化庁の継続支援事業に申請して採択されたものの精算業務が滞りいまだに支給されていません。>
緊急事態宣言前日、翌日の公演を急遽中止せざるを得なかった演劇公演、都の対応が杜撰であった事への怒りと経緯が綴られています。先般私がブログで公表したSUPER COMIC CITYへの対応と符号する。1人でも多くの方に読んで頂きたい記事。
お友だちに舞台劇場関係の方何人もいるから、ホントに助けてあげてほしい。
もう1年振り回されてる
読んでて泣きそうになった。ほんとそう。
読んだ。「「税金による補償はしない」という大方針」があるって書いてあるけど、何で?って思った。GOTOのクーポン券のもとが多分税金なのと整合しない気がして。普通に補償してあげてほしいな…。

- 伊藤達哉
演劇(文化)界からの悲痛な叫び

国や行政は、要請を守ってくれる「信」ある国民を救わずして、政治なんか出来ないだろ。

孔子の論語で、政治を行う上で最も大事な「民信無くば立たず」

今の政府は、この1番大事な「信」を最も蔑ろにしている。
みなさん、ぜひ読んでください。こんな酷い仕打ちが許される?しかもオリンピックはやるっていうんだから恐れ入ります。→
ライブなんか予定してたところも同じだろうね。
演劇界は必死に対応し、対策を練ろうと連絡していた。都への連絡は何日も通じなかった。こんな無常な話しがあるだろうか?
この記事を書いた人も同意する人も
その他多くの人も
コロナに対して1年又は数ヶ月前の認識からアップデートされてないんじゃないかな
休業補償をしないのが悪いと思うけど
エンタメは社会にとって不要ではない❗煽りの象徴のようなテレビだってエンタメで持っているのに。何だか腑に落ちない。
連絡がつかなかったのは問合せが殺到して都の対応機能がパンクしていたからだと思いたい、けど土曜日だったからではと言われると…さもありなん
国と都は仲が悪いのかな
マイナスな事をあまり言いたくはありませんが、強く共感したのでシェアします。
「「(国から)聞いていなかった」のはあくまでも行政側の「怠慢」ですし、国に責任を転嫁する「逃げ」の姿勢からは首都の文化芸術を所管しているという当事者意識の欠如を感じました。はたしてスポーツと文化の国際的な祭典を行う覚悟があるのでしょうか」…都は実に無責任
「前日にいきなり無観客と言い出す」とかありえないよね。本当にただのムチャクチャだった→
ふだんあんまり感情的にならない伊藤さんが、明確に都の行政を批判をされています。舞台芸術業界の被害額など明示されている、現状がよく伝わる記事。つらい。

- 伊藤達哉
御役人の机上論で片付けようとしてるのが問題。
いい加減気付いて欲しい。
これが現実…。
---------------
緊急事態宣言
≪事業継続のための借り入れで何とか命をつないでいる会社が多いのですが、この状態が長引けば倒産が現実味を帯びてきます。長年培ってきたスタッフの技術など、いったん失われたら取り返しのつかないものを守ってきた組織の危機がやってくるのはこれからです≫
読むだけで憤る💢

これは劇作家・演出家・俳優の野田秀樹さんが呼びかけで始まったネットワークなんだ😳
昔から舞台を見るのが好きだった。私の人生には絶対に必要。でも大好きだった劇団もコロナがなくても継続が難しくなるくらい、儲からないものだと知ってる。コロナ禍でも必死で舞台を守ろうと続けようとしてくれる演劇関係者。国も都も、どうか誠意ある対応を!
私が言いたかった事だ。
劇場美術館イベントは休業させるが、企業はお願いだけ。数千万人の通勤は止めない。演劇美術展ライブが不要不急で、衣料や化粧品や電化製品や自動車や不動産や証券は必要緊急?東京大阪の都心の企業を休業させれば人流は止まる。昼食や飲み会も減る→
同じものが色々な人経由で来るけど何度でもリツイートしたい
安直に中止・延期・無観客にするなんて、何のための感染予防ガイドラインなのさ…
必読。<実施までに24日土曜のたった1日しかないタイミングでの発表に、現場は大混乱><東京都の対応が余りにもひどかった(略)教えられた部署に電話をしても、誰も出ません。>
もっと見る (残り約159件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR