TOP > 政治・経済 > 橋本聖子、丸川珠代「わきまえている女性認定済み」人事がリアルで暗くなる - 矢部万紀子|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

橋本聖子、丸川珠代「わきまえている女性認定済み」人事がリアルで暗くなる - 矢部万紀子|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

27コメント 2021-02-22 11:58  論座

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長の後任が、橋本聖子さんに決まった。橋本さんは男女共同参画、東京五輪・パラリンピック、女性活躍担当大臣を辞任、後任には丸川珠代さんが起用された。 とい

ツイッターのコメント(27)

橋本聖子、丸川珠代
この2人では意味がない。
の代表。オヤジ政治家の言うことを聞かない女性でなくては。
女性蔑視発言で、辞めざるをえなくなった森会長を、父親のようだと言っている橋本聖子では公然と味が終わりだと言っているようなもの。
女性が男性に媚びている女性を非難するのに使える(?)表現
"彼女は男性に「わきまえている女性」認定されているよね"

>>
女は女に潰される。邪魔する奴には「この糞女が!」って思って前に進めば良いのさ。どうせそんな女は嫉妬に狂った糞女っ
女性議員が少なすぎる中での出世頭。もうちょいなんとかならんものか。
すごいよくわかる。
「森さんが退任して良かったね」「次が橋本さんで良かったね」
そう言うのも男性だったりするし、そうじゃない。
適任の内容も『女性だから』という理由ではなく『資質として』であってほしい。前者が透けてるので良いとも思えないし、喜べない。
「わきまえている女性しか選ばれない」は正しくない。実際は、男女を問わず、わきまえて無い人は選ばれない(良いことだと言っている訳ではありません)
自民党ピックに、興醒め。
五輪をやらんでよろしい。

丸川が吐いた汚い言葉。
丸川は五輪憲章違反の人。
"という2月18日の2件の人事を見ていて、まるで自分の勤めている会社で発表された人事を見たような気持ちになってしまった。結果、心が晴れない。正直、森さんの女性蔑視発言を聞いたときより、ずっと暗い。"
ナルホド…。
***
「わきまえている女性」になるには、作法がある。本音を語る、はアウト。「王様は裸だ」などは論外だが、「王様、薄着じゃないですか?」もかなりの確率でアウト。「王様、その服、すっごくお似合いです」とごく自然に言うのが正解。
女性の社会進出を求めるのと同じ口で、既に社会で栄達した女性の事は先達としてではなく「アイツが出世したのは男に媚びたからだ」と蔑むのね。
納得。
そして気付いた。
問題が逸れるかもしれないが「わきまえている」こと(忖度)を求められるのは、実は多数を占める男も同じではないかと。
なんだかこの写真、
二人とも、無理に口角を上げて、トホホと笑ってる感じ
あっちもこっちも腐ってるこの国で裸でいる王様に「王様は裸だ」と言える日は来るのか?
~「わきまえている女性」になるには、作法がある。本音を語る、はアウト。~中略~「王様、その服、すっごくお似合いです」とごく自然に言うのが正解

記事本文より
矢部万紀子「橋本聖子、丸川珠代『わきまえている女性認定済み』人事がリアルで暗くなる」(論座) 「2月18日の2件の人事を見ていて、まるで自分の勤めている会社で発表された人事を見たような気持ちになってしまった。結果、心が晴れない。正直、森さんの女性蔑視発言を聞いた
なるほど。人事にはよくある話で、「あいつは能力はあるがちょっとねぇ」と。
本当、これですよね。女性にとってはどう転んでも重い暗い話題です。現実がそうなんです。まずこの現実を男性達が直視して認識しないと、日本社会は変わりようがないですよね。国際社会に遅れをとりすぎ。
性別や個々の特性は関係ない。仕事に対する姿勢と能力が問題。五輪の本質を再考し、最大スポンサーの国民の声を聞けるのか?
裸の王様に「王様、その服お似合いです❗️」と言える女性が「わきまえてる女性」笑
私が思う違和感はこれでした…
別に女性に限らない。男性でも、「男性(先輩)たちの決めたことに真っ向から反対したり、男性(先輩)の価値観を否定したりしない、安心安全な女性(後輩)」が出世する社会。一体いつからこうなった?
一連の対応を日本の恥と議論していると、ヘイトを投げつけてくる擁護派が現れてくる日本社会。女性に限らず「わきまえた」ほうが無難で楽という世の中
日本社会だけじゃない、海外でも、正論唱えるとダメなんだよね、なんでたろね⤵️権力者に気に入られてなんぼの世の中。私も山口さんが好き過ぎる。
「わきまえている男性」も同じ。そこに男女の差はない。人事に関して言えば、「わきまえない男性」もまた煙たがられる傾向がある。
「日本会議女子では何も変わらない‼️」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR