元徴用工への補償は日韓請求権協定があっても可能 - 杉田聡|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

23コメント 2019-08-22 19:57 論座

河野外相こそ無礼。日韓関係を考える最低限の条件日本政府の圧力は言語道断――補償は企業の責務 日本企業は、中国人元徴用工に対して任意で慰謝料等の支払いを行ったが、韓国の元徴用工の訴えに対しても、被告企業

ツイッターのコメント(23)

こんなアホな奴初めて見たわ
チョソかな?
引用
おびただしい数の企業が、朝鮮を商品市場としつつ利潤獲得をはたした。
 徴用工労働によって利益を上げた企業のうちには補償を考慮している企業もあるというのに、日本政府がそれを抑えている。
こいつ頭腐ってるんじゃないんでしょうか。 →
@immobj5 @arudamaan @aoki_jimin 本文より「債務者側において任意の自発的な対応をすることは妨げられない」という判決を最高裁は下した。
自分で言うのもなんですが、勉強好きなんですよ、私。
"問題は…補償を考慮している企業もある…のに、日本政府がそれを抑えていることである…「債務者側において任意の自発的な対応をすることは妨げられない」という判決を最高裁は下したのに…日本政府は…「賠償命令に応じないよう個別企業に圧力を行使した」"
日韓基本条約は不平等条約、支払われrた金はヒモ付き、結果多くの日本企業が韓国関係の仕事で潤った、安倍政権は各企業が賠償したいのを妨害してはいけない
「日本企業は、中国人元徴用工に対して任意で慰謝料等の支払いを行ったが、韓国の元徴用工の訴えに対しても、被告企業の側から、同様の動きが出るのが望ましい」- 杉田聡
非人道的な被害を与えた当事者が賠償責任をはたさないことこそ、むしろ「日本人の名誉や日本国の地位を貶めること」なのではないか。(記事より)

まったくその通り。
基本のおさらい:
 
PR
PR