TOP > スポーツ > “元オシム通訳”間瀬氏がモンゴル代表監督に就任! JFAアジア貢献事業 | ゲキサカ

“元オシム通訳”間瀬氏がモンゴル代表監督に就任! JFAアジア貢献事業 | ゲキサカ

11コメント 2021-04-08 15:20  ゲキサカ

 2019年までブラウブリッツ秋田の監督を務めていた間瀬秀一氏が今月から、モンゴル代表監督兼U-23モンゴル代表監督に就任した。JFAアジア貢献事業の一環。契約期間は2023年1月31日までとなってい...

ツイッターのコメント(11)

なんと!
(そして写真は愛媛時代のものなのね)
朝青龍と間瀬監督のツーショットあるでw
おおおブラウブリッツ秋田の監督をしていたあの間瀬さんがモンゴル代表の監督に!
>>
モンゴル代表が強化されるね。日本相手に牙をむく姿を見たい👍
これは楽しみなニュース
間瀬さん!!!間瀬さんのサイン持ってる。この間のフクアリスコアのあとにこういう展開があるとは。頑張って次は夢スコくらいにしてね。
オシムの通訳だった人が日本にオルンガ+1されたモンゴル代表の監督になるのか。是非ともモンゴルのフットボール強化に尽力して欲しい。
かつてブラウブリッツの監督だった人❗️😲
おおっ、間瀬さんーー!!
ドルジさんの国の代表監督に間瀬さんとは、今後も注目ですね( ´∀`)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR